旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

伝説のザ・ノンフィクション・漂流家族を7年ぶりに鑑賞。今の田舎移住ブームを警告するドキュメントだ。

[記事公開日]2016/04/30
[最終更新日]2016/10/27

伝説のザ・ノンフィクション・漂流家族を7年ぶりに鑑賞。今の田舎移住ブームを警告するドキュメントだ。

前のブログ記事の中でも断トツの人気記事だった、ザ・ノンフィクション「漂流家族」を7年ぶりに鑑賞。

(前のブログ記事は削除しました。)

動画は「takeshita family」などで検索すれば出てくると思う。

伝説の人気ドキュメンタリー「漂流家族」とは

2009年にフジテレビ系列で放送されたドキュメンタリー。その無計画・無責任振りな家族の行動は当時衝撃を与える。

概要

2000年に埼玉県川越市から北海道浜頓別町へ町の移住計画を利用して引越。

竹下家

父さん40歳 母さん35歳 双子の姉妹を頭に6姉妹、8人家族

3年間は町が用意した無料の家に住むことが出来るが3年以内に自分で家を建てなくてはならないのが条件

父親は町が斡旋してくれた産業廃棄物会社の季節工
冬には解雇で道路警備のバイトをして過ごす
当然、お金は貯まらない・・・・
始めの20分ぐらいは
牧歌的なナレーションで田舎暮らしの家族を伝えていく

  • 田舎は物価が高い
  • 仕事が無い

で・・・大変だなぁーとか

  • でも子供たちは田舎の生活に順応していく
  • 冬場の娯楽の為にと家電製品やPCを次々と購入

これも都会の人だからしょうがないのかなぁーーってな感じ

2003年 町との約束の3年が来る

そのころには夫婦で産業廃棄物会社の正社員となって働いているが
家を建てるお金が無い
困った・・・・
で・・・・
家を立てる資金が2000万必要と!!

2003年当時はまだ日本では新築神話・・・いや今でもあるか

過疎の田舎に2,000万で家を建てようとする無計画振り。

画像

この町でお世話になっている桜庭さんに保証人になってくれるように頼む
桜庭さん町の為にとあっさりオッケー
頭金なしの2000万円 30年ローンの保証人
ええええええ!!!大丈夫ですか?

この人43歳で頭金無しの30年のローンなんて・・・

金利3%として元利均等で月85000円
払い終わるの73歳ですよ・・・

桜庭さんも牛舎拡張の為にすでに1億円の借金がある・・・・

2004年引越しするが

頭金なしなのに家具一式を35万ほどで揃えたりと相変わらず無駄使い

共働きで手取り36万あるが・・・
(私の手取りはこの半分です・・・(´;ω;`)ウッ…)

家と車のローンで手取りの半分が消える・・・・
ってこと家のローンはもっと高いし、車も頭金無しなのかも・・・

で・・・・
この辺りからおかしくなる
父親が会社と衝突始め、会社を辞めようとしてしまう

父親は「出稼ぎでもなんでもする・・・」そう言うが

その事を保証人になってくれた桜庭さんに報告に行くが
当然ぼろくそに言われる

ふざけるなと・・・・ (そりゃそうでしょう)

さらにここでもう一つ意外な事実をお母さんが話す

画像

埼玉に居た時、マンションのローンを払えず取られてしまったと・・・

えええええ!!!

画像

桜庭さんの奥さん泣いています・・・・
きっととんでもない人間の保証人になってしまったのではないか?
そういう・゚・(ノД`)・゚・。でしょう

夫婦は結局、桜庭さんに説得され仕事は辞めないことにする

2008年
ここで・・・子供は長女から四女まで皆、ふくよかになっている・・・ようするにデブね
長女は隣町に就職して独立と
上手くいっているようにみえるが、ここでまた問題が・・・
お父さん、また会社と衝突して夫婦で今度はいきなり辞めてしまう

また桜庭さんに報告
今度は家族全員で埼玉に戻り働くと・・・・

画像

桜庭さんなぜか反対せず
全員で働いた方が良いだろうとの考え・・・
でも心配・・・

ここまでが前半

埼玉編後半

画像

引越しもいきなりで
車で家族8人埼玉に来たはいいが
住むところも決めていない、働くところも当然決めてない
三女と四女の高校は休学と・・・・
まぁ行き当たりばったり

住むところが決まったら、決まったで(家賃が9万)
マンションの敷金、礼金で退職金の半分50万円を使い
カバン一つで来た為
布団、日用品だけでなく、テレビ、冷蔵庫をなぜかわざわざ買う
なぜ北海道から持ってこない?

これで貯金がゼロになってしまう

お父さんは土木で日勤給料の正社員
家族総出で働く・・・・
月50万ほどの収入になるが・・
埼玉の家賃、北海道のローン、車のローンで月24万円

で・・・

長女だけなかなか就職が決まらない・・・
お父さんはなぜが正社員にこだわり、派遣やバイトを認めない
自分のこと棚に上げて長女に辛く当たる

画像

この時期になると不景気になり、若くても就職が決まりにくくなり始める

デブで○スで口が悪いんだけど
良い子なんだわーーー
健気で—

この夫婦、タバコプカプカ吸うは子供のバイト代当然のように受け取るわ
観ていてむかむかするんだけど

画像

子供たちはみんなグレることもなく良い子なんだよねーー
それが観ていて痛々しく感じる

相変わらず、無計画に金を使う
家族で外食、カラオケと・・・・

それだけでなく
このお父さん、また仕事を辞めてしまう
プライドがどうのこうのと言って

画像

子供の稼ぎににますます頼り、
結局、三女、四女は高校を中退・・・(二人はその後通信高校に行く、エライ!)

で・・・・
ここで問題が、埼玉に来て一度も家のローンを払っていないことが発覚
半年間の滞納・・・・

ええええええ
どうするの?
おまけに桜庭さんが連絡してもブッチして一切無視のこと
これは切れます・・・
さすがにガマンの限界

桜庭さんイキナリ埼玉に来ます

画像

桜庭さんの前で家を手放したく無いと言う
もう開き直る夫婦

桜庭さん1800万円の連帯保証人

ますます切れる・・・・当たり前です

一発殴ります・・・・これで済むなら楽なものです

夫婦は来年の1月まで待ったくれと言うが・・・・

結局払えずじまい

父さん、今のこんな不景気では払えない・・・
向こうも分かってくれないでしょう?
などいい訳たらたら
収入も北海道の時より少なくなる・・・・

もうどうしようもなくなる・・・・

で・・・・
お母さんが北海道の桜庭さんのところに行くのだけれども

それまで一銭もお金を払っていない
普通行けないでしょう!!
ある意味凄い

画像

桜庭さんも最後は呆れる・・・・
最後は家を手放す、桜庭さんがローンを払い続けることに・・酷いわ

このお母さん、埼玉に戻るといきなり失踪・・・
おいおい・・子供はどうする

で・・・
お父さん、こういう時こそ家族の結束だどうのこうのと偉そうに言って
そこで終了

画像

ええええええ!!!!!

とても良く出来ていて、ダメっぷりが

もしかしたフェイク(やらせ?)ドキュメンタリーじゃないの?って思ってしまう

多分、最初は大家族、田舎移住計画みたいな番組を作るつもりが趣旨が変わってきたんじゃないかな

この番組は今観ると

人間これだけいい加減に生きていても何とかなるんだよと元気付ける動画になっていますw

いや、違うか・・・

あ・・・保証人はダメね、絶対!!

それと

この番組観て思うのだけれど

やっぱり住宅ローンって少し変だと思いません?

43歳から頭金なし30年ローン
払い終わるの73歳

今、フラット35とかで35年の長期ローンとかあるけど

これ、実際35年掛けて払い切った人ってどのくらいいるのかな?

2009年で35年ローン払い終わったとすると

1974年からローンを払い始めることになる

よく考えると凄いよ・・・

ってか、35年ローンを払い切った人って日本にいないんじゃないの?

そのへんのデーターとか知らないからよく分からないけど

ローンが出来るのと払えるのは全く違うってことをよく理解しないと

この夫婦を笑えない人間が沢山出てくるような気がする・・・

マイナス金利だからと甘い返済計画を立てていませんか?

これから増税・社会保障品の大幅アップは確実にやってくるが、収入が増えるかわかりませんよ?

最後にこんな奴らがきっと、格差だ!派遣切りだ!政治が悪いって言うのだろうね、絶対!!

あーーーやだやだ

この記事を書いたのが2009年の9月ですから、およそ7年の歳月が経っています。

この動画の竹下家のお父さんが2000年で40歳ですから、ご健在なら今年56歳になっていることになりますね。

子供も30前後・・・私はこの動画の後、竹下家のその後は放送すると予想したのですが、流石になかったですね。

2016年現在はこの当時に比べて田舎はより過疎化が進んでいます。

当時、移住ブームと言って田舎に移住した家族がいましたが、

地方は活性化したでしょうか?

あれから15年より過疎化が進み地方の衰退が進んでいます。

仕事もこのお父さんのように選り好みなどできません。

当然ですが、誰でもブログを書いて生きていけるほど甘くはありません。

田舎の不動産はより価値が下がり、不良債権化しています。

コストがかかるだけの価値のない不動産を所有してその土地に縛られる

そんな人生に価値があるんでしょうか?

無駄な消耗品を移動先の地で次々と無駄遣いしていく家族。

今見ても十分反面教師になりますね。

そして

こんな人が

下流老人になっていきます。

正直、今の日本は貧困問題と格差問題を意図的にごちゃ混ぜにしているとしか思えないのですが

このような人が下流家族になった時、若い人は彼らのために自分の税や社会保障を使われることに納得しますか?

後、このお父さん、自分のことを棚に上げて、長女の仕事に関して必要に正社員にこだわるんですよね。

これも時代を感じますね。

これからの時代を生き抜くヒントがこのドキュメンタリーには沢山ある。

まずはバカや無能は安易に田舎に移住するな。

今も変わらず田舎ブームですが、こんなものは本当に一部の人間にとって得になるだけで、残りの人間はほとんど後悔するだけです。

特に若い人に言いますが、若い時は自分に自信があり、何とかなりそうと思いますが・・

はっきり言って何とかなりません。

これはアクテイィブ投資家の発想に似ていますが、市場全体が下がっている時はやはりアクテイィブ投資家の収支もダメです。(自分だけこの逆光の中リターンを上げることができるなんて思わないこと)

衰退する田舎に飛び込んで自分だけ豊かな生活ができるなんて幻想です。

当然、周りと一緒に貧困に突入していきます。

日本で生活するなら5大都市圏

札幌・関東圏・名古屋・関西圏・福岡のこの辺りにするべきです。

借金と物の所有は出来る限り少なく

私はブログで何度も言ってますが、借金は出来る限りしないことです。

レバレッジをかければリターンが大きくなるように見えますが、当然ですがその分リスクも高くなります。

突発的な事件や事故の対応が難しくなります。

最近では地震が大きなリスク要因になっています。

何より借金は人生の選択を少なくしてしまう。新しい挑戦が出来なくなってしまう。

最もらしい理由を言うが本心は借金ってことも多い。

海外にもっと目を向けよう

何で日本人って田舎好きなんでしょうかね?

田舎が素晴らしいなら衰退などしません。ダメで嫌なところだから衰退するんですよ。

もっとちゃんと本質を見ましょう。人生の時間を少ないのですから・・・無駄な土地で時間を潰すことありません。

田舎なんてクソっとはっきり言ってくれる人はありがたい存在だと思うんですけどね(笑)

個人的には色々な選択の中に海外で生きていける能力がある人は今後強いのではないかと考えています。

困ったら私のところへ格安で承りますわw

このドキュメンタリーと共に歩んだ日本の15年の歴史は下りのエスカレーターを必死に登ろうとした歴史だと思います。

もう変な期待など捨てある意味割り切りも必要な時代に入ったのだと思います。

これからどう世の中が変化するか予測は難しですが、変化に耐えられる一番の武器は

流動性がある

これだと私は思っています。

資産も流動性を一番大切にする。

不動産など一番流動性のない資産です。

仕事も流動性を大切にする。

どこに行っても生きていけるような職業や稼ぎを大切にする。

生活も流動性

いざとなったら生活の拠点を変える、そのくらいのことは今後は必要・・特に地震の観点からも。

物は少なく、流動性を大切にする。

貧困に落ちる人は稼ぐことよりお金の使い方に問題がある。

貧困者バッシングにこんな無駄使いをして・・というものがありますが、そもそも無駄使いをするから生活に余裕がなくなるのです。

収入が低くても家計管理が可能な方はそう簡単に貧困層には落ちません。

この動画の竹下家は共働きで必ずしも収入が低いわけではありませんが、無駄使いの連続で最後はお母さんが失踪までしてしまいます。

無駄な物はお金だけでなく人生の選択も減らしてしまうことをこの動画は教えてくれますね。

お勧めのミニマム・シンプルライフ本

女性の方が実践的な感じがしますね、男性は節約の道を極める、女性は楽しむそんな感じがしますね。どちらも面白いですので是非読んでください。

変化の激しい時代、この動画を見ていろいろ考えさせられましたね。

田舎移住でコスト削減より社会制度を知って制度を利用して生活コストを削減しよう。

個人ができる制度利用の一つに個人型確定拠出年金制度があります。

一見取っ付きにくいですが、是非利用して下さい。

積立投資は「NISA」「401k」口座を利用しましょう

NISA口座を開くなら次の2社がオススメです

どちらも低コストなインデックス投資信託を購入することができます

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考にしてください

投資の基本を学ぶのにぴったりな本はこちらです。

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3