CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【都会拠点型セミリタイア】【ホテル・ドミトリー滞在型セミリタイア】大都市中心部ならホテル・ドミトリー生活が今は一番かも。

[記事公開日]2021/05/09
[最終更新日]2021/06/27

【都会拠点型セミリタイア】【ホテル・ドミトリー滞在型セミリタイア】大都市中心部ならホテル・ドミトリー生活が今は一番かも。

国内セミリタイアタイプとして

都市型セミリタイア

地方都市型セミリタイア

田舎拠点型セミリタイア

など紹介してきましたが、今回は大都市中心部に割安に暮らすことができる

ホテル・ドミトリー滞在型セミリタイアの紹介です。

コロナ禍の今だからこそ割安に生活できる都市型セミリタイア形態の一つです。

ホテル・ドミトリー滞在型セミリタイア

コロナ禍で収益の厳しいホテルが1ヶ月滞在型のプランを沢山出しています。

最近ではアパホテルが期間限定ですが1ヶ月99,000円でアパホテルならどこでも好きなところに泊まれるサービスを開催しています。

人気な場所はすぐに一杯になってしまうでしょうから、意外に使いにくいと思うのですが、日本全国を1ヶ月かけて旅をするならこのプランいいかも・・・

カプセルホテルタイプのドミトリーで一年間泊まれる権利を36万円で発売していました。(一泊1000円)

東京23区内にあるのでこれも便利でコスパがいいですね。

このように最近ホテルに長期滞在するプランが出てきて日本でもホテル生活が一般化する予感。

2021/6月現在、月4万円で住めるプランを提供中。

凄いですね。

大阪のドミドリー激安

現在大阪のドミトリーの価格が一泊1000円前後まで値下がりをしています。

大阪市内中心部で1ヶ月35,000円前後で泊まれるようになっています。

一泊1000円から1,500円・・日によって値段に開きがありますが一泊1000円以下で泊まれる日もありお勧め。

こちらはどちらも一泊1000円以下で泊まれます。漫画喫茶に滞在するくらいならこっちの方がずっと快適です。

大阪のドミは東南アジア並みに下がっています。

都市型ドミトリー生活はシェアハウスより快適

あんまり知られていないけど大都市中心部にあるドミトリーは同価格帯のシェアハウスよりずっと快適だと思います。

ドミトリーがお勧めな理由

その1 借りやすい

ホテルなので契約が簡単です。ただ予約サイトで予約をすればいい。

シェアハウスも普通の賃貸住宅を借りるより簡単なところが多いですが、それでも1ヶ月or2ヶ月のデポジットや簡単な面接があるところが多い。

ドミはホテルなので簡単です。おまけにクレジット決済ができるのでポイントもお得です。

その2 施設が充実

ドミトリーというと相変わらずたこ部屋のようなイメージを持たれる人が多いですが、今のドミはどこも快適なところが多いです。

ベットもしっかり固定型でシャワートイレ付き、共有スペースを広くとっているところもあります。

カプセルホテルタイプでプライベート空間のあるところが多い。

シェアハウスは普通の一軒家をシェアしているところがあるので、全くプライベートのないところもあります。

またシャワーやトイレが足りないので時間制限などがありルールの厳しいところもある。

その3 コスパがいい

ホテルになるので住居費以外の光熱費・wifiが込みになっています。

シェアハウスだと光熱費やwifi代が別料金になっていると頃が多い

その4 客層を選べる

同居する客層もホテルなので長期利用者が少ない。また嫌な客がいた場合はホテルなので簡単に変更できすなど便利です。

これがシェアハウスだと簡単に移動ができないなどストレスの原因になります。

ドミトリーのデメリット

こんなメリットだらけのホテル生活ですがシェアハウスと比べてデメリットも一つあります。

最大のデメリットは

住民票を置けないこと

これがドミトリーやホテル生活のデメリットになります。

日本に拠点がある人向けのライフスタイルかもしれませんね。

香港・中国などもドミトリーやホテルが安い

日本以上に今は住居費が高い香港や中国の都市部ですが、ここでもホテルやドミトリーに長期滞在した方が安くなる逆転現象が出てきています。

設備も整っているのでホテル生活の方が快適となっています。

大阪・東京・香港・上海・深圳あたりはホテル・ドミトリーがコスパがいいですね。

名古屋にもドミトリーはあるのですが地方都市の方が値段は高いです大体2000円前後。

大阪が圧倒的に安くて次が東京、ドミノコスパは大都市の方が高いです。

ホテル住まい月10万円生活

月10万円の予算でホテル住まいだと大阪でもドミトリーになることが多いのですが、ドミに暮らしながら大阪中心部に月10万円ぐらいで十分生活が今は可能だと思います。

ホテルもこれから月極プランなど出してくるところがあるでしょうからお得なプランも今後出てくるかもしれません。

要注意なセミリタイア生活方法です。

これからはホテルに暮らしながら生活するセミリタイアも一般化するかもしれません。

緊急事態宣言が落ち着いたら大阪で実行してみようと思っています。

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3