一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。

ホーチミン市内からバス「109」番バスに乗って(100円)でタンソンニャット国際空港への行き方とホーチミン市内バス検索「BusMap」アプリの紹介

[記事公開日]2018/09/28
[最終更新日]2018/09/29

ホーチミン市内からバス「109」番バスに乗って(100円)でタンソンニャット国際空港への行き方とホーチミン市内バス検索「BusMap」アプリの紹介

タンソンニャット国際空港からホーチミン市内へは空港バス「109」を使って移動しました。

参考記事

今回は反対の市内から空港へのバスを使っての行き方の紹介です。

市内からバスを使って空港への行き方

デタム通り近くの公園、9月23日公園を西に向かっていくとバスターミナルがあります。

バスターミナルの場所

バスターミナル自体は結構大きいのですがグーグルマップの印の場所がバス乗り場となっています。

私は最初場所が分からなくてウロウロしてしまいました。

バス乗り場にはモニターがあり次に来るバスの時間が表示されています。

受付のようなところがありますが(ベトナム人は何かやってましたが私にはわかりません)

チケットはバスに乗って支払います。受付のようなところでは支払う必要はありません。

ちなみにこの辺に居るスタッフに聞いても英語はほぼ通じません。

バス内には運転手の他に切符売りの人がいますのでその人に2万ドン支払えばオッケーです。

空港まで時間にして35分ぐらいです。

途中、切符売りのにーちゃんがバスを止めて朝ごはんを買っていたのはご愛嬌w

日本だと袋叩きに合うでしょうがこちらは問題なしです。

ホーチミン市内バスに便利な「busmap」アプリの紹介

ホーチミン市内の路線バスを調べることができるアプリですが直感的に操作ができて便利なので紹介します。

BusMap - Xe buýt thành phố

BusMap – Xe buýt thành phố
開発元:Yen Thanh Le
無料
posted withアプリーチ
ホーチミン市内の地図にバス停が表示されます。
 
地図上のバス停をタップすると路線バス番号が出て更にタップすると地図上に路線が表示されとても便利です。
 
109のエアポートバスも表示されます。
 
市内バスの料金は5000ドン25円で距離によって違うとのことですが、行き先を聞かれたらこのアプリで降りるところを示せば言葉が通じなくてもバスに乗ることができると思います。
 
今回は乗る機会がなかったのですが次回ホーチミンを訪れた時はこのアプリを使って市内を移動しまくろうと思います。

まとめ

空港から市内行きのバスはこれでほぼ完璧ですね。片道100円なので安いです。

ホーチミンは空港から近いのでセミリタイアの街としてポイントが高いです。

ちなみに今回は

ホーチミン市内〜空港までバス2万ドン100円

ドンムアン〜モーチットまでバス30バーツ100円

モーチットからエカマイまでBTR43バーツ145円

エカマイ〜パタヤまでバス108バーツ360円

パタヤ〜ソイブッカオの宿までバイタク80バーツ 

合計10時間ぐらいかけてバスをメインで移動してきました。まぁ無理ではないですねw

それではまた

私はホテル予約はアゴダとbooking.comをメインに利用しています。

中国本土のホテル予約は中国の予約サイトが数も豊富で確実です。

よりお得な価格を探すならホテル予約サイトを横断して検索するトリバゴが便利です。

ポンタポイントの消化と頻繁に割引クーポンキャンペーンを行うじゃらんも利用しています。

航空チケットは結局いつもここです。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3