CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【FIREmini】厚切りジョイソンさんも生活費が100万円の人は2500万円もあればセミリタイア可能と話しています。

[記事公開日]2021/04/27

【FIREmini】厚切りジョイソンさんも生活費が100万円の人は2500万円もあればセミリタイア可能と話しています。

FIRE民であった厚切りジョイソンさんのインタビュー記事のツイートがぷちパズっていたので、そのことについて改めて記事にしたいと思います。

「FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)」について

生活費100万円なら2500万円でFIRE可能 by厚切りジョイソン

意外に人気だったツイート。

厚切りジェイソンさんのインタビュー記事はこちらの雑誌です。

DIME 2021/6月号

厚切りさんはこの中で

「お金を使わなかったら、そんなに大金はいらないでしょう。もし、年間100万円で暮らせるなら、2500万円もあればFIREできる人もいると思います・」

FIREでは早期退職(Retire Early)がフォーカスされ流けど、本当は仕事とは関係ないと思いのです。

仕事をしなくてもお金に困らないでリタイアをする人がいますが、それは仕事をしなくてもいいということではないはず。

仕事がなくても困らない自由が欲しかった

と話しています。

仕事がなくなっても困らない生活をするのがセミリタイアと同じです。

若くセミリタイアをするならそんなにお金は必要ない

もちろん彼は優秀で仕事にやりがいや生きがいなどを求めれていると思います。

私が実際にセミリタイアをして思ったことです。

30歳でセミリタイアをしたいなら1000万円あれば十分かなという考えです。

理由はいくつかあるのですが

第一はリカバリーしやすい。

セミリタイアに憧れたけど、実際にやってみたら大して面白くなかった。退屈に耐えられない。

こんな人が案外多いです。

若くセミリタイアをしたら進路変更も容易に可能です。

第二は稼ぐ手段が多い

私は生活費10万円のセミリタイアプランを実践していこうと考えているのですが、月10万円ほどなら今の日本には稼ぐ手段が沢山あります。

下手な情報商材に手を出したり資本が必要な商売などやらなくても十分あると思います。

おすすめは

  • ウーバーイーツなどのデイバリーサービス
  • フルキャストなどの面接なしで気軽にできる日雇いバイト
  • メルカリなどの物販

この辺は小資本で気軽にできると思います。

ウーバイーツも毎月30万円安定的に稼ごうと思うと不安定な仕事かもしれません。

しかし月5万円〜10万円ぐらいなら今でも無理なく稼げると思います。

もちろん人により向き不向きがあると思います。

私がセミリタイアをしたい最大の理由は

好きな時に起きて好きな時に寝られる

これを妨げられない程度に稼げれば良いと私は思っています。

私はしばらくは

  • ブログ
  • ウーバーイーツ

この二つで月35000円・年間40万円ぐらい稼げればいいかなと思っています。

第三にコロナ後は人手不足の可能性が高い

若い時は年を取ったら仕事がなくなるかもしれないと不安に思うかもしれません。

私も若い時は周りの情報を鵜呑みにしてそう思う時期がありました。

フリータは30歳まで40歳を過ぎたらバイトすら仕事がなくなる・・・と

実際40歳を過ぎていますが全く困ることはないですね!!

ただしこれは月10万円ほどの稼ぎなので、月30万円稼がないと生活ができならやはり不安かもしれませんね。

月10万円ほどの稼ぎなら中年以降でも十分ある。

また日本を含めてアジアでは少子化が本格的には始まっています。

アジア中で人手不足が始まろうとしているのかもしれません。

参考記事

そうなればますます労働者というだけで価値が上がり仕事に困ることはなくなるでしょう。

全くもってセミリタイアにぴったりな時代です。

第四に資産を運用する期間が長い

老後2000万円問題と言われていますが30歳までに2000万円貯める必要はありません。

なぜなら老後までお金の運用を続ければ良いからです。

仮に1000万円を年間3%で30年間運用すれば、およそ2500万円になります。

運用を続けていけばお金が勝手に増えていきます。

これは私がリアルにやっていることです。

2015年/9に2000万円でセミリタイアをして2021/4現在にお金を使い続けたのに関わらず2500万円に増えています。

セミリタイアをしたら運用終了ではありません。

運用を続けていけば良いのです。またお金が必要になったら必要な分だけ資産から取り崩しをしていけばいい。

最後にセミリタイア後は自由!!

当たり前ですがセミリタイア後の時間は自由なのです。

絶対に働かないと縛る必要もありません。意外に時間があると興味のある分野でちょっとお金が稼げたりするものです。

セミリタイアはこうあるべきと自分を縛る必要はありません。

セミリタイア最大の後悔

私は40代でセミリタイアをしましたが、物凄く後悔していることがあります。

それがこの記事にも書かれています。

はい!もっと早くしていれば良かったという後悔です。

30代でセミリタイアをしたかった。

2000万円ではなく1000万円で30歳でセミリタイアをしていれば・・と思うことがあります。

今なら40歳2000万円より30歳1000万円でセミリタイアを取りますね。

まとめ 底辺こそセミリタイア

底辺労働で行き詰まっている人こそFIREmini、低コストなセミリタイアを目指すべきだと思います。

不安定な労働などを逆手に取って利用して生きていけるのがセミリタイアだと思います。

日雇いやウーバーなど不安定ですから安定を求める人には人気がないでしょう、逆にそこがセミリタイアをしている人に取って貴重な数万円の収入となります。

コロナ禍ではっきりしたフルタイム労働の無情さ不安定さ、ならばセミリタイアして自由に生きるのも一つの手だと思います。

ありがたいことにコロナ後はアジア全域で人手不足になりそうな予感もあります。

仕事をしながら海外で生活をするハードルももった低くなるかもしれません。

まさにセミリタイア時代に突入です。

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3