一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

台中駅完全オープン。台中駅の市内バスターミナルの解説をします。

[記事公開日]2018/10/19

台中駅完全オープン。台中駅の市内バスターミナルの解説をします。

私が台中に始めて来た三年前から台中駅はずっと工事をしていましたが、このほど2018年10月12日に完全オープンした模様です。

駅前がごちゃごちゃしていたのですがこれでスッキリして駅前が綺麗になりました。

今回台中駅前に市内バスターミナルが開通したのでブログで紹介をしたいと思います。

新しく完成した台中駅

台中駅前を初めて来た時の台中の印象は

「なんて廃れたところだろう」でした。

台中は駅前が廃れていて郊外に行くほど発展していると言う日本とはちょっと違う街の作りで始めはびっくりしていました。

しかしこの三年で台中駅前も整備されてとても綺麗になりました。本当に三年前とは様変わりです。

そしてずっと工事をしていた台中駅が完全に完成しました。(ただし旧台中駅周辺はまだ工事しています)

台中駅の紹介

台中駅の場所

ずっと工事をしていてバス・車・バイクでごちゃごちゃしていた台中駅前が見違えるように綺麗になりました。

エスカレーターを上がると台中駅入り口です。

駅構内

駅構内もとてもわかりやすくなりました。これで迷うこともないですね。

大変綺麗になったのですがなぜか台湾の駅には必ずあるコンビニや飲食店が全くありません。

これから作るのかな?

弁当売り場があるだけです。・・・・謎です

台中駅のコンビニ

一番近いコンビニは台中西口駅(建国街)側の旧「統聯客運」ubusバスターミナル後にセブンイレブンがオープンしましたのでそこへ行くのが一番近いと思います。

台中駅を背にして左側にすぐ見えます。

台中駅にあるubike

また駅前にも西側・東側共にubikeのステーションがあります。駅前からすぐubikeが利用できて便利になりましたのでぜひ利用しましょう。

反対側の出口も坂を少し降ったところにあります。

反対側の台中駅

食事は台中駅前高速バスターミナルで

食事をしたいときは一番簡単な方法は駅前にある長距離バスステーションの中に沢山あるのでそこで食べるといいと思います。

台中駅前高速バスステーションの場所

台中駅が工事中の時は大回りして行かなくなてはならず不便でしたが、簡単に行けるようになり便利になりました。

駅前に大きな長距離バスステーションがあるので便利ですね。

台中駅にある市内バスターミナル

エスカレーターで上に上がると四箇所のエスカレーターとエレベーターが見えると思うのでそこから市内バスターミナルへ行くことができます。

下からは柵があり行くことができません。安全対策なのでしょうがちょっと不便ですね。

この辺少し空き地があるので何か作るのかもしれません。

一番両端がタクシー乗り場となっています。

A乗り場がバス番号「300」のバス乗り場。

月台と書かれている漢字は中国語でプラットホームと言う意味です。

月台AとはAプラットフォームと言う意味です。

Bはバス番号「309」「310」番バス乗り場

309番バスは台中一の観光地と言われている「高美湿地」へも直通市内バスです。

参考記事

今までは乗り場がわかりにくくて不便でしたがこれで簡単に行けるようになりました。しかし市内バスなので1時間以上かかるので注意してください。

Cはタクシー乗り場となっています。

ちょっと不便な市内バスターミナル

まだ出来たばかりなので仕方がないのでしょうが市内バスが三本しか停まりません。また行くとわかるのですがバス停から隣のバス停に移動するには一度上に上げって移動しなくてはならずすごく不便です。

三本しかないのにバス停を二つに分けれいるので実は物凄く不便。

300番台のバスは全て台湾大道街を通るので全て止まればいいと思うのですがなぜか停まりません。

しかも一番大切な路線の一つ、台中空港行きのバス「302」がなぜか市内バスターミナルに止まらないと言う謎使用w

もしかしたら順次路線を増やして行くのかもしれませんが・・・

この辺はちょっと不便ですね。

台中市内バスの乗り方の解説

台中は地下鉄がなく交通機関はバスとタクシーがメインとなります。またいたるところにubikeがありレンタル自転車もとても便利です。それ以外には台北と台中にはuberが走っているのでそれも利用すると便利です。

台中市内バスの特徴

台中市内バスの大きな特徴として台湾の交通ICカードである「悠遊カード」でバスに乗ると10㎞以内は無料、それ以降は1㎞ごとに2元(7.5円)と格安に利用出来ます。

これは一日一回という利用制限などなく一度降りて別のバスに乗るとまた10キロまでは無料と太っ腹なサービスです。

バスもタイなど東南アジアで走っているようなエアコンなしのオンボロバスなどではなく日本でも走ってないような連結バスが無料となっています。

このようなバスです。乗るのは前からでも後ろからでも自由です。カードをかざせばオッケーです。

乗るときにかざして降りる時にもう一度かざせばいいです。

車内の様子

降りる時にタッチし忘れても次回乗る時に前の分も清算されますので心配はありません。

むちゃくちゃ便利ですし誰も不正しないところがモラルが高いですね。

300番台の市内バスについて

台中には台湾大道街という市内中心部は走っている大きな道路があります。

台湾大道は台湾一段〜台湾十段まで台中駅前〜台中港まで全長24㎞ある台中市中心部を走る道路です。

赤い線で書いたところが台湾大道街です。

台中の主要な観光地もこの路線沿いにあるのでこの路線だけを覚えておけば問題ないと思います。

台湾大道街の概要

一段:建國路(舊臺中車站前)─五權路
二段:五權路─文心路
三段:文心路─環中路
四段:環中路─國際街
五段:國際街─沙鹿區中興路
六段:沙鹿區中興路─晉文路(弘光科技大學附近)
七段:晉文路─沙鹿區區界/縱貫鐵路海線(沙鹿大橋旁)
八段:沙鹿區區界/縱貫鐵路海線─港埠路
九段:港埠路─臨港路
十段:臨港路─台中港港區(台中港中突堤檢查哨)

台湾大道街を走るバスについて

この道路沿いに走るバスが市内バス300番台のバスです。

全部で「300」「301」「302」「303」「304」「305」「306」「307」「308」「309」「310」「326」

12路線あります。

全てほぼ台中港近くまで行きます。途中の路線は多少違いますが、多分観光地として行くことが多いのは教会が有名な「靜宜大學」だと思うのですが全ての路線で行くのでどれに乗っても大丈夫です。どれも物凄く遠くまで行きますね。多分大学までは無料で行けると・・・・思うけどちょっと自信がないので必ず悠遊カードにはお金を忘れずに入れておいてください(笑)

台中駅バスターミナルから乗れる路線はこの内「300」「309」「310」です。

靜宜大學の場所

台中市内の繁華街は「新光三越デパート」辺りまででそれ以降は郊外になります。多分市内バスもこの辺までで利用することが多いと思うので覚えておくといいと思います。

新光三越の場所

当然ですが全ての300番台のバスはここを通ります。

326番バスは深夜バス

私は今まで知らなかったのですが326番バスは深夜バスです。

22:25 23:00 00:00 1:00 2:00 3:00 4:00 5:00

おーーこれは何気に便利ですね。

それ以外のバスの乗り場

台湾大道入り口にケンタッキーフライドチキンの大きな看板があり、その下にケンタッキーのお店とマクドナルドのお店があります。

そこの前がバス停になります。

マクドナルドの場所

便利なバスアプリ

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)
開発元:skystar
無料
posted withアプリーチ
グーグルマップに路線と現在地が表示されて便利なので台湾観光の際に利用するといいと思います。
 
参考記事

まとめ

台中駅がほぼ完全にオープンをして台中駅周辺がとても綺麗になり便利になりました。

バス路線も今後は台中駅発が増えて便利になると思います。また他都市移動も便利なので台中を拠点に台湾観光もするのもとてもいいと思います。

台湾のホテルが最大75%オフとなっています。

台湾北部    
台湾・宜蘭 台湾・桃園 台湾・台北

 

台湾中部  
台湾・台中 台湾・南投

 

台湾南部    
台湾・台南 台湾・高雄 台湾・墾丁

 

台湾東部  
台湾・花蓮 台湾・台東

 

離島  
台湾・澎湖 台湾・金門

 

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3