Cub的ミニマム・セミリタイア生活

低コストで海外生活が可能になるセミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

2020年1月の家計簿(収入・支出・運用)報告。

[記事公開日]2020/02/01

2020年1月の家計簿(収入・支出・運用)報告。

昨日、1月31日に台中へ戻ってきました。

台中結構寒いですね。残り一ヶ月が・・いや二週間ぐらいかな、寒い時期です。

1月末から新型肺炎により株式市場が急落している中の今年一回目の家計簿報告です。

それではどうぞ

2020年1月の家計簿

家計簿の概要

項目金額
収入76505円
支出131603円
収支-55098円

今月は1月2日から4日まで台北へ小旅行。

1月24日〜30日まで日本へ一時帰国をしていました。

支出が少しかかってしまいましたが、これは仕方がないです。

1月の収入

項目金額
ネット59445円
小商7500円
トレード9560円
合計76505円

今後、ブログやアフィリエイト、そしてユーチューブなどのネット収入は競争激化とGoogle規約の変更、不景気の到来などにより減っていくと予想され、収入のリスク分散のためネット収入以外を増えしています。

今月の小商の収入は台湾ウーバーイーツ の収入、トレードは日経225オプションの取引の収入です。

ウーバーイーツの収入は2000元ちょっとでした。

トレードはコールオプションの売り専門です。今の環境だと当分入れそうなポイントがありません、当分トレードはないと思います。その分ウーバーイーツ をやります。ウーバーイーツ は月6000元(2万円)ぐらい稼げるようにやっていきます。

月1万〜2万円ぐらいの小さな収入を複数持つようにしていくのが今年の目標です。

1月の支出

項目金額
台湾生活45000円
チケット38290円
台北旅行16369円
日本帰国22861円
その他9082円
合計131603円

台北は二泊三日でした。台北でポーカーゲームに参加をしたのですがワンプレイ2000元(7200円)と結構の値段でしたね。

台湾や日本でアミューズメントのポーカーをやるくらいならフィリピンで実際にお金をかけたポーカーの方がプレイ代が安くて良いと思います。早くフィリピン行きたい。

日本行きのチケットは旧正月と重なりかなり高いw・・・これは少し痛い出費です。

しかし、日本でやるべきことが解決したので、少しホットしています。今回の帰国については別記事で書きます。

収支はー55000円ですが、今後は減っていくと思うので問題ないです。

1月の資産運用

アセット評価額割合
株式11503496円54.5%
債券7538743円35.7%
1120672円5.3%
エネルギー株ETF 944455円4.5%
合計21107366円100%

1月の終盤に新型肺炎により株式市場が急落しています。

来週から中国市場が開き、ニューヨークの急落もまだ資産運用に反映されていません、このまま下がると来月の資産運用報告は悲惨なことになりそう。

ただし、株が急落しても長期債券と金のETFは上昇と良い具合にリスク分散となっています。

インフレ対策として購入したIXC・グローバル・エネルギー株ETFは全くだめ。

上昇するときはダウより低いくせに下落はダウより大きいと、エネルギー株は本当にダメです。

石油価格も65ドルから50ドル割れ目前・・・当分ダメなようです・・・・

素直に株・長期債・金に投資をしておけば良かったよ。

エネルギー株の下落が大きいので2月に少しリバランスで購入するかもしれません、1000ドルぐらいですが。

2020年上半期の滞在先

拠点先概要
1月台湾
日本
1日 台中
2日〜3日 台北
4日〜23日 台中
24日〜30日 名古屋
31日 台中

日本に戻り、緊急事項をやってきました。それだけでなく、確定申告の提出、青色申告の廃止届、免許証の書き換えと3月に帰国した時に予定していたことも全てやり終えてきました。

当分日本へ戻る予定はないですね。2・3・4月は花粉症がキツイので出来れば日本へ戻りたくない。

5月くらいに良いバイト先があれば戻るかもしれません。

2月の予定

2月上旬に台北ゲームショウへ行こうと予定していましたが、新型肺炎が流行っているので中止します。

二月は台中の家に引き篭もっています。

三月下旬に香港でアンティークコインのオークションがあるのでそれに参加するかも、またフィリピンへポーカーをやりにいくかもしれません・・どちらも三月の予定です。

2020年上半期の家計簿

収入支出収支資産運用
1月76505円131603円-55098円21107366円

まとめ

一月はちょっと忙しかったですが日本でやらなくてはならないことを解決できて良かったです。

また相場が悪くなり、景気もそろそろ悪くなっていく可能性もあります。

フリーランス・底辺セミリタイアの進化が問われる時期になります。

生活費も今まで以上に低コストでやって、この荒波を乗り越えて行きたいと思っています。

それではまた二月の家計簿で!

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3