CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

2022年の予算と資産運用。生活費はちょい収入と資産運用を充てていく。

[記事公開日]2022/01/07
[最終更新日]2022/01/20

2022年の予算と資産運用。生活費はちょい収入と資産運用を充てていく。

今年の予算と資産運用についてまだ書いていなかったので紹介します。

それではどうぞ

2022年の予算

セミリタイア費用概要

資産2700万円

運用収入60万円
事業収入60万円

生活支出120万円

資産運用2,600万円

資産運用は現状維持。

大きく増えなくても良しとします。

理由としては今の資産額でセミリタイアを続けるのは十分だからです。

メインPF(分散投資)
・インデックス投資 1,200万円
・米国長期債券   200万円
・世界債券     200万円
・インフレ連動債券 200万円
・金        200万円 合計2,000万円
高配当株400万円
・台湾株     200万円
・高配当株ETF  100万円
・タバコ株    100万円 合計400万円
現金・その他200万円
・現金      200万円

メインポートフォリオは2000万円です。

株式だけでなく債券や金などに分散投資をしていく。

残りは高配当株と台湾株に振り分けていきます。

大きくリターンを上げることより市場が調整に入っても狼狽えることなく運用を続けていけるようなポジションを持つ。

これが今年の運用方針です・・・今年に限った話ではないが。

今年の4日に株式などのリスク資産を売却してリバランスを実行しました。

暴落した時のマイ・ルール

マーケットが調整に入った時のルールです。

インデックス投資
・株式市場が20%以上暴落した時に追加投資を開始
・債券を売却して株式投信購入
・毎月数万円ずつ購入

個別株
・市場が20%以上暴落
・グレアム指数(PER✖️PBR)5未満
・時価総額<キャッシュフロー

基本的に20%以上株式市場が下がった時にリスク資産を購入していくようにしていきます。

ダウ29,000ドル・日経23,000円以下に下がった時にマイルールを発動していきます。

2022年セミリタイア生活費

今年の収入と支出です。

・事業収入60万円
・運用収入60万円
・生活費 120万円

収入が90万円で支出120万円とします。足りない30万円は資産から取り崩していきます。

収入60万円

・ブログ・ポイ活   30万円
・ウーバイーツ    30万円

今年の収入のメインはブログとウーバーイーツです。

それぞれ30万円ずつ。

小さく稼いで複数の収入源を持つ、これがセミリタイア後の収入のあり方にしています。

その他はバイトやせどりなどです。

支出120万円

・大阪  月10万円 (半年60万円)
・名古屋 月6万円 (半年36万円)
・予備費 月2万円 (年24万円)
・合計120万円

今年は国内セミリタイを充実。

セミリタイア拠点は名古屋と大阪です。半年ずつ滞在するとしてそれぞれ生活費が月10万円と6万円とします。

年間120万円と以前に比べて余裕のある予算にしていきます。

理由は資産が増えているので支出を増やしても問題なし。

2021年の年間支出は87万円ほど。セミリタイア6年間で最低水準となりました。

まとめ

運用・支出・収入とも無理のない範囲のレベルとなっています。

セミリタイアも今年は7年目に入り、生活レベルも徐々に上がっています。

今後もお金を増やすことばかりでなく、資産が増えていけば生活レベルもアップしていきます。

多分、月10万円レベルの生活は私にとってかなり余裕の水準です。

ほとんど節約らしい節約をしなくても達成するレベルです。

数年はこのレベルの生活をしていくことになると思う。

今年の生活予算についてでした。

来週から本格稼働となります、今年もよろしくお願いします。

それでは。

敗者のゲームの最新版が発売されました。セミリタイアへの道の最初に読むべき本です。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 8,425,975 アクセス
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3