Cub的ミニマム・セミリタイア生活

低コストで海外生活が可能になるセミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【コメント】ウーバーイーツ の将来が不安→賃金は最低賃金レベルまで下がります・・それでもウーバーイーツ は素晴らしい!

[記事公開日]2020/01/24

【コメント】ウーバーイーツ の将来が不安→賃金は最低賃金レベルまで下がります・・それでもウーバーイーツ は素晴らしい!

頂いたコメントの中から気になったモノをブログで紹介して掘り下げるコーナーです。

今回はちょっと前のコメントになるのですが、ウーバーイーツ のドライバーについてのコメントです。

それではどうぞ

ウーバーイーツドライバーの将来が不安

今回頂いたコメントはウーバーイーツ ドライバーの正体が不安と思っている方からのコメント

ウーバーイーツを仕事の一つとして考えているが将来が不安な方です。

それでは私のウーバーイーツ に対する考え方を紹介します。

ウーバーイーツの収入は将来最低賃金レベルまで下がる

ウーバーイーツのドライバーの収入は一件辺りの収入で時給換算するのは違和感があるかもしれませんが、そう遠くない未来に給料のレベルは最低時給レベルに下がると思います。

東京なら時給1000円、名古屋なら900円ぐらいのレベルです。

1日8時間働いたとして、それぞれ8000円、7200円ぐらいですね。

このくらいになると思います。

ウーバーの収入が最低賃金になる理由

これは凄くシンプルな話で

誰でも参入できる仕事だからです。

面接なしで誰でも登録できる、開いた時間や好きな時間に働ける。

物凄い数の新規ドライバーの参入があります。

当然ですが、働く人が増えて、配達する需要が増えなければ賃金は下がっていきます。

シンプルな理由です。

しかし、この手の仕事の賃金は最低賃金の辺りで止まる

反対に賃金はこの辺で止まると思います。時給500円などは反対にありません。

なぜなら時給で働くより割りが合わないと思えばドライバーの数が減り時給は上がっていくからです。

参入者が多い代わりに辞める人も多い。

ウーバーイーツ のドライバーは請負契約になるので最低賃金の保証はないのですが、賃金間の競争はあるので最低賃金を下がるような価格では働き手は急激に減っていくと思います。(ほとんどの人は割りに合わないと思うため)

ウーバーイーツのドライバーのような仕事は基本的に需要と供給というシンプルな理由で決まると思います。

全ての人の賃金が最低賃金になるわけではない

ただし、全ての人の賃金が同一に下がるわけではありません。

実際に働いてみるとわかると思うのですが、ドライバーの賃金を上げるノウハウや働き方はいくつかあります。

例えば、

人が嫌がる寒い時や暑い時、雨の日に働けば、配達数も単価も上がります。

また

注文の多い店は効率的に周りルートなど自分だ毛のノウハウなどは意外に多いです。

何も考えてない人と効率的なルートや注文数の多い時間帯や場所などを考えて配達している人では当然収入の差が出ます。

誰でもできる仕事ですが、誰でも続けることはできないし同じ賃金ではない

またこの手の仕事は新規参入者は多いのですが、実際すぐに稼げるようになるわけではありません。

しばらく働いてみて自分なりのノウハウがつかないといい収入にはなりません。

そしてかなりの人はその前に辞めてしまいます。

この辺はブログやYouTuberなどと似ていると思います。

実際やってみるとわかるとよく思います。

いつの間にかウーバー太郎さんとなっている寝太郎さんですが、彼は非常に効率的に稼いでます。

自転車で時給2000円以上いつも稼いでいます。

こちらもニートスズキからウバ活スズキさんとなったニースズさんですが、1日10件のノルマで5000円以上の収入があります。

このように効率的に稼いだりすることは十分可能です。

ウーバーイーツ のドライバーは収入の一つ

台湾のウーバーイーツは1日5件を目標にしています。インセンティブを全部入れて一件65元(200円)ぐらいの収入だと思います。

感覚的に名古屋の半分・東京の三分の一ぐらいだと思います。

これでも私には有難い収入源の一つです。毎日やるわけではないですが月1万円〜2万円ぐらいになればいいかと思っています。

私は昔から収入源が低くて副業をやって生活をしていたのですが、このような新しいサービスが何十年も続くかはわかりません。

私は2000年前半から半ばにはDVDせどりをして2010年代はブログが副業の中心となっていました。

しかし時代の変化で廃れてしまったり、自分自身がついていけなくて収入が減ってしまったモノもあります。

ブログなどは正にそうです。

そして2020年代にウーバイーツのような新しいサービスが出てきました。

このようなサービスをいずれ飽和していくと思います。

だからこそ、常にこのサービスは永遠に続かないと思って活動した方がいいと思います。

また、ウーバーイーツの配達員を本業にしている人と片手間にしている人では収入面で大きな差がつくと考えています。

これはどんな世界にもその道のプロがいるということです。

残念ながら楽して稼げる世界はそうそうないってことですね。

それでもウーバーイーツ は有難い存在

なぜなら、こんなに簡単に働ける環境はないからです。

私のような中年のニートでも働ける、働きたくない時は働く必要もない。

自分で決めることができます。

ウーバーイーツ のドライバーは正にセミリタイア実践者向けの働き方です。

こんな有難い存在はないですね。

ガッツリ稼ぎたい人、安定した収入が欲しい人などは運送会社の正社員になればいいのです。

ウーバーイーツは安定した収入より、働きたい時に働ける環境を誰にでも提供したという新しいサービスの一つなのです。

私はそっちの方を重視しているのでウーバーイーツの収入に関しては不満は全くありません。

ウーバよ!ありがとう!!

収入は複数持とう

特に技術もないような人は一つの収入源を当てにし過ぎないことです。

なくなった時のダメージを減らすよう工夫すべきだと思います。

私はウーバーイーツ 一つに収入を依存するつもりはありません。だからこそ1日5件と決めてそれ以上はやらない、足りない分はブログなど別の収入で補う。

日本に戻った時に日雇いなどでいい案件があれば、そちらで数週間働くなど収入元の分散を計っています。

ウーバーイーツ とは特別な技術もない人がフリーで働ける環境を手にれることが可能になった時代の始まりだと思います。

それが不安定で嫌だと思うなら正社員へ、それが自分に有っている生き方だと思うならフラーランスの道に進めばいいのだと思います。

まとめ

香港を舞台にした単純労働のグローバルな働き方をテーマにしたとても面白い本があります。

超絶面白くてオススメです。

このような働き方は自由を不安と思うかの個人の考え方の違いだと思います。

好きな生き方を各々が選べばいいことなのです。

私の収入源はこちらの記事を参考に

私は大して能力もない無能な中年なので常に少額のいくつかの収入源を得るようにしてリスクを分散して今後も生きていきます。

ネット・リアル・投資・配当などなど

それでは!

ウーバーを始めるならポイントサイト「ハピタス」経由で申し込むのがお得です。

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3