cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 海外ミニマリストを目指しています。

NISA口座で投資するならどの投資信託がオススメか?

[記事公開日]2016/01/29
[最終更新日]2016/02/11

NISA口座で投資するならどの投資信託がオススメか?

今年からNISA口座での投資可能金額が100万円から120万円とアップしました

年末から株価下落もしています

こんな時こそコツコツ積み立て投資を始めるいい機会ではないかと思います

今回はNISA口座で積立を行うならどの投資信託がいいか独断で紹介しようと思います

一押しの投資信託は「たわらファンド」シリーズです

年末DC向け低コストファンドを一般向けに発売して、一気に業界ナンバーワンに躍り出た「たわらファンド」シリーズが一押しですね

元々、DC向けに発売されていた商品なので実質コストもそれほど問題がないと思われます

特に先進国株式ファンドはたわらで十分ではないでしょうか

SBI証券 のポイント対象は国内・先進国REITのみとなっていますね

三井住友DCシリーズ

たわら発売前まで一番の話題でしたが、なぜか日本のすべての先進国株式インデックスファンドの中で手数料が最安値の外国株式インデックスsが未発売と不思議な販売体制となっています

発売すれば文句なしに三井住友シリーズ一本になるのですが残念!

それでは全海外株式インデックスファンド・新興国株式インデックスファンドは十分魅力だと思います

その他のオススメ

たわらシリーズと三井住友DCシリーズが発売されてこの2つが二強になった感じですが

その他のオススメとしては

もしかしたら手数料を値下げをしてくる前兆かもしれないと期待を込めてこの一本を紹介

インデックスeシリーズ

  • 日経225インデックスe  信託報酬 年0.2052%(税込)

個人的にNISA口座内で投資をするなら

三井住友の全外国株とEXE-iのグローバル中小型株の2つに投資をするのも分散が効いて面白いなぁと考えている

新興国株投信は実質コストがまだ不明ですが

先進国株投信はたわらシリーズで決まりですね

債券投資は一気に0.1%台になった

それにしてもDCもびっくりな充実ぶりです

投資は当然ですが自己責任で

NISA口座を開設するならこの2つの証券会社から選べば十分

理由は簡単、上記で紹介した投資信託がすべて購入可能だからです

NISA口座+401k口座を利用して資産形成をしていきましょう

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3