【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【これはお得なプリペイドSIM】一年継続タイプのソフトバンク・プリペイドSIMがアマゾンで発売中。

[記事公開日]2019/09/05
[最終更新日]2019/09/13

【これはお得なプリペイドSIM】一年継続タイプのソフトバンク・プリペイドSIMがアマゾンで発売中。

日本ではプリペイド(先払い)タイプのSIMでオススメできるものがほとんどなかったのですが、最近、アマゾンでかなりお得なプリペイドSIMが発売されていたので紹介します。

これで三大キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)どころか格安通信業者(MVNO)も必要がないかもしれません。

そんなかなりいい商品だと思います。

それではどうぞ

月100GB・12ヶ月使用可能・ソフトバンク回線のプリペイドSIM

アマゾンで1ヶ月100GBの容量まで回線を一年間利用できるSIMが33000円で発売されています。

1ヶ月あたり2750円とかなりお得な料金です。

半年利用できるSIMは18000円・月あたり3000円となります。

初回手数料も必要なく縛りも全くないSIMでこの価格はお得だと思います。

プリペイドSIMとは

日本ではあまり馴染みのないプリペイドSIMですが、簡単に言ってしまえば料金先払いの通信契約だと思えばいいです。

日本で普通に利用しているネット契約は先に料金は払い契約したネット回線を使用します。

これを後払い方式・ポストイット方式と言います。

これに対して先に料金を払う方式をプリペイド方式と言います。

私は台湾では一年ネット使い放題のプリペイドSIMを2256元(8000円)月あたり666円という格安な料金で使用しています。(1台湾ドル3.5円で計算)

参考記事

台湾に比べたら高いですが、それでも1ヶ月2750円でソフトバンク回線を月100GBまで一年間使用できるので通常使用するには問題ないと思います。

注意事項

ただし注意事項があるようで、私は実際に使ってないのであくまでネットの情報ですが、二つあります。

iphoneではデザリングが出来ない。

という残念な使用なようです。

デザリングをするならアンドロイドのスマホかモバイルwifiを使って利用しなくてはなりません。

そこがちょっと残念です。

もう一つはSIMフリースマホでないと利用出来ないので注意してください。

ただしこのSIMには電話番号が付くのでSMSが利用できるようです。

これは便利ですね。

もうネットサイト利用の電話番号認証の為だけに毎月電話契約をする必要がありません。

このSIMだけで完結します。

そもそも海外のプリペイドSIMには電話番号が付くのに日本はデータSIMと電話SIMに分けてデータSIMに電話番号が付かないのは謎使用です。(電話番号は付けると料金が割増になる)

日本でもやっと長期契約型のプリペイドSIMが登場しました。

これで通信量はもっと安く契約できる時代に入っていくと思います。

格安通信業者(MVNO)からプリペイドSIM

通信料金を安くする方法としてキャリアから格安通信業者に変更するのが良いとされてきました。

しかし、これからはプリペイドSIMの時代です。

プリペイドSIMを利用することによって格安通信業者より安くネットが利用出来ます。

ソフトバンク回線から1ヶ月以下の短い期間使い放題タイプ

ソフトバンク回線のプリペイドSIMで1ヶ月以下の日数で使い放題プランが発売されています。

ただし一日500MBまでそれ以上使うと256kbpsに速度規制がかかる。

 

1ヶ月の料金3590円・・・ちょっと高いですね。

また10GB使えるタイプもあります。

10GB使用で2680円、こちらは日数規制は無いようです。

まだ1ヶ月使い放題、1ヶ月100GBまで利用できるなどのタイプは発売されていないようですが、いずれ発売されることを期待しています。

現在契約しているmineoは止める

私は現在、ほとんど海外にいるのですが、たまに日本に戻った時のネット環境とSMSの認証が必要なサイトのためmineoを契約しているのですが、解約する予定です。

毎月1600円ほど払う価値はないと判断しました。

日本帰国時には容量がそれほど多くないのですが10GBまで使用できるプリペイドSIMを利用します。

SMSはどうしようか考え中です。

それではまた。

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3