低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【コラム】円安時代の海外セミリタイア術

[記事公開日]2022/09/12

【コラム】円安時代の海外セミリタイア術

この秋、日本の入国自由化が決定しそうです。

これで台湾入国も緩和、二年半に渡った国内引きこもり生活も終わりになります。

しかし、悲しいことに今年に入って20%以上の円安。

海外生活費が2割アップすることになります。

もう海外セミリタイアできない?

今後の海外セミリタイアについてです。

円安で海外セミリタイア終了?

今年に入って大幅のドル高円安になり、アジアの通貨に対しても大幅に円安となっています。

9/12現在

台湾ドル4.6円 タイバーツ3.9円

ちょっと前まで台湾ドル3.7円 タイバーツ3.3円ぐらいだったので大幅円安。

海外生活費も大幅アップ

3拠点生活費(現地通貨)生活費(円)
台中2万台湾ドル92,000
パタヤ2万バーツ78,000
名古屋75,000

はい!日本の生活費が一番安くなりました。

ずっと2万元、2万バーツで生活可能と言ってましたが、台湾は10万円接近、タイも8万円となります。

台湾に関してはインフレが進んでいるようで物価が上昇しているので台北でこの金額で住むのはなかなか厳しくなりそうです。

今後は台湾は地方都市オンリーですね。

海外生活費年間100万円→120万円となりそうです。

海外は年間120万円ぐらいの予算で生活していく予定です。

生活費アップ対策

生活費がアップしたなら副業で稼げばいいじゃない!

ってことで、生活費のアップ分は副業で稼いでいけばいいと思います。

ありがたいことに手軽に数万円を稼げる副業が増えてきました。

特に国内ではフードデリバリーやギグワーク系の仕事が増えて副業環境が充実しています

反対にブログ系はダメになったけど・・・

そして・・・

国外でも副業をしていく

国外でも楽しみながら副業ができる環境が可能になりそうなので海外へ行ったら挑戦していきたいと思います。

その辺についてはブログで報告していきます。

二割ぐらいのアップなら十分吸収できると思います。

円が安いなら外貨を稼げばいいじゃない、精神で気軽にやっていきます。

海外3拠点生活再開

これからは国内・国外と分けることなく国内外に生活拠点を作り生活をしていくつもりです。

もちろん、その拠点は

日本・台湾・タイ

時代は二拠点ではなく三拠点生活です。

年間生活費も少しアップして120万円ぐらいでやっていくつもりです。

世の中には年金13万円で生活ができないと嘆く人がいる一方で年間10万円で国内外で生活できる人もいます。

その差は一体なんだろう?

それが可能となるのが海外セミリタイですね。

やっと鎖国政策が終わりを告げます。

ともかくこの三年間に渡ったコロナ危機を生き残ったことを祝いましょう!!!

コロナ危機を乗り越えたぞ!!

失った海外拠点の再建もしていきます。

それでは!

 

コメント

  • 確定ですか?

    開国時期はいつからですか?

    by aike €2022年9月12日 15:20

    • まだ確定ではありません。
      9月の連休の後ではないかなと思います。

      コメントありがとうございます。

      by cub €2022年9月12日 22:22

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 8,963,082 アクセス
2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3