資産3,000万円からの海外FIRE情報

当ブログもテーマ 「FIREのための資産3,000万円運用術 」「趣味の労働化の構築 」「日本・台湾・東南アジアをメインとした海外生活術 」

【マニラ】【ポーカー】2023年9月マニラのポーカー事情

[記事公開日]2023/10/03
[最終更新日]2023/11/27

【マニラ】【ポーカー】2023年9月マニラのポーカー事情

フィリピン・マニラで訪れたポーカールームを紹介します。

それではどうぞ

マニラのポーカールーム事情

マニラで訪れたポーカールームは6つ。

  • オカダマニラ
  • Newport World Resorts
  • 2ACE poker Manila
  • Masters Poker
  • Red Dragon Poker
  • Metro Card Club

実際にプレイしたポーカールームはメトロカード・オカダ・2ACEの3つです。

Metro Card Club

昼の12時にオープン。

世界で一番レートの低い10ペソ/20ペソの卓があります。Maxバイイン2000ペソ。

12時にオープンでそれより早く行くと閉まっていました。

昼頃には10/20と25/50の卓が最低一つずつ開いている感じです。

客層は9割はフィリピン人で1割が外国人、西洋人は引退した感じの初老の人が多い感じですが夜に立つ高レートはガチな感じな人がちらほらいます。

週末や夜になると中国韓国日本人などアジア系の外国人が増えますが基本地元のフィリピン人が中心です。

中央部に無料のジュースや水・インスタントコーヒーなどがあります。

訪れたポーカールームで一番客が多くて一日中賑わっていました。

ポーカールーム周辺に飲食店街があるのですが夜オープンするところが多く、一人で食べるところが少ないのでやや不便です。

前の大通りを渡るとジョルビーがあります。

レーキは10%で10/20は200ペソ、25/50は300ペソ、50/100は400ペソと手数料が高い。

ディーラーへのチップは強制ではないが出している人が多いですね。

手数料が高くチップ出したら客に取り分なくなるんじゃないかと思うのですが、そういうことはあまり気にしていないようです。

ここだけではないですが、ライブキャッシュのリンプ率がすごく高くて驚く。

個人的には高いリンプに流されないでフリフロップをしっかりしていればそんなに負けることないかと思いました。

物凄く残念そうな顔して実はナッツだったりして・・・そんな演技する人も結構いるので注意(笑)

ルームの場所が結構いいところで通いやすいので個人的にはおすすめです。

市内中心部からやや遠いですが、MRTのショーブルバードやオルティガス周辺が都会と下町の中間ぐらいの雰囲気で滞在しやすいのでおすすめ。

そこから歩いて通うことも可能ですw・・

ルームの場所が二階に移動となっています。

正面右側にある階段を登っていくとあります。

2ACE poker Manila

14時オープンです。

先着10名まで2時間25/50をプレイすると500ペソ貰えます。

500ペソの食事券もらえると書かれているところが多いですが、実際はダイレクトに500ペソのチップが貰えますw

15時ぐらいに25/50に人が集まるのでそのくらいの時間までに行って2時間プレイすれば500ペソ貰えます。

毎日プレイすれば1ヶ月15000ペソになるのでバカにできません・・・明らかにこれ目当てのフィリピン人もいるようです。

レーキ10%でここもチップを出す人が多かったです。

ディーラーはほとんど女性で可愛い子もいるので結構おすすめ(笑)

夜の22時過ぎくらいまでほとんど人が集まらなくて、ここ大丈夫かなと心配になるくらいでしたが夜になると人が増え出して22時以降卓が増えます。

夜になると集団で訪れる韓国人や中国人が結構います。

50/100以上のレートでやりたい人は深夜に行くといいと思う。

韓国人が経営者らしくスタッフやディーラーも韓国語や中国語で数字を数えることができます。

フィリピン人と外国人が半々ぐらいで外国人は韓国人中国人が多いです。

ポーカーを初めてプレイするような韓国人もいたので初心者もおすすめです。

ここも結構お気に入りのポーカールームでした。

オカダマニラ

巨大カジノホテルのポーカールーム。

昼頃いくと25/50と50/100の二つの卓が開いていました。

平日昼はお客さん少ないのかなと思いましたが夕方以降に増える。

低レートだけでなく200/400ペソの卓も立っていたのでポーカープロも普通にプレイしていました。

レーキ10%で低レートから高レートまで満遍なくあります。

アルコールも無料のようで低レートはほとんど観光客です。

ビール飲みながらポーカー打つ人も多いので週末とか結構おすすめかもと思いました。

ここだけ自動シャッフル機でカードをシャッフルします。

オカダマニラですが食べ物はカジノ価格で高いのですがジョルビーとコンビニのセブンとファミマがあるので意外に安く滞在できるのでおすすめです。

時間帯によってGreabやバイタクが捕まりにくいのがやや難点。

場所によるのでしょうがエアコンが寒いので上着は忘れずに!!

手数料の安い両替商「チボリ」があるので最初にここを訪れてペソに変えるのがいいです。

そんなところ。

この3ヶ所で実際にプレイをしたのですが、この3つはどれも居心地良くておすすめですね。

メインはメトロと2ACEで週末にオカダに行くとがいいかな。

残りは訪れただけでプレイはしていません。

Masters Poker

平日の17時ごろ訪れました、その時は25/50のみプレイ中。

前の3つが広かったので、物凄く狭く感じました。

ただルームはリニューアルしたのか小綺麗な感じがしました。

訪れた時はほとんどがフィリピン人のみ・・・夜以降に客数が増えるのかもしれません。

Red Dragon Poker

平日の18時頃訪問したのですが、卓が一つも開いていませんでした。

ホテル内にあるカジノでポーカールームも卓がそこそこあったのですが、お客が全くいません。

マラティという歓楽街にあるのでイベントやキャンペーンなどやればお客さん増えると思うのですが・・・どうなんでしょうね。

レーキ5%や2ACEみたいに先着10名2時間プレイで1000ペソプレゼントとかやればいいのにって思う。

改装中のところがあり閉鎖している場所も多くありました。

Newport World Resorts

平日の12時ごろ行ったのですが50/100がオープンしてレジストも5人以上いたと思います。

ここはレーキが5%でお得・・・日本人が結構多くて5人ぐらいいたと思う。

ここの専業ポーカープレイヤーなのかな。

昼に50/100の卓が立っていたのはここだけでしたね。

空港から直で行けますが初めてだと分かりにくいです。

ニノイアキノ国際空港のターミナル3の四階まで行きます。

FOOD MALLと書かれているところを通りそのまま進むとエレベーターがあるので一階まで降りる。

いきなり、殺風景なところでエレベーターを降りるのですが、ここは迷います。

マクドのドライブスルー後ろとホテルの横の道の間を歩いて通りに出て右を見るとサブウェイ・ローソン・スタバがあるのでその道沿いをまっすぐ進めばカジノに着きます。

夜や深夜だと迷う可能性があるので明るい時に一度行って見るのがいいと思う。

ポーカールームも最初に行くと絶対迷うので、スタッフに聞きなが行ってくださいw

どちらも一度経験すれば大丈夫でしょう。

通いたいポーカールーム

やはり実際にプレイして良かったのはオカダマニラ、2ACE poker Manila、Metro Card Clubの3つ。

私が滞在していたパサイ地区のホテルにも近かったのでオカダマニラ、2ACE poker Manilaをメインに 時々メトロとレーキの低いリゾートに通うのがいいかなと思います。

ガチにプレイするのならレーキの安いリゾートワールド近くの宿をとってリゾート一本がいいと思う。

まとめ

今回はマニラの有名どころのポーカールームは全て訪問しました。

この中でお気に入りのポーカールームがあれば、そこでプレイすればいいと思います。

私は今回訪問した3ヶ所を次回もメインでプレイをしようと思います。

次回はオカダマニラでプレイする時間を増やそうと思う。

参考にできるところがあれば幸いです。

それでは。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,895,725 アクセス
2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3