一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

【2018年度版】台湾人ってどのくらいの給料を貰っているのか紹介します。

[記事公開日]2018/12/17

【2018年度版】台湾人ってどのくらいの給料を貰っているのか紹介します。

私は海外セミリタイアをしていますが相方の台湾人は普通に働いています。

特別な技術のない普通の台湾人の給料はどのくらいなのか今回は紹介をしたいと思います。

それではどうぞ

台湾人の給料を公開

普通に小さな販売店で働いてる給料です。サービス業になりますね。

 給料(台湾ドル)日本円換算
(1台湾ドル3.6円)
1月0円
2月0円
3月25000元90000円
4月25000元90000円
5月25000元90000円
6月29995元107982円
7月31790元 114444円
8月27670元99612円
9月36190元130284円
10月34970元125892円
11月27670元99612円
12月34390元123804円
合計
(1ヶ月あたり)
297675元
(27061元)
1071630円
(97420円)

2017年の10月から2018年の2月までは仕事を休んでいました。

3月〜5月まで新しい職場に働いていたのですが良くない職場だからと結局前の職場に出戻りで働いています。

給料は銀行振込と手渡しのところがあるようで今の職場は手渡しで給料を貰っています。

休みは月8回です。残業などもなくほぼ定時に帰ってきます。サービス残業はまずないようですね。

台湾人の給料は平均すると月3万元(11万円)ほどです。

台湾のサービス業だと大体日本円で10万円前後だと思います。

彼女の妹で日系企業に勤めている末っ子は大体月5万元前後貰っているようです。

また次女は看護師だったのですがこちらも月5万元ぐらいで夜勤をする6万元ほどとのこと。

台湾は共働きが普通なので二人で働いて10万元〜12万元ぐらい稼いで生活するのが平均的だと思います。

物価等考えると実際は日本とそんなに変わらない収入だと思います。

アジア各国の単純労働の収入

私がアジアの国々を見て回り実際に感じた収入はこのくらいだと思います。

  • 日本 20万円(手取り17万円)   時給1,000円
  • 香港 1.2万香港ドル(16.8万円)  時給50香港ドル(700円)
  • 台湾 3万元(11万円)         時給140元(500円)
  • 中国 3500人民元(5.6万円)     時給17.5元(280円)
  • マレーシア1400RM(38,000円)  時給7RM (190円)
  • タイ 1万B(3.4万円)               時給50B(180円)
  • ベトナム 500万ドン(25,000円) 時給2万ドン(100円)

正直、単純労働に関してはまだ日本は恵まれていると思います。

東南アジアや香港は生活が大変だと思います。

参考記事

月3万元で台湾は生活できるのか?

街中に沢山あるコンビニやジューススタンドやホテルスタッフなどはほとんどこのくらいの収入だと思います。

台湾の最低賃金は150元で月160時間働いたとして24,000元(86400円)ほどですからね。

台北では一人で生活するのはなかなか厳しいと思います。実際には親と一緒に暮らしている人や同棲して生活費をシェアしている人が多い感じですね。

私の家の家計簿もお互い12,500元ずつ出し合って月25000元で生活している感じです。

それ以外に税金や保険料・自分の欲しいものを購入しているようなので別途月5000元ぐらい使っているようです。

3万元-12500元-5000元=12500元

大体月5万円ぐらい残ることになりますね。

月11万円の収入に対して5万円ほど残るのですから台湾はまだまだ生活コストの面で他国より余裕があるかもしれません。

5万円で貯金をしたり海外旅行などの大きな費用に当てています。

まとめ 台湾の給料は日本より安いが暮らしは可能

台湾の給料は日本の6割ぐらいと安いのですが台中の場合、交通費がほぼ無料(バスが無料)保険料などが日本よりまだ安いなど地方は暮らし易いと思います。

もちろん車を購入する家を買うなどはこの給料では難しいです。特に家は高い!

家の購入に関しては台湾は収入に比べて高すぎると思うので購入を考えている台湾人は生活が大変だと思います。

ローコストライフを実践すれば台湾は無茶苦茶居心地がいいのは間違いないですね。

彼女は台湾人のクセに独立とか自営業とかとても嫌がるタイプで理由は働いていれば給料が毎月もらえるけど、自営業は給料だけでなくお金もなくなるリスクがあるから嫌だとのことです。

言っていることはある意味真っ当ですね。

台湾人は独立心が日本より高いと思われがちですが、当然ですが人それぞれってことだと思います。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3