一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

仕事の最終日が決定と日雇いで生活する人の話の紹介。

[記事公開日]2019/04/05
[最終更新日]2019/04/04

仕事の最終日が決定と日雇いで生活する人の話の紹介。

どもcubです。

このブログは4月4日に書いているのですが14日目の労働が終了しました。

そして仕事の終了日がはっきりしなかったのですが今日決まりました。

なぜ終了日がはっきりしなかったのか理由もわかりました。

また日雇いサイトを利用して働いてみると日雇いをメインに働いている40代・50代が予想以上に多くて驚きました。また彼らの日雇いの利用方法などを聞いて参考になったのでブログで紹介します。

仕事の終了日決定!4月17日

仕事の終了日が17日と決定しました。

しかしこの日は必ずではないく大体と言うことです。少し早まるかもとも言われました。

私は20日に台湾へ帰るチケットを購入しているので早く終了するのは問題なしです。

雇用契約書には30日と書かれていたのですが、なぜそれより早く終了するのかと言うと・・・

製品の受注生産終了で雇用終了

私が担当している製品は受注生産でその生産が終了したら終了とのことです。

受注台数がはっきり決まっていなかったので仕事の最終日がはっきりしないとのことでした。

最大30日までですが、他の人に聞いても大体1ヶ月ぐらいで終了するとのことです。

今回17日まで働くとすると全部で23日間働くことになります。

仕事は年4回〜5回募集がある

この仕事は年4・5回募集があり、一回の仕事の期間は1ヶ月から短いと10日ぐらいとのこと。

このように完全に生産調整の最終調整弁として日雇いを利用しています。

そう!完全な捨て駒です。

捨て駒大歓迎ですけどね!

このような不安定な職場のため仕事の内容や環境が緩目でも人気がないのでしょう。

完全にセミリタイア向けの仕事です。

しかし仕事自体は簡単なので一度やるとその後も続ける人が結構いるようです。

私自身も今後、年一二回ならやってもいいかなと思える内容です。

しかしあくまで1ヶ月以内です。それ以上は働けません!

日雇いサイトの利用方法

現場で話を聞くと日雇いサイトをメインに仕事をしている人が結構いて驚きました。

それも四十代や五十代です。

その人たちに日雇いサイトについていくつか聞いてみました。

派遣サイトによって時給が大きく違う

いくつかの派遣会社が工場に入っているのですが同じ仕事でも時給が大きく違います。

一番安いのは時給1000円でした。次が1100円、一番高いのがなんと!フルキャストの時給1250円でした。

こんなに違うならフルキャストで働いた方がいいですよね。

時給1000円の人は早速フルキャストに登録していました。

複数サイト登録

日雇い派遣をメインにしているおじさんは複数サイト登録すべきと話していました。

派遣サイトは3ヶ月以上働くと雇用保険や社会保険の加入義務があるから意図的に年間3ヶ月以上働かせてくれない、だから複数登録すべきのこと。

なるほどね〜。確かにそう言うカラクリはありそうですね。

それだけでなく例えばここの職場でもA社はすでに募集終了してもB社ではまだ募集していることがよくあるようです。

3月で雇用終了となった人が4月からここで働きたいからと派遣元に訴えても募集終了しているけど別の派遣会社で募集していたからそこから応募してきたという人がいました。

私も複数登録をしています。

今はメインをフルキャストにしています。聞いてみると時給が高い、面接なしで仕事をくれると私的には高評価です。

ここで働く人は働くことが嫌いなんだよと名言を言ったおじさん

おおーー同類がいると喜びましたcubおじさんw

いやーいるものですね。

このおじさんはそれではどのようにして働いているのかと言うと

元々美容師をしていたのですが儲からなくて店を閉めて、週末だけ老人ホームなどで美容師をして平日は日雇い派遣とせどりをしているそうです。

正に複業をしているおじさんです。

おじさんにウーバーイーツを勧めたら早速登録していました。

しかし友人紹介をするのを忘れていました。ここでウーバーイーツの紹介営業したら入ってくれる人多そう(笑)

このように不安定な職場を逆手に取り強かに生きているおじさんもいるようです。

まとめ

これで終了日が決まり仕事の終わりが見えてきました。

日雇いは労働者の使い捨てだと批判も多いですが、セミリタイアやフリーランスをしている者にとっては逆にこの不安定さが働きやすいと思いますね。

フルタイムで働きたい人や正社員思考の人はこういう所には寄って来ないでしょうからね。

フリーな生き方の人のある意味セーフティーネットになっていていいと思います。

今回日雇いサイトを利用してみて収入源として利用できると知ったことが一番の収穫ですね。

それではまた!

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3