一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

マカオ半島・リスボアホテル前バスターミナルから市内バスでマカオ国際空港への行き方の紹介

[記事公開日]2019/06/13
[最終更新日]2019/06/12

マカオ半島・リスボアホテル前バスターミナルから市内バスでマカオ国際空港への行き方の紹介

マカオは小さな街なのでバスで簡単に移動できます。

特にカジノホテルが無料でカジノホテル行きのバスを出しているのですが最近は人が多くてかなり長い時間並ばないと乗ることができません。

参考記事

しかし、マカオは市内バスが安いのです!

マカオパスを利用すればどこでもたったの3香港ドル42円。

激安です。

今回はよく使うであろう、マカオ半島からマカオ国際空港へバスを利用した行き方を紹介します。

それではどうぞ

マカオ半島からマカオ国際空港への行き方

マカオパスを利用すると市内バスはどこでも3香港ドル以下で行くことができます。

現金場合は最大6香港ドル。お釣りは出ませんので小銭を用意してください。

マカオパスは市内のコンビニで購入することができます。マカオに頻回に来る方はぜひ購入しましょう。

グランドリスボア

リスボアホテル右側にバスターミナルがあります。

亞馬喇前地(バスターミナル)の場所

マカオ国際空港行きは「MT1」

Dゾーンエリアにあります。バスターミナル自体はそれほど大きくないのですぐ見つかると思います。

Dゾーンは橋を渡ってタイパ島へ行くバスが止まるエリアです。

MT1、マカオ国際空港行きのバスです。バスが止まるところはここより少し先になります。

雨避けの屋根の停留所の先にバス停の看板が立っているのでそこにバスが止まります。

バスの始発は朝7時からです。結構ゆっくりした時間に到着するので注意してください。

結構人が並んでいるのでそこに並びましょう。

前から乗り込み、先払いでマカオパスなら3香港ドル・現金なら6香港ドルです。お釣りは出ません。

私は朝一番の7時のバスに乗ったのですが、渋滞もなく20分ぐらいで着きました。

流石にマカオは小さな街ですね。

空港に着きました。

空港からマカオ半島へ行くには、ここから乗れが行くことができます。

また珠海との国境へ行く場合は、このバス停より10mぐらい離れたところにもう一つバス停があります。

ここに珠海との国境の街「關閘」(ボーダーゲート)まで行けます。

關閘(ボーダーゲート)の場所

まとめ マカオは街が小さいのでバス移動が超便利

マカオは街が小さいのでバス移動がとても便利です。主要な地名を覚えておけばバスで簡単に移動できるので活用しましょう。

また適当にバスに乗って知らない場所に行くのも楽しいと思います。(街が小さいので迷子になることも少ないでしょう)

最近は休日になるともううんざりするほど観光客が増えるので、なんとかならないかなぁなんて思ってしまいます。

それでは。

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3