【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

タイのネット環境はコンビニプランが利用できる「true move」のSIMがお得で便利です【追加記事】SIMの有効期限の延長方法

[記事公開日]2019/09/13

タイのネット環境はコンビニプランが利用できる「true move」のSIMがお得で便利です【追加記事】SIMの有効期限の延長方法

海外では低コストでネットが利用できるプリペイドSIMが沢山あります。

最近、日本でも登場を始めました。

台湾では驚きの料金のネット使い放題プランがあります。

今回はタイのSIMのお話です。

2019年9月13日

SIMの電話番号の有効期限の延長方法の追加記事を書きました。

使い放題プラン廃止後のタイSIMについて

タイは台湾と並ぶ格安の使い放題ネットプランがありました。

しかし今年に入りAISのこの使い放題プランは廃止されてしまいました。

ビザといいネット環境といい段々と厳しくなり台湾との差が開いています。

現状、低コストでネット運用をする方法とし「true move」のSIMを購入してセブンイレブンのプランで延長するのがお得だと思うので紹介します。

「true move」SIMでタイ通信環境

私は以前購入したtrue moveのSIMがあったのですが、今回タイに来た時にスマホにSIMを入れたら認識しなくなっていました。30日以上利用していなかったのでSIMの有効期限が切れてしまうようです。

前回訪問は一月、8ヶ月ぶりなので有効期限が切れていても仕方がないですね。

空港でツーリストSIMを購入

スワンナプーム国際空港でツーリストSIMを購入しました。

8日8.5GB利用できるプランです299バーツ(1050円ほど)

1バーツ3.5円で計算しています。

ツーリストプランには1ヶ月ネット使い放題プランが1650B(5700円)ほどであります。

動画をアップをするなどガチでネットを利用する方はこのプランを選ぶのがいいと思います。

最近は混んでいないですが深夜に到着など店が閉まっていることもあると思うので日本から行く方はアマゾンでtrue moveのSIMを購入してもいいと思います。

アマゾンで3GB・8日間利用できるSIMが470円で購入出来ます。

この辺のSIMで十分です。空港で購入した方が少しお得ですね。

容量を使い切った日数を過ぎたSIMでもプランを購入すれば使い続けることが出来ます。

意外に知られていないですが、ツーリストSIMやアマゾンで購入したSIMでも新たにトップアップしたりプランを購入すれば続けて利用できます。

今回はトップアップしてプランを購入するより、簡単でお得な方法のセブンイレブンでのプランの購入方法を紹介します。

セブンイレブンでtrue moveプランの購入方法

全てのセブンイレブンに置いているわけではないのですが、コンビニレジ近くにこのようなプランが置いてあります。

色々細かいプランがありますが日数と容量購入型で十分です。

この中から好きなプランを持ってレジへ行きます。

これは5日間・5GB利用で75B(260円)10日・5GBだと100B(350円)

こちらは5日間15GBで175B(600円)10日15GBだと200B(700円)となります。

私は5日10GB125B(440円)のプランを選びました。

この店にはこのプランは売ってなくて別の店にはありました。

このカードを持ってレジへ行きます。

店員がバーコードをスキャンするとレジに置いてあるこの機械に電話番号を入れてくれといいます。

電話番号を入力してENTERキーを押します。

そうするとレジに電話番号が表示されて店員はいいかと訪ねてきます。

電話番号を間違って入力してしまうとプランのチャージがされませんので注意してください。

(間違った電話番号も持ち主にチャージされてしまう)

問題がなければ購入完了。すぐにショートメールが届き利用できるようになります。

物凄く簡単ですよね。

プランの購入はセブンイレブンのみでファミリーマートではできません。

また置いてない店も多いのですがタイはセブンイレブンが多いので数件探せば必ずあると思います。

SIMの有効期限の延長方法

プリペイドSIMはトップアップ(チャージ)などをしないと1ヶ月ほどで有効期限が切れて利用できなくなってしまいます。

せっかくのタイの電話番号とSMSを長く利用したい。タイに行くたびに新しいSIMを購入するのが面倒な人は前もってSIMの有効期限の延長ができます。

知人にAISの延長方法を教えてもらいture moveの延長方法もtureサイトを見たら載っていたので紹介します。

方法は物凄く簡単でタイ滞在中にタイ国内にあるお金をチャージする機械、タイ国内にあるATMのような機械にお金を入れてチャージをする(タイではトップアップと言います。)

ショッピングセンターやtureのショップなどに行けばどこにでもあります。

またセブンイレブンにも小さな機械が置いてあるのでそこでチャージをしてもいいと思います。

その後にサイトの電話番号にかけてチャージしたお金を支払えばオッケーです。

延長期間料金電話番号
30日延長2バーツ*934*30#
90日延長6バーツ*934*90#
180日延長12バーツ*934*180#

180日延長可能な料金は12バーツ日本円でおよそ42円です,

こんなに簡単ならタイでやっておくべきでした。

まとめ タイネット環境はこれで問題なし

私はこのプランの購入継続とwifiの二つの利用でほぼ問題なくタイのネット環境を利用できています。

ちなみに10日・10GBプランは150Bなので1ヶ月30GBでおよそ450B(1575円)です。

台湾と比べれば高いですが、十分実用的なプランだと思います。

タイは台湾と違い滞在日数が厳しく制限されているので年間プランがあっても実質高くなってしまいます。

もっと安いプランなどあるかもしれませんが、お手軽簡単にネット環境を手に入れることができるこの方法はオススメです。

私は今はこの方法でネット環境を手に入れてます。

タイのネット環境をどうしようか迷っている方に参考になればと思います。

前回紹介した方法と値段も変わってませね。

次回香港を訪問した時に香港のネットプラン構築方法を紹介したいと思います。

それでは!

 

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3