【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【最新版】LCCが増えて便利になる台中国際空港を紹介。

[記事公開日]2019/06/18

【最新版】LCCが増えて便利になる台中国際空港を紹介。

小さな地方国際空港だった台中国際空港ですが、LCC便が充実してとても便利な空港になろうとしています。

今後、日本人でも台中国際空港を利用する人が増えると思うので台中国際空港でやるべきことを紹介したいと思います。

2019年6月最新情報

いくつか空港で変化がありましたので紹介します。

LCC便が増える台中国際空港

台湾で国際便が飛んでいる空港は、松山・桃園・台中・台南・高雄・花蓮空港の5つになります。

私が台中に滞在するようになった2016年1月にはLCCは香港便しかない、本当に何もない地方空港の一つでした。

しかし現在は東南アジア便が増えて本当に便利になりました。

台中国際空港のサイト

台中から飛んでいるLCC

都市航空会社利用空港移動時間最安値料金
ソウルティーウェイ航空仁川国際空港2時間35分6000円〜
香港香港エクスプレス航空香港国際空港1時間40分6000円〜
マカオタイガーエア航空マカオ国際空港1時間45分4500円〜
ハノイベトジェット航空ノイバイ国際空港2時間50分6500円〜
ホーチミンベトジェット航空タンソンニャット国際空港3時間30分6500円〜
バンコクベトジェット航空スワンナプーム国際空港3時間45分6500円〜

ベトジェットエアーが積極的に飛ばしています。特に台中ーバンコク・スワンナプーム空港は神路線ですね。

残念なのはソウル便はあるのですが、なぜか日本便はないことです。

LCC便ではない便は沖縄と東京に飛んでいるのですが値段は二倍ぐらいします。

なぜ日本便のLCCが飛んでいないのか謎です。

台中国際空港でやるべきこと

台中国際空港に着いてやるべきことは3つあります。

  • 台湾ドルに両替する
  • 台湾のSIMカードを購入する
  • 悠遊カードを購入する

この3つです。

その1 台湾ドルに両替する

実は台湾はアジアならどこにもあるような街の両替商がありません。

その為、台湾ドルを入手する方法は二つしかないので注意してください。

  • 銀行で両替する
  • ATMでキャッシングする

一番簡単な方法は街中にあるセブンイレブンやファミリーマートでキャッシングすることです。

コンビニのATMはVISA・master・JCB全て使えます。また東南アジアのATMにあるような面倒なトリップもなくスムーズにキャッシングが出来てとても便利です。

空港内で台湾ドルを手に入れる方法。

街中に全くない両替商ですが空港にはあります。

ただしレートはあまりよくないのでATMでキャッシングが一番いいと思います。

イージーマートというコンビニの隣に両替商とATMがあります。

ここで台湾ドルを入手しましょう。台湾はあまりクレジットカードが使えるところが多くありません。

コンビニや台湾名物の屋台は現金のみなので台湾ドルは必ず両替して手に入れておきましょう。

その2 台湾のSIMの購入

台中空港には中華電信のSIMが売っています。

空港カウンターの前にあるのですぐわかります。

ここでパスポートを定時すれば購入出来ます。

台湾のSIMはアマゾンでも入手できるので事前に日本で購入する方法もあります。

 

亜太電信 5日間使い放題で740円

こちらは私が台湾で使っている通信会社「台湾之星」5日間使い放題で840円です。

台中空港で購入できる中華電信は一番安いプランで5日間300台湾ドル1080円なので少し安いですね。

1台湾ドル3.6円で計算。

台湾之星と亜太電信は下位通信業者で中華電信が最大手になりますが街中で使う分にはほとんど変わらないと思います。

また台中駅近くにある「東協廣場」には1ヶ月500元1800円以下で購入できるプリペイドSIMかカードが売っているので長期で台湾に滞在される方はこちらで購入するのがいいと思います。1ヶ月プランでも450元ほどで購入できるのでお得です。

参考記事

その3 悠遊カードを手に入れる

実は台中は全ての市内バスは10㎞まで悠遊カードで乗れば無料になるという太っ腹なサービスをしています。

一日一回など制限などなく、一度降りて別のバスに乗ればまた10㎞まで無料となります。素晴らしい!

10㎞以上は1㎞ごとに2元7円とそれでも格安です。

それ以外にもubikeは最初の30分は無料と台中凄過ぎるでの台中に来て悠遊カードを持っていない場合は是非入手しましょう!

最新情報

空港内では一卡通は購入出来たのですが、なぜか悠遊カードは売っていないという謎でしたが、最近、空港内でも悠遊カードが購入できるようになっていました。

国際便エリアに一つあるレストレンのがある休憩エリアにあるサービスショップ。

ショップには通信会社の「遠傳」のプランも売っています。値段は中華電信と同じです。

今までカードが空港内で購入出来なかったのが微妙に不便でしたが、これでやっと解消しました。

隣にコインロッカーがあるので日帰り観光の方には便利です。

新しい飲食店がオープン

レストランが一軒しかなかったのですが、新しいジューススタンドがオープンしました。

ここなら並ばないでタピオカミルクティーが飲めるぞ!

プライオリティ・パスで利用できるラウンジがあります。

制限エリア内には小さいですがプライオリティ・パスで利用できるラウンジがあります。

よく私一人しかいない時があります(笑)

地方空港なので混んでいても数人ってことが多いですね。食事等もそれほど充実はしていないのですが人が少ないのでのんびりできるラウンジです。

ラウンジの食事内容・サービスは以前と変わっていないです。

プライオリティ・パスが付いてくるカード

バス乗り場の紹介

最後にバス乗り場の紹介をします。

空港内にあるエスカレーターを降りてそのまま外に出てまっすぐ進むとバス乗り場があります。

自動ドアを出てそのまま50メートれほど進めばバス乗り場があります。ここはバス乗り場に行く途中はタクシー乗り場になっているのでタクシーを利用する方はここから乗ってください。

バス停内にはトイレ・飲料機・充電器があり大変便利です。

バス路線も増えて便利になりました。

台中駅まで行くバスは「302」番です。

料金は40元ほどで行けると思います。悠遊カードを使わないで現金で利用する方は小銭を予め用意してください。またお釣りはないので注意してください。

大体一時間に一本です。

台中市内から空港へバスで行く方はこちらの記事を参考に。

空港内の様子

小さな空港なのでゆったりしていてあまり混んでいません。

私はよく利用するのですが混んでいたことは一度もないですね。入国・出国手続きもスムーズです。

お土産や商品の購入はこのイージーマートだけです。

国際線ではレストラン(Homee Kitchen 好饗厨房)もここ一箇所のみです。

値段も空港料金でちょっと高め

レストランの前は休憩コーナーになっていて電源もあります。

有料のロッカーもあります。

2018年9月18日ですが私の初めてのベトジェット搭乗になります。

まとめ

台中国際空港は小さな飛行場なので迷うこともなくスムーズに準備をすることができると思います。

ちょっと前にはなかった充電コーナーも増えて便利になりました。

台中空港ですが、今後利用する人もあると思うので記事を参考にしてくだい。

また台中駅周辺は安くてクオリティーの高い宿やドミトリーがたくさんあります。

台中に住んでいるので最近全く利用していないので最新情報はアップ出来ていないのが残念です。

これからちょくちょく利用してブログにレポートを書けたらと考えています。

それでは!

オススメの台中ゲストハウス

「参考記事」

ジェットスターを利用する時はDeNAトラベルを確認してみましょう。

本サイトより安くチケットを購入できることがあります。

ネット接続に迷ったら以下の記事を参考に

 

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3