【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【楽天経済圏】楽天ポイントでカードの支払いをしたので紹介します。

[記事公開日]2019/02/18
[最終更新日]2019/03/04

【楽天経済圏】楽天ポイントでカードの支払いをしたので紹介します。

私のメインカードとしている「楽天プレミアムカード」

貯めたポイントの利用範囲の広さ・プライオリティパスサービス・海外保険が充実と旅好き、海外セミリタイアにはなくてはならないカードとなっています。

参考記事

そんな楽天カードで溜まった楽天ポイントですが、私は楽天のポイント還元アップのため、楽天ポイント500ポイントを楽天証券で投資信託で積立をしています。

しかしポイントに少し余裕があったので今回は楽天ポイントでカードの支払いに当てたのでブログで紹介をしたいと思います。

それではどうぞ!

楽天ポイントをカード支払いに当てる方法

2018年の9月12日より開始したサービスです。

参考記事

ポイント支払いの条件

使用できるカードは楽天の発行したクレジットカードです。

楽天カード・楽天プレミアムカード共に大丈夫です。

申し込みの受付は毎月12日〜22日22時まで5回まで支払うことが可能です。

利用可能ポイントは通常のポイントのみ

「期間限定ポイント」「他社から交換したポイント」などは利用できません。

支払い可能上限額

1回のお手続きでご利用できるポイント数
 ダイヤモンド会員  :50~500,000ポイント
 ダイヤモンド会員以外:50~ 30,000ポイント

1か月にご利用いただけるポイント上限
 ダイヤモンド会員  :500,000ポイントまで
 ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで
※1か月の利用上限は他の楽天グループでのご利用分も含めます。

また支払いに楽天e-NAVIのみとなりますので楽天e-NAVIへの事前の登録が必要です。

ポイントでカードの支払いは簡単

e-NAVIトップ画面から「お支払い」→「ポイントで支払いサービス」をクリック。

ポイントで支払う額を入力して確認画面ボタンを押す。

入力後、確認画面が出てくるのでよけれ申し込みボタンを押して終了。

受付完了画面が出て終わりです。

とても簡単です。

まとめ ポイントの無駄がない

特にこだわりのない方は楽天の通常のポイントはクレジットカードの返済に当てれば問題ないと思います。

ポイントの無駄がなくて本当に便利でいいサービスですね。

楽天ポイントで積立

ポイント還元アップのため毎月500ポイントは楽天証券で投資信託を購入しています。

購入している投資信託は「eMAXIS Slim新興国株インデックス」です。

今年に入り株式市場が上昇したため評価益になっています。

参考記事

クレジットカードで投資信託を購入すると月5万円まで1%がつく(年間最大6000ポイント)があるのですが今は利用していません。(開始するかもしれませんが)

今、特に欲しい投資信託がないんですよね(日本債券インデックス投信を購入してすぐ現金化すればノーリスクですが楽天はその辺は厳しいのでアカウント停止のリスクがあるので行う予定はない)

つみたてNISAなどで利用するには最高のサービスだと思います。

簡単な手間暇をかけるだけでポイント還元が10%になります。必ず行いましょう!

【キャンペーン中】通常のメインカードにもなる素晴らしいサービスがあるカード

現在最大15000ポイントがもらえる入会キャンペーンをやっています。

15000ポイントはハードルが高いですが13000ポイントは十分可能だと思います。

ぜひゲットしてください。

使いやすくてお得なサービスが充実しているので利用すべきカードだと思っています。

まだの方はぜひ

楽天のサービスをフルに活用するには銀行と証券の口座も必要なのでまだの方は同時開設しておくといいと思います。

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3