CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【海外セミリタイア】【コロナ後】意外にもあの国が!!!ワクチンパスポートが6か国で認定する。

[記事公開日]2021/07/22
[最終更新日]2021/08/12

【海外セミリタイア】【コロナ後】意外にもあの国が!!!ワクチンパスポートが6か国で認定する。

ワクチンパスポート使用可能国が30ヵ国に上がるというニュースが出てきて、21日から一部対象国の発表がありました。

意外な国も入っていました。

徐々に海外へ行けるチャンスが出てくるのでしょうか?

それではどうぞ

ワクチンパスポート5ヵ国+1

イタリア、オーストリア、トルコ、ポーランド、ブルガリア、これに韓国が入るようでワクチンパスポート可能国が6か国となっています。

意外なのが・・

そう

韓国です。

韓国は現在ビザがないと入国できないようなので、ビザ指定も緩和していくのかもしれませんね。

旅の始まりは意外にも韓国からになりそうです。

セミリタイア第二段は

韓国プロポーカー編から始まりますね。

台湾も行けるか?

私のメイン拠点となる台湾ですが、韓国がいけるなら台湾も大丈夫なんじゃね?

勝手に希望的観測をしています。

私の予測は株価予想並みに当たらないので期待していないでください。

デルタ株無間地獄と化している東南アジア

東アジアはまだなんとか抑え込んでいるデルタ株ですが、東南アジアは完全にクラッシュしています。

東南アジア各国のコロナ感染者数

  • タイ 11,305(7/20)
  • フィリピン 4,507(7/20)
  • マレーシア 12,366(7/20)
  • インドネシア 38,325(7/20)

フィリピンがピークを過ぎて減少中、タイやインドネシアにばかり注目していますが、マレーシアが一番悲惨なようです。全く減る気配がありません。

各国とも再ロックダウンに入っていますが、先進国ほど体力のない国なので、もう完全にライフはゼロ状態。

いつまでも続けることもできないでしょう。今後はどの辺で解除していくのかが問題になっていくと思います。

最終的には全ての人が感染して集団感染しないと終わらない気がしてきましたね。

日本もいずれそうなる気がして気がしました。

タイが10月に開国へ向けて変更なしでいくのか変更して再延長するのか不透明になってきました。

ワクチンパスポートによっては海外セミリタイアの開始地も変更する可能性が大いにあると思います。

もうデルタ株蔓延、集団感染は免れないと思っているので、ワクチン2回打つまでは国内でおとなしくしていようと思っています。

感染するにしてもワクチン接種者だと比較的軽い症状と言われているので・・・・

このままだと旅の始まりは、韓国・米国・トルコあたりになりそうです。

意外に早く台湾もワクチンパスポートで行けるようになるかもと思いますが、やっぱり無理だろうなぁ・・・

最新情報はこちらの動画から

彼はフィリピンに彼女を残して日本にいるようです。

私も可愛い彼女を台湾に残しています。

フィリピンと台湾、国は違えど同じ気持ち!!

お互い頑張ろうなダイスケ!!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3