一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

【2019年度予算】今年の海外セミリタイアの予算は120万円。滞在拠点は台中とパタヤに二ヶ所とします。【一部改正版】

[記事公開日]2019/04/07
[最終更新日]2019/04/14

【2019年度予算】今年の海外セミリタイアの予算は120万円。滞在拠点は台中とパタヤに二ヶ所とします。【一部改正版】

追加記事

2019年度の海外セミリタイアの予算ですが一部改正をしました。

外こもり場所と予算の一部変更です。

2019年4月に収入と支出の部分を一部改正しました。

2019年の予算概要

2019年の支出・収入・セミリタイア拠点の予定です。

 収入支出損益
2019年120万円110万円+10万円
2018年799,136円1,380,553円-581,417円
2017年1,481,705円1,694,725円-213,020円

今年は支出を+10万円を目指す!

2019年生活費

項目予算
台湾年60万円
チケット年10万円
パタヤ年30万円
予備費年10万円
合計年110万円

2018年の年間支出は138万円でしたがこれには国民年金およそ20万円が含まれていました。

これを除くと118万円となるので予算内に入っています。

また今年は国民年金を免除する予定です。

収入が少ない時は免除して多い時にまとめて払う方が税コスト的に得なので、今後は収入の少ない時は免除をしていきます。

・・そうすると年間120万円はそれほど難しくないと思います。

2019年3月追加

年間生活費120万円としましたが、10万円下げて110万円にします。

正直、年間120万円生活は余裕な気がする(笑)

底辺海外セミリタイアーとしてもより低コストな生活を目指すためにももっと高みを目指すべきだと思い。

10万円予算を下げました。

今年の収支は10万円プラスになります。

最終的には年間100万円ぐらいで生活できるようにしたいですね。(日本滞在費も含めて)

海外拠点は台中とパタヤの二ヶ所とする。

色々新しい拠点を探すのも楽しいですが、私はもうこの二ヶ所で十分な気がしてきました。

そのくらいパタヤと台湾は居心地がいいですね。

台湾はもっと別の地域も今年は訪れたいです。

年間スケジュール

拠点拠点
1月タイ7月タイ
2月台湾8月台湾
3月日本9月台湾
4月日本&台湾10月タイ
5月台湾11月台湾
6月台湾12月台湾(or日本)

はい!台湾2ヶ月・タイ1ヶ月のビザラン規制にかからない鉄板パターンです。

年間8ヶ月台湾、4ヶ月タイに滞在します。

3月・4月は日本滞在とします。

仕事の状況により多少変動します。早ければ4月、遅くても5月ゴールデンウィーク明けには台湾に戻ります。

日本で仕事の多い年末年始と3月などは日本に滞在して仕事をするかもしれません。

(この時期は仕事が多いため)

その辺は臨機応変で行きます。

それ以外は短期でベトナムや中国などにも訪れたいですね。

4月追加記事

台湾帰国は4月20日の予定。

2019年3 月追加 拠点について

パタヤメインにしていますが、もっと低コスト生活を目指したいので、もう一度、ホーチミンやチェンマイにも注目したいですね。

またタイのトラートなど地方都市や中国・香港などの中華圏も年数回訪れるようにする。

2019年の実績

今年実際に滞在した街もまとめておきます。

拠点概要拠点概要
1月タイ
台湾
1日〜13日パタヤ
14日〜31日台中
7月
2月台湾台中8月
3月台湾
日本
1日台中
2日〜31日名古屋
9月
4月日本
台湾
1日〜18日 名古屋
19日〜30日台中
10月
5月
台湾1日〜台中11月
6月12月

2019年の収入は120万円とする。3つの収入源で収入を分散

収入源個別収入
ネット収入ブログ
アフィリエイトサイト
年間60万円
労働収入ウーバイーツ
日雇い
年間30万円
投資資産取り崩し年間30万円
合計年間120万円

ネット収入 ブログとアフィリエイト

収入はブログとアフィリエイトサイトの合計が年60万円、これは現在はブログ収入のみで目標を達成しています。

しかしネット収入は不安定なので後一つか二つサイト運営をしてより小さな収入を複数サイトから得るようにして収入を分散したいです。

間違ってもネットで7桁収入とか盆人以下のおっさんが目指すべきではありません。

勘違いしないように肝に命じておこう!

労働収入 日雇い派遣とウーバーイーツ 

労働は去年はしませんでしたが今年は必ずやります。

メインはウーバイーツとフルキャストなどの日雇いからの収入です。年間30万円ほどあればいいですね。

2019年3月追加 日本での仕事

ウーバーイーツ名古屋の情報は東京の情報と違ってほとんど出てこないのですが、ユーチューブにはいくつか上がっています。

10時間で19件・5600円、一件あたり300円ほどのようです。

時給にすると600円以下、最低賃金を下回ります。

ただ件数は結構あり仕事はあるようなので、がっつり稼ぎたい人は名古屋は向いていないですが、私のようなセミリタイア思考の人は仕事をしたい時に自由にできるので案外いいかもしれませんね。

月3万円ぐらい稼ぐには名古屋ウーバーイーツはいいのかな。

3月に入り名古屋はエリア拡大をして常時1.5倍以上のブーストがかかるようになりました。

これで収入が少しよくなると思います。

1ヶ月の派遣労働をする

また台湾にいるときにいくつか派遣の仕事に申し込んでいたら第一志望の仕事が受かってしまいましたw

三月に1ヶ月間の派遣労働が決まりました。月収20万円ほどになると思います。手取り17万ぐらいかな。

久しぶりの労働ですが収入分散化のため実践していきます。

時給600円ほどのウーバーイーツ名古屋と日雇いサイトの二刀流で名古屋滞在中は労働収入を得ていきたいと思います。

労働は年1ヶ月〜2ヶ月ぐらい30万円ほどを上限。

2019年4月【追加記事】フルキャストで1ヶ月労働

3月14日〜4月17日まで24日間工場労働中です。

一日1万円で24日、合計24万円ほどになる計算になります。

年末もう一度働こうと考えていたのですが、年間労働収入30万円に接近しているのでもうこれ以上働かない予定です。この仕事は受注生産性で受注があると日雇い派遣を募集するようで年4回〜5回仕事があるようです。

参考記事

年間20万円ぐらい稼げれば残りはウーバーイーツで収入を得る方向で考えています。

ただ日雇いは景気に左右されるので不景気時はないと考えた方がいいと思います。

不景気になれば数年は労働収入はなし。

また一つの労働先ではリスクがあるのでここ以外の働き先も視野に入れたいですね。

一番の可能性はリゾートバイトですね。

資産運用 運用資産取崩し

資産運用年間30万円はただの資産の取崩しです。

年間30万円以内に収まれば問題ないと想定しています。

実際の年間収入は90万円

資産運用はただの取崩しなので実際の年間収入はあ90万円です。

これは非課税世帯になるマックスの収入になります。

非課税世帯になることで高い国民健康保険の7割減免と国民年金の免除が可能となります。

正確には

  • 国民健康保険の7割減免は年収98万円
  • 国民年金の免除可能年収は年収120万円

これで月の支払いは国民健康保険1700円・年間20400円のみとなります。

参考記事

長期的には円以外の収入源

台湾で収入源を作ったり、タイのコールセンターに働くなどして日本以外の収入源も作っていきたいですね。

ブログのネタにもなるので一石二鳥です。

日本に帰国中にこの本を読んだのですが、タイビザ目的でセミリタイアしながらタイのコールセンターは十分ありと思いました。

この本にはタイでセミリタイア目的でコールセンターで働く人は紹介されていなかったです。

まとめ 

追加改正が多いですが今年の予算をまとめて見ました。

四年ぶりに仕事に応募をしたのですが全くの未経験の工場で四十過ぎたおじさんでもあっさり決まってしまいました。

どうやら労働収入もそれなりにあてにして大丈夫のようです。

またウーバーイーツ名古屋は給料は激安ですが、逆に配達ライバルが少なくなっておじさんにはいいかなw

今後は毎月の収支報告を記事にしていきます。

ブログに書かないと無精者なのでお金の管理が甘くなってしまうので真面目に書いていきます。

2019年底辺セミリタイア元年の予算と外こもり予定地の紹介でした。

それでは今年もよろしくお願いします。

要点はより海外底辺セミリタイアの実践です。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3