一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

タイ大手通信業社「AIS」の30日・4Mbps使い放題450B(1,500円)が快適過ぎるので紹介します。

[記事公開日]2018/06/30
[最終更新日]2018/07/02

タイ大手通信業社「AIS」の30日・4Mbps使い放題450B(1,500円)が快適過ぎるので紹介します。

こんにちはcubです。

昨日タイ・パタヤから台湾へ戻ってきました。

パタヤ滞在中はブログ等を更新する時間は十分にあったのですが、あの街には全てのやる気をなくす素晴らしい魔力があるようでブログすら更新をする気になりませんでした。

今後はタイネタを忘れない内にブログに更新していきます。

今回、タイへ1ヶ月ほど滞在したのですが、改めてタイはセミリタイアの地として最適な場所だと痛感しました。

その大きな要因の一つがネット環境がめちゃくちゃ快適!

安い!早い!繋がりやすい!

この三拍子が揃っているのはタイと台湾だけだと思います。

今回、AISの4Mbps、1ヶ月使い放題サービスを利用したのですが、最高に良かったのでブログで紹介します。

それではどうぞ

タイの大手通信業社「AIS」

タイには大手3社の通信業社があります。

  • AIS
  • True
  • DTAC

日本で言う

  • ドコモ
  • AU
  • ソフトバンク

のようなものです。

その中のAISが展開しているネット使い放題サービスを私は利用していました。

AISのアプリ

my AIS

my AIS
開発元:Mimo Tech
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 

AISの使い放題プラン

私が利用したプランは

30日・速度4Mbps・450B(1,500円)プランです。1バーツ3.4円で計算。

驚くのは6ヶ月・1400B、一年・2500Bプランがあることです。

一年プランを契約すると年間8,500円、1ヶ月あたり700円ほどでネットが使い放題になる驚きのプランです。

ネットの使い心地はどうか?

いくら安くても日本の格安SIMのようにネット速度が頻回に遅くなったりして使いものにならなければ意味がありません。

結果はと言うと

全く持って問題ない!

外での繋がり・時間帯の速度、ブログの更新、youtubeなどの動画鑑賞

ほぼ問題なく使えました。

1ヶ月の使用容量は46GBほど。

AISのアプリサイトには6Mbpsのプランがありますが4Mbpsで全く問題ないと思います。

マカオ・珠海というネットがクソ使い難い地域にいたのでもう天国のような使いやすさです。

もうマカオのクソっぷりはどうしようもないだけにタイは本当に素晴らしいですね。

AISのアフィリエイトがあれば全力で紹介するのですが(笑)

申し込み方法

実は私はチェンマイに夜についてAISの直営店がほとんど閉まっていて街のお店に行った時にはこのプランは無いと言われて同様のプランを799Bで提示されました。

面倒なのでこの時このプランで契約をしてしまいました。

後日、AISの直営店へ行ってプランについて聞いてきたので紹介します。

SIM等がない時はAISの直営店へいきましょう。

タイに沢山あるショッピングセンターへ行くのが一番確実だと思います。

スタッフに聞いたらプランはあるとのことでした。

小冊子を見せてもらいました。

これ以外にもプランはあるのですが今回紹介するプランが安くて十分だと思うので、全ての紹介は省きます。

USSDコマンド入力とプラン

料金速度USSDコマンド日数
89B
(300円)
512kbps*777*7009*162898#7日間
99B
(340円)
1Mbps*777*7098*162898#7日間
150B
(500円)
4Mbps*777*7154*162898#7日間
300B
(1,000円)
1Mbps*777*7153*162898#30日間
450B
(1,500円)
4Mbps*777*7155*162898#30日間

その他便利なコード

*121#    利用状況を調べる

*545#  自分の電話番号を調べる

*777*30# 30日契約を延長する(30B掛かります)

USSDコマンドとは

電話番号入力画面に表示された数字を入れてプランを選択する方法です。

30日・4Mbpsプラン場合は「*777*7155*162898#」を入力します。

入力後に電話をかけるとプラン加入・変更になります。

このように・・・

これらの入力はタイ国内でしかできません。30日利用してSIMを30日延長できる設定はタイ国内からしかできないので注意してください。

またSIMの30日使用が終了してそのまま数ヶ月利用をしていなくて新たにSIMが利用できるかちょっとわからないので昔のSIMを利用するときは必ずショップ等で確認してください。

支払い方法とトップアップの方法

携帯料金の支払い方法は先払いです。

携帯料金の先払い方法をプリペイド式、後払い方式をポストペイ式と言います。

日本ではほとんどの携帯料金が後払い(ポストペイ)方式なのでちょっと戸惑うかもしれませんが、世界ではプリペイド式がかなり一般的です。

トップアップとはお金を入金(チャージ)をすることです。こちらではチャージではなくTop upと言います。

そしてこれは台湾でも同様ですがプリペイド式の料金の方が後払い式より安いプランがある!

謎ですw

参考記事

一番簡単な方法はアプリや私のブログで紹介したプランの写真を見せて店員に設定支払いをやってもらうことです。

これが一番簡単です。

もう一つは街中やショッピングセンターにあるAISのトップアップ機械にお金おを入金する方法

このような機械が沢山あります。

AISのトップアップ機械の使い方

実際は初めてでも直感的に操作できると思います。(要するに簡単)

言語設定をタイ語から英語に変える。

英語に変わるので画面真ん中のTOPUPをタッチします。

料金選択場面が出てきます。必要な額を選択してください。

お釣りが出てこないと言う話もあるので注意してください。

(誰か人柱になってくださいw)

私は試しに20Bを選択しました。

次に電話番号入力画面が出るので自分の使用しているSIMの電話番号を入力。

電話番号がわからないと時は「*545#」と入力して電話をかけるとSMSに電話番号が送られてきます。

OKを押すと現金orクレジットカードの支払い選択が出ます。

実際はクレカは使用できませんでした。

機械右下のお金の投入口にお金を入れます。

私は20B札を入れました。

レシートが出て終了。

アプリで確認すると20 B入金されてました。

このようにしてお金を入金します。

お金を入金した後にプラン選択のUSSDコマンドを入力して電話をかけると契約完了です。

ただ、機械によっては手数料が取られる、税金分もお金が必要などと書かれているブログもありましたので、AISのキャリアの店の店員にお任せしてしまった方が楽かもしれませんね。

AISのキャリアショップにある機械は手数料無料でした。街中の機械は手数料が必要なところが多いようです。

アマゾンでSIMを購入して行く

アマゾン等で売られているAISのSIMをタイで利用して利用契約終了後にそのまま上記のプランで契約は可能です。

空港からAISのショップがどこにあるか心配。ネットがないと心細いとお考えの方はアマゾンで格安のSIMを購入して一日目はそれを利用するのもいいと思います。

まとめ

今回30日使い放題プランを利用したのですが、タイのネット環境は素晴らしいと痛感しました。

安くて必要十分の速度(速度詐欺は全くない)そして契約等も簡単。

タイを頻回に訪れる方は一々契約するのが面倒なので一年プランにしてしまうのも手だと思います。

1ヶ月700円ほどでネットが使い放題なのはタイと台湾だけです!

神ですね!!

益々、タイノマドが海外セミリタイアの地として一番だと思いましたね。

それではまた。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3