CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【資産運用】【iDeCo】【積み立てNISA】非課税口座の資産運用成績【2021年9月】

[記事公開日]2021/10/09

【資産運用】【iDeCo】【積み立てNISA】非課税口座の資産運用成績【2021年9月】

私の投資の中心部分であるインデックス投資の成績を別記事に毎月紹介しています。

月末の投資成績から一週間ほど経っているので収支に誤差があります。

ご了承ください。

インデックス投資の運用成績11,863,000円(-32,000円)

先週よりやや資産が減っています。(千円以下の単位は切り捨て)

口座別資産

口座評価額(円)前月比(円)
特定口座3,420,000+5000
積立NISA1,846,000+17,000
iDeCo6,595,000-54,000
合計11,863,000-32,000

アセット別資産

アセット評価額前月比比率(%)
日本株3,791,00053,00032
先進国株4,117,000-56,00034.7
新興国株3,955,000-29,00033.3
合計11,863,000-32,000100

米国インフレ懸念・中国の恒大集団の債務問題、日本の新政権増税といろいろ懸念されていますが、実際の成績はやや下落、先月とほとんど変わっていません。

日本の増税

金融資産への増税はほぼ確定路線のようです。

私は総合課税にしてくるのでは?と思っていたのですが、一律増税でやってきそうです。

しかし実際は個人投資家への非課税口座の拡大や長期投資をしている人と短期売買の税率に差をつけるなど色々してくるはずです。

なぜなら

株や不動産が下落をすると必ず景気後退がやってくるからです。

新政権も増税して株価下落、実際の税金は減ってしまうなど愚かな政策はしてこないでしょう(・・・と信じたい)

でも新しい社会主義政策とやらでぶっ壊してくる可能性もありますがw

中国・米国リスク

もう一つ中国の不動産バブル問題があります。

この問題で中国には投資しない方がいいという意見がありますが、私は今後も中国へも投資はしていきます。

チャイナショックの時も中国のバブルは崩壊する中国オワコンと言われていますたが、あの時が中国株のど底でした。

もちろん今回もそうなるとは限りません・・本当にバブルが崩壊して株価が大幅下落をする可能性はあります。

しかし投資とはリスクが付きもの。そのようなリスクを取ることによってリターンを得られるものです。

そのリスクを受け入れて投資をしていきます。

これは米国株にも言えることです。

日本株・先進国株・新興国株へ変わらず投資を続けていきます。

投資をする商品

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)です。

個人的には世界の株は米国割高・日本と新興国は割安と考えています。

私の予想は全く当たらないので世界に程よく(実際は日本と新興国多めに)分散投資をしています。

このツイートは投資の基本的な考えです。セミリタイア民の基本ですね!

非課税口座が重要

今回金融課税が増税されますが、ここで重要なこと!!

これで増税は打ち止めとなるか?

当然!!

なりません!!

これからも金融課税・所得税・消費税・・あっ!!タバコ税も・・などなどあらゆる税金は上がっていきます。

政府はドンドン税金を上げて無駄な省庁を作り無駄なルールを作り税金の無駄遣いをしていくことでしょう。

非課税口座も20年後ぐらいに

「やっぱり課税するわ」

と言い始めるかもしれませんが、まぁそうなったら諦めるしかありませんね。

税金はリターンを押し下げる最大のコストです。

税金を払い続ければ必ず投資で貧乏になっていきます。

これだけは頭に入れて投資をしていきましょう。

日本でも今後も課税強化が続くと思うので非課税口座中心で投資をすればいいと思います。

それ以外は、今後は海外口座などで運用も視野に入れるべきでしょう。

利用している非課税口座

私が利用している非課税口座は

積立NISAはSBI証券

イデコはマネックス証券です。

ご参考までに。

それではまた来月まで。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3