CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【積立NISA】【5年目】5回目の積立NISA一括投資終了。偉そうな事を言ってジャンピングキャッチ投資をしたのはこの私です。

[記事公開日]2022/01/09

【積立NISA】【5年目】5回目の積立NISA一括投資終了。偉そうな事を言ってジャンピングキャッチ投資をしたのはこの私です。

2022年の積立NISAの一括投資が完了したのでブログで紹介します。

・・・どうやら・・・・

年初の高値を買ってしまったようだ(涙

それではどうぞ

2022年の積立 NISA投資完了

私はSBI証券を利用しているのですが、一括投資ができなようになっています。

ただしボーナス月投資の設定は可能となっているので、1月4日にボーナス月として399,000円投資して毎月100円を積み立てる設定をして実質一括投資をしています。

5回目の積立NISA

年初めの積立NISAの成績はこちらです。

実は最近までこの表があることを知りませんでした。毎年の積立NISAの成績が確認できます。

今年で5回目、20年ガチホする予定なので後15回投資をしていきます。

2018年の積立NISAは去年間違えて20万円売却してしまった。

口座を長いこと確認していないと操作方法などを間違えてしまうので注意が必要ですね。

20年後の予想リターン

毎月3.33万円投資をして年5%のリターンで予測しています。

2022年1月7日現在の評価額は2,307,900円(+471,000円)となっています。

年5%で四年間積み立てると評価額は179万円+40万円で219万円となっていますから、20万円途中売却して尚且つ20万円以上成績が良いことになります。

マーケットが大変好調だった四年間でしたね。

暴落したらどうするか

そろそろマーケットの調整がありそうですが、暴落等あっても当然ですが20年間ガチホしていきます。

ただし、通常は積立NISAの40万円の資金は特定口座の投資信託を売却して調達しています。

しかし前年の成績がマイナスの場合、例えば2022年の成績がマイナスの時は2023年は特定口座の資産を売却しないで現金や債券から資金を調達するマイルールを設定しました。

今年は発動するか・・・・

まとめ

2022年5回目の積立NISAの設定が終わりました。

私の今後の資産増大のメインはこの積立NISAとiDeCoからなると思います。

20年後にどうなっているかブログで報告していくので今後も楽しみにしていてください。

SBI証券の口座のない方

これから積立NISAをやろうと考えてネット証券口座を開設しようと考えている方。

必ずポイントサイト経由で口座を開設するとお得です。

今なら、私が常に利用している「ハピタス」だと簡単に1万ポイント以上がもらえます。

口座開設はポイントサイト経由でと覚えておくと大変お得です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 8,425,941 アクセス
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3