資産3,000万円でフルFIREしました

日本と台湾メインに時々タイ・フィリピン・ベトナム

【2023年度版】【台湾】桃園国際空港に着いてからSIM・現地通貨・悠遊カード・バス移動などのメモ

[記事公開日]2023/08/03

【2023年度版】【台湾】桃園国際空港に着いてからSIM・現地通貨・悠遊カード・バス移動などのメモ

前回のセントレアから台湾への出国の続き・・・

日本時間23:15分にセントレアを飛んで台湾桃園空港へ

台湾桃園国際空港へ到着

台湾時間午前1:25分ほぼ時間通りに到着、時間にして3時間ほどです。

日本と台湾の時差は1時間あります。

乗客のほとんどは台湾人だったためか、入国手続きはそれほど混んでいなくて10分ほど並んでスタンプを押されて終わり。

台湾ではいつも何か聞かれることもなく入国ができる。

簡単です。

入国してやること

まずは5000元当たるくじ引き

まずは前日までに登録をすれば参加できるくじ引きです。

外国人なら誰でも参加可能、期待値はプラスなのでやって損はないです。

2025年6月30日までやっています。

何回でも参加可能・・・私は今回二度目です!!!

入国して右側にあります。

深夜なのでやってないと思っていたのですがスタッフが2名いました。

二度目はどうだ!!!・・・・ってことでハズレました。

残念・・・三度目も挑戦します。

キャッシングで台湾元入手

付近にATMがあるのでクレジットカードやデビットカードでキャッシングをして台湾元を入手しましょう。

台湾は街中に両替商がほとんどないのでキャッシングが便利です。

今回はエポスカードでキャッシングしました。詳しい記事はこちらです。

現地SIM入手

深夜便の場合SIM売り場がやっていない場合があるので注意。

台湾は・・・すまん確認しなかった。確か閉店していた気がする。

楽天モバイルやahamoは国際ローミングに対応しているのでSIMをそのまま持って行っても使えます。

またアマゾンなどで気軽に現地のSIMを入手できるので旅行の前に購入する方がいいと思います。

現在はAmazonの方が安いことが多い。

私は一年使い放題SIMを購入済みなので空港では入手の必要はなし。

ここには台湾の長期SIMやアジアのSIMが安く購入できるのでおすすめです。

台中旅行をした際に必要なら購入してください。

悠遊カード

台湾の交通系ICカードです。日本と同様交通機関やコンビニ・スタバなどでも利用できて便利なので入手しましょう。

一階の高速バス停のところに機械があります。

100元入れれば購入可能です。

カードを乗せて「加值」をタッチして現金を入れればチャージできます。

画面に選択画面が出てきますが無視してお金を入れれば問題ないです。

分からない人はここの両サイドにあるコンビニにカードとお金を出せばチャージしてくれます。

私は事前に916元入っていて1000元チャージしました。

もうこのカードは5〜6年以上使っています。まだ利用できるw

高速バス

桃園空港から台北まではBTRがあるので台北へ行く場合はそれに乗れば簡単に台北へ行けます。

料金は160元770円(1台湾ドル4.5円)

しかし深夜便だとBTRはないのでバス移動となります。

桃園空港から各都市までの料金

台北駅まで110元500円となっていました。BTRより安いですね。

私は台中駅まで320元1450円。

深夜でも1時間に一本出ていました。便利です。

2時だと早いので5時の便のバスに乗って台中へ戻りました。

ちょっとお腹が空いたのでコンビニで肉まんも2個購入。

一個25元で2個で50元のはずが2個買うと割引があり44元200円。意外に安いw

キャンペーンで2個買うと12%引き。

深夜便が多いためか意外にお客さんが乗っていました

深夜で道が空いていたため2時間ほどで台中駅へ到着。

朝7時ごろ台中駅い着いて家へubikeで帰る(笑)

若いなワイw

まとめ

桃園空港へ着いてからすること。

  • くじ引き
  • キャッシング
  • SIM
  • 悠遊カード購入&チャージ
  • 高速バス

深夜でも予想以上に人が多かったです。

やはりコロナ明けで旅行ブーム来ているんでしょうね。

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,824,494 アクセス
2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3