CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

月単位でホテルに滞在できるサービス「マンスリーホテル」。今後ホテルノマド生活が増えていくか?

[記事公開日]2021/01/14

月単位でホテルに滞在できるサービス「マンスリーホテル」。今後ホテルノマド生活が増えていくか?

10月・11月と大阪で快適ホテル生活をしてホテル生活の良さに改めて気づきました。

そんな中、去年の11月から長期にホテルを利用するサービス「マンスリーホテル」が始まりました。

今回はサイトの紹介とホテルを利用してのセミリタイア生活についてブログに書きます。

それではどうぞ

一ヶ月単位でホテルに暮らす

マネーフォワードにホテル暮らしをする女性の紹介記事があり、このサイトを知りました。

長期間ホテルを利用するサイト

まだ始まったばかりで掲載しているホテルがほとんどありません。

大阪で一番安いのは2月一ヶ月あたりで63,850円。

東京の方が安くて一ヶ月37,800円。ただしドミトリーです。

掲載しているホテルが少なくて長期滞在すれば大幅な割引やお得なサービスがないので、同じことを大手ホテル予約サイトであるbooking.comやアゴダがやれば瞬殺されてしまいそうな雰囲気はあります。

ただし、これからホテルで長期滞在することがの日本で当たり前になる予感はなんとなくありますね。

日本全国に月30,000円の宿があれば面白い

ホテル生活の最大の利点の一つに立地の良さがあります。

ドミトリーなどでも駅前や繁華街などにあることが多く、そこがAirbnbと違います。

airは通常の賃貸住宅を貸し出していることが多いので立地の良い所は必然的に高くなることが多いです。

個人的には日本の主要都市に月3万円ぐらいで滞在できるドミトリーが沢山あれば面白いと思うし利用をしたいですね。

賃貸とホテルの違い

賃貸住宅とホテル住まいの違いをお金の面で比べてみました。

項目賃貸住宅ホテル
敷金礼金✖️
家賃
水道光熱費✖️
wifi✖️
掃除サービス✖️○(週一回あり)
管理費✖️
火災保険✖️
保証人✖️

○=必要・含まれる ✖️=必要なし・含まれない

大阪では月2万円ぐらいで借りられる賃貸住宅は沢山あります。

しかし賃貸が安いと言っても実際には前金として敷金礼金に保証人が必要、いなければ保証会社にお金を払う必要もあります。

当然ですが水道光熱費やネット代、毎月の管理費も払わなくてはなりません。

そう考えると個室で月6万円、ドミトリーで月4万円は安いですね。

個人的には月3万円ぐらいのドミトリーが増えれば一ヶ月単位で借りて日本を転々とする生活も面白いと思っています。

今のドミトリーは設備が整っていて快適なので特に問題はありません。

掃除をして清潔などで逆に一人暮らしより快適です。

マンスリーホテルサイトだと上野しかまだ掲載はありませんね。

上野の駅近くで光熱費・ネット代込みで月4万円で滞在できるのはお得です。

ドミトリーで月3万円があれば東京・大阪の都心でも100万円生活は十分可能だと思います。

まとめ

セミリタイアしたら海外が拠点の場合、国内はホテル住まいをする、こんな感じの生活スタイルも十分ありだと思います。

コロナ禍で現在はストップしていますが春以降にまたホテルノマド生活を再開するかもしれないので、その時にはまた実践日記を書きますから楽しみにしていてください。

賃貸住宅の規制が多い日本こそホテル生活はもっと普及していいと思うんですけどね。

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3