一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

2019年1月の海外セミリタイア実践中の資産運用の紹介

[記事公開日]2019/01/30
[最終更新日]2019/01/27

2019年1月の海外セミリタイア実践中の資産運用の紹介

資産運用に関しては毎年1月と6月、12月の三回紹介しようかと考えています。

毎月ほとんど変化はないので運用に大きな変化がある1月と半年ごとにということで6月と12月の2回、ブログで紹介していきます。

1月はつみたてNISAの一括投資と台湾株の投資があるためです。

それではどうぞ

2019年1月のポートフォリオ

アセット評価額シェア
日本株     2489998円12.9%
先進国株   
2810099円 14.6%
新興国株   3011507円 15.6%
台湾株     
1000000円5.2%
金・石油株  
2105329円 10.9%
円建て貯金  7878171円 40.8%
合計     
19295194円100%

円グラフで表すとこんな感じになります。

ポートフォリオの考え方についてはこちらの記事を参考に

レイダリオ氏のオールシーズンポートフォリオの考え方を参考に、金と石油株をポートフォリオ全体の1割を上限に加えています。

日本株と先進国株の割合が低いですが、特にリバランスしないで毎年のNISA投資で調整していきます。

購入と売却

1月4日に2019年のつみたてNISA枠40万円分をeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)を購入しました。

また25万円ほど所有していた二つのETFを全て売却しました。

  • 日経平均高配当株50指数連動
  • 高利回りJリート上場投信

狙っていた個別株は買えず・・・

12月に入って相場が急落したため、もっと下がったらいくつか狙っていた個別株を購入しようと考えていたのですが、1月に入り相場が戻り始めたため結局買えませんでした。

ちなみに12月は過去87年で最悪の相場、1月は過去30年で最高な相場だそうです。

私は全然調整が終わったと思っていないので、ここで慌ててリスク資産に追加投資をするようなことはしないです。

もしこのまま上昇してもこのポートフォリオなら上昇のリターンが得られるので問題ないです。

元々、個別株はほとんど購入していないので暴落したらラッキーぐらいで購入していきます。

ただし、台湾株とタバコ株は密かに狙っています。

参考記事

まとめ

資産額2000万円と歌っていましたが12月の暴落以降1900万円台になってしまいました。

また私の三年間の外こもり生活がずっとマイナスだったため徐々に資産が減っているのだと思います。

今後もこの資産から毎年30万円ほど取り崩して行く予定なので、無茶な運用をしないで一発撤退のようなリスクの高い運用をしないようにしていきます。

お金が減っていく恐怖で危ない投資に手を出すようなことはしないように注意しましょう。

大体2000万円で年3%ぐらいのリターン、最悪マイナス500万〜600万円ぐらいの下落は想定しています。

つみたてNISAとiDeCoの二つの非課税口座をメインにもし暴落したら個別株を狙っていくそんな感んじの投資スタイルです。

それでは次は6月の投資報告で!

底辺セミリタイアの資産高

 評価額評価損益
1月19295194円
6月
12月

「iDeCo」と「つみたてNISA」の運用先にオススメの証券会社

つみたてNISAはこの2つ

iDeCoはこの3つ

ブログ主の運用先金融機関

参考記事

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3