【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【タイ・SIM】セブンイレブンで購入できるTrueMoveの通信プランがあまりにも簡単なので紹介します。

[記事公開日]2019/01/05
[最終更新日]2019/01/17

【タイ・SIM】セブンイレブンで購入できるTrueMoveの通信プランがあまりにも簡単なので紹介します。

空港で500B払って1ヶ月使い放題プランを購入したのですが、12月30日からネットが全く入らなくなりました。

タイに限らず時々このような状態になることがあるので、

「ネット接続にトラブルでもあるのだろう」と思いしばらく様子をみていました。

しかし31日・元旦になっても繋がらない。

空港で購入したのが23日で、30日から繋がらないということは丁度一週間経って接続が切れています。

どうやら

適当にトラベルプランで500バーツのものを契約した可能性が高そうですw

クソー適当なことしやがってwーーー

私はネット使い放題にこだわっていたのですが、この3日間ネットがなくても宿やカフェのwifiがタイ・パタヤは充実しているので実はそれほど困りませんでした。

あれ?別にアンリミテッドでなくて良くねぇ?

ってことで前から気になっていたコンビニで購入できるプランを使ってみました。

この購入プランがあまりにも簡単だったのでこっちで十分ではないか!

いや、次回からタイのネット環境はこれにします。

物凄く簡単・しかも安くてネットスピードも早いので最高です。

今回はコンビニでのプラン購入の方法と紹介をします。

それではどうぞ

セブンイレブンで購入できる通信プランは「true」のみです。

タイにあるコンビニは大きく分けて二社あります。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

コンビニで通信プランを購入できるのはセブンイレブンのみです。ファミリーマートにはこのようなサービスはやっていないようです。

セブンイレブンのレジ近くにこのような通信プランがあります。

 

いくつかプランを紹介

使いそうなプランだけ記事で紹介しました。

日数容量料金
5日5GB75B
(255円)
5日10GB125B
(425円)
5日15GB175B
(595円)
10日5GB100B
(340円)
10日10GB150B
(510円)
10日15GB200B
(680円)
速度1日7日30日
1Mbsp22B
(75円)
100B(340円)300B
(1020円)
2Mbsp150B
(510円)
4Mbsp30B
(102円)
200B
(680円)
6Mbsp150B
(510円)

1バーツ3.4円で計算

6Mpbsの7日間使い放題がキャンペーンを行なっているようです

どのプランも安いですね!

購入方法

欲しいプランのカードを持ってレジへ行きます。

私は試しに5日・5GB、75B(255円)のプランにしました。

ショップ店員が会計をすると

「電話番号はここに入力してください」

と言います。

クレジットカードの暗証番号を入力する末端に電話番号を入力します。

電話番号が分からない時は*833#とスマホに入れて発信するとお使いのtrueSIMの電話番号がわかります。

こんな感じです。

店員に

「この番号で間違いはないですか?」

とレジで表示され確認されます、間違えると使えないので注意!

オッケーと言って、料金を払うとこれで終了。

えっ!

ああれ、なんかカードみたいのもらって暗証番号みたいなの入れて・・とかやるんじゃないの?

はい、これで終了なのです。

すぐにSMSからメッセージが届きネットが通じるようになりました。

あまりにも簡単で今までの苦労は一体なんだったのかと全身の力が抜けてしまいました。

コンビニにこのような機械があるのでこれでカードを購入してお金をトップアップすることはできます。

カードが出てきて番号を入れてセットアップ(チャージ)をしたお金の範囲でプランを購入することは可能です。

でも、このセブンイレブンでプランを購入する方が遥かに簡単です。

欲しいカードをレジに持って行って電話番号を入力してお金を払うだけ・・・

セブンイレブンはタイの街中ならそこら中にあるので不便などありません。

いやーー今までの苦労はなんだったのでしょうか?

正直、私はこの方法で十分です。

タイは街中に沢山のwifiがあるので5日・5GBも使わないと思います。10日・5GBプランで十分だと思う。

そうすると月のネット料金も300Bほどになり使い放題の500Bよりお得です。1ヶ月以内の滞在になればプランの無駄もなくなりもっと安くなります。

一々、ショッピングセンターのtrueやAISのショップに行って契約していたのは一体なんだったのかと。

これでタイのネット環境の知識がまた増えました・・というかもうこれで十分です。

購入したデータプランの有効期限について

今回は5日5BGのプランを購入したのですがこの5日間の期間ですが24時間×5日=120時間後ではなく、購入した日から5日目の23時50分59秒で切れるようです。

つまり1日の午前0時に購入しようが23時59分に購入しようが、購入した日が1日目とカウントされるようです。

夜に購入する時はこの辺を理解した上で購入してください。

タイのプリペイドSIMについて

ここでタイのプリペイドSIMとネット環境について説明したいと思います。

タイの通信会社は大きく分けて三社あります。

  • true
  • AIS
  • DTAC

trueが最大手で二番手がAISとなります。

私はどちらかというとAISを勧めていました。理由はローミングSIMが物凄く便利だからです。

ただ今回から変更します

長期や何度もタイに来る方はセブンイレブンで通信プランが簡単に購入できる「true」をお勧めします。

私もこれからはこのtrueのSIMをずっと使っていきます。

SIMの有効期限について

SIMには二つの有効期限があります。

それは「購入したデータプラン」の有効期限と「SIM」自体の有効期限です。

プリペイド式のSIMとは前もって通信プランを購入してそのプランを使い切ればネット回線が止まり使えなくなります。

今回は5日5GBの通信プランを購入したので6日目や5GB以上使えばネットは接続できなくなります。

しかしまたセブンイレブンで通信プランを購入すればネットは繋がることができます。

もう一つはSIM自体の有効期限です。

SIMには電話番号とSMS・ショートメールが最初からついています。

しかし長い間利用をしていないとSIM自体が無効となりデータを購入しても利用できなくなります。

SIMの有効期限は最後にSIMを使った日から一年です。

一年以上使っていないとSIM自体が無効となるので注意してください。反対に使っていればずっとSIM自体は使えることになります。

(これはAISでも同じです。)

つまり年に何度かタイを訪れる方は帰国の時に捨てる必要はありません。

SIMをまた購入するのは面倒ですしお金もかかります。

イメージとしては利用できるSIMに使いきりの様々なプランを購入してネットを利用する

こんな感じになります。

ですから日本で購入したtrueのSIMだろうが空港で購入したトラベルSIMだろうが後からプランを購入できることになります。

SIMはどこで購入すればいいのか

一番簡単な方法はアマゾンで購入することです。

私が確認したなかで一番安いSIMはこれです。

8日間3GB 255円

これをお使いのSIMフリー対応スマホに刺してネットを利用して使い切ったら、タイのセブンイレブンで通信プランを購入する。

またアマゾンで購入していない方は空港にあるtrueショップで購入すればいいと思います。

トラベルプランは少し高いので一番安いプランを購入してその後コンビニでプラン購入でいいと思います。

まとめ

セブンイレブンでの通信プランの購入が安くてあまりにも簡単なので私は今後のタイのネット環境はこの方法でいきます。

これ以外にもお金をトップアップして・・・などの方法がありますが、正直もうこのコンビニ型で十分だと思います。

これでより安く快適なネット環境が手に入るのですから十分。

何事もシンプルでいいですよね!難しく考える必要もないです。

他の紹介しているブログとかだとやたら面倒な方法しか載ってないけど、このやり方で十分だと思います。

それにしてもタイのネット環境は便利ですよね。

なぜ日本もこうならないのでしょうか?

そもそも日本はなぜかプリペイド式のSIMがほとんどないのが謎です。

タイのネット環境も訪タイが増える度に知識が増え、低コストでネット接続を可能にする方法を覚えていきました。

参考になると思うのでタイを訪れた際はコンビニで通信プランを購入してください。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3