資産3,000万円からの海外FIRE情報

当ブログもテーマ 「FIREのための資産3,000万円運用術 」「趣味の労働化の構築 」「日本・台湾・東南アジアをメインとした海外生活術 」

【海外セミリタイア】【フィリピン】「ニノイ・アキノ国際空港」に着いたらやるべきこと実践編

[記事公開日]2023/09/22

【海外セミリタイア】【フィリピン】「ニノイ・アキノ国際空港」に着いたらやるべきこと実践編

PCを持っていかなかったので台湾へ戻ってからフィリピン編の記事を書いていく予定です。

初フィリピンで入国時の状況についてです。

事前に記事にしていましたが実際はどうだったのか

それではどうぞ。

初フィリピンの旅

9/5〜9/20までの16日間フィリピン・マニラの旅です。

セブパシフィックが激安キャンペーンをやっていたので格安のチケットを購入できました。

台北ーマニラ 5,120円

マニラー台北 3,470円

合計8,590円

チケットがしっかり購入できたのか不安になるぐらいの安さですw

台湾・桃園国際空港

朝10時のチケットだったので朝5時に台中駅からバスに乗りました。

台中駅から24時間バスが出ているので便利です。 バス代320元1,500円

チケットカウンターで必要なもの

事前情報では

・パスポート(更新まで6ヶ月以上あること)
・フィリピン出国のチケット
・eTrevalの記入(三日前から可能)

フィリピンからの出国チケットの確認はされたのですが、eTrevalの確認はされませんでした。

必要ではないのか?と聞くといらないと言われました。

入国時にも全く確認されずに素通りでした。

もう必要ではないのかな・・・それともネットで接続されて登録しているのかわかるようになっているのだろうか?

登録自体は難しくないので保険として記入すればいいと思います。

注意点としては登録後にQRコードが表示されるのですが、必ず画面の写真を複写しておいてください。

リロードすると消えてしまい最初から登録のやり直しとなってしまいます・・・なんでw

また機内で受け取った関税申告書も必要なかったです。

入管の人にもいらないと言われました・・・

eTrevaも関税申告書も必要なし。

フィリピンあるあるなのかもしれませんが、入管の人も横の女性入管の人と話しながらスタンプ押したりしてゆるゆるでしたね。

多分、一番適当な気がしたw

まぁ、舐めてかかると痛い目に遭うので事前に準備だけはしておくのがいいと思います。

チケットカウンターでの荷物の重さチェックに関しては一応あり。

(セブパシは7kgまで機内持ち込み可能)

自分は7キロ以下なので特に問題はなし。

しかし帰国時の時は荷物の重さチェックはありませんでした。

桃園のラウンジ復活

前回閉店していた午前3時までやっているPlaza Premium Loungeがオープンしていました。

深夜便の多いLCC利用者にはありがたいですね。

初セブパシフィック航空

初セブハシ航空です。

特に普通のLCCだったのですが、足元にUSB充電器があるのは嬉しい。

足元のわかりにくいところにあるので気づかない人も多いのかな。

搭乗率は7割ぐらいだと思ったのですが、私の3列シートは一人!!

やったああああああ!!

ほとんどがフィリピン人でした。

やったね!!

CAさんの一人ですが背中に黒い毛玉が沢山着いていて・・同僚も何も言わないのかなぐらい目立っていた。

フィリピン人は気にしないのかな。

飛び立つと2時間かからない・・・1時間40分ぐらいでマニラに到着。

台湾とフィリピンはほんと近いですね。

フィリピン入国審査

悪名高きニノイ・アキノ国際空港、1000ペソぐらい賄賂要求されるのかなと身構えていましたが、予想に反してゆるゆる。

先ほど書いたようにeTrevalも関税申告書の確認も全くなし、審査員も横のスタッフとペラペラ話しながらスタンプ押して、しっかり確認しているのかよってこっちが心配になるぐらい緩いw

あっという間に入国。

入国後に空港でやること

その1 ペソの入手

日本円をペソに交換するかクレカでキャッシングするか迷いました。

空港の両替所

空港内にあった両替所は4カ所。

ショッピングモールにあった両替所と比べてもそんなに変わらなかったので極悪というわけでもなさそう。

普通に空港で両替してもいいと思います。

私はATMでキャッシングをしました。

一回で下ろせる最大1万ペソをキャッシング。ATM手数料として100ペソ必要で後日返済時にしっかり請求されていました。

利用したクレカはJCBブランドのリクルートカードプラスです。

次回からは最低限のペソは持っているので今後はオカダマニラで現金を交換していく予定です。

安くペソに交換する方法

空港内にあったローソンで水19ペソを購入して1000ペソを細かくする。

市内にもコンビニはあったのですが、正直全然ダメですね。

値段が無茶高くて品揃いが悪くて・・まずい。特に値段は日本や台湾とほとんど変わらない気がします。

その2 SIMの入手

ぼったくりで1ヶ月利用の高い料金のSIMしか売っていないとのことですが、やはり評判が悪いことを販売店も知っているのか、やや安いSIMが売っていました。

私は空港を出たところにあったSIM売り場で購入。

1050ペソで1ヶ月73GB利用で電話番号付きです。日本円で2700円ほど。

やや高いと思いましたが初めてなので、これでいいやと思い購入。

パスポートなどの身分証明書の提示も必要なくあっさり購入。

あれ・・・身分証の提示って必要ないの?

特に問題なく利用できましたが、フィリピンのネット環境自体が悪いのか夜になるともっさり重くなりました。

ほぼ毎日・・・それ以外は特に問題なく利用可能。

今回は空港でSINを購入しましたが次回からはコンビニでSIMを購入してセットアップしていくつもりです。

その3 バスで市内へ行く

格安にバスが市内に出ているので、それに乗っていきました。

空港を出ると柱に番号が振ってあって10と11の間の歩道を渡ると目の前にバス停があります。

適当に渡って右へずっと歩いて行ってもいい。

Airport Loop Busという市内と空港を巡回しているバスです。

料金は40ペソ(100円)1ペソ2.5円で計算。

ほとんどフィリピン人でした外国人は全く利用していない感じです。

私は次回からは利用しないと思います。

理由は、バスは時間で巡回しているのではなく満席になったら出発する感じで私が乗り込んでから30分ぐらい出発しませんでした。

また午後の時間帯のため市内までが凄く渋滞していて、MRT タフト アベニュー駅(Taft Avenue)まで1時間とまではいかないけど、物凄く時間がかかりました。

次回話しますがバイク版ウーバの「Move It」が凄く便利なので今後はこれを利用していく予定です。

その4  MRTを利用

巡回バスの終点駅タフト アベニュー駅(Taft Avenue)でバスを降りる。

南北に走るバクララン駅と東西に走るタフト アベニュー駅があります、どちらも歩いていける。

周辺は物凄い人並みと雑踏・・・

電車に乗るが欲しかったフィリピンの交通ICカード「 Beepカード」は手に入らず・・・どこで聞いても売り切れと言われるが、後日入手できました、別記事で紹介します。

値段は安くて私が行きたかった駅は20ペソ(50円)

運賃は一番高くて35ペソなので100円しませんので安いですね。

あまり外国人利用している感じではなかったのですが渋滞だらけのマニラで利用すると便利なので是非使い倒してください。

まとめ

初フィリピンで、極悪非道の街をイメージしていましたが、予想に反して普通でした(笑)

空港内でやるべきこともスムーズにできました。

空港でやるべきことも一度利用したことによって、もっと早く簡単にできる方法もあったので次回からはその経験を活かして、よりスムーズに入国していきたいと思います。

それでは海外セミリタイア・フィリピン・マニラ編をお楽しみに!

それでは。

 

コメント

  • 久々のブログ更新
    フィリピンは、色々とゆるくて楽しそうですね
    毛玉が気になるw

    by にし €2023年9月22日 13:18

    • ipadで更新しようと思ったのですが面倒でやめましたw

      毛玉CAさんはまじ毛玉だらけでした笑

      コメントありがとうございます。

      by cub €2023年9月22日 14:24

  • こんにちは。
    初フィリピン、トラブル無かったようで良かったです。
    今までにフィリピンで1番ヤバかったのは、空港のセキュリティでトレイに置いたスマホを後ろのふつーのおばさんがしれっと自分の荷物被せて持って行こうとした事ですね。即座に怒鳴ったら、間違えたとか言ってすぐ返してきましたが、あれは少しでも気付くの遅れるとやられると思います。ご注意を。

    by ふぁい €2023年9月24日 01:12

    • 今回は特に危ないこともなかったですが油断していると痛い目に遭いそうですね。

      また行く機会があると思うので注意したいと思います。

      コメントありがとうございます。

      by cub €2023年9月25日 20:23

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,995,097 アクセス
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3