旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【台湾旅行】台湾のハワイ、墾丁へ遊びに行こう!バスで「台中」⇄「墾丁」の行き方を説明します。

[記事公開日]2017/05/21
[最終更新日]2017/08/05

【台湾旅行】台湾のハワイ、墾丁へ遊びに行こう!バスで「台中」⇄「墾丁」の行き方を説明します。

5月にダメブログ界の人気者くらげねこさんと台湾南部にあるリゾーチ地墾丁に遊びに行ってきました。

今回は台中からバスを利用して行ってきたのでその手順を紹介します。

自分用の備忘録でもあるのですが(笑)

それではどうぞ。

台中から墾丁までのバスでの行き方

バスは一度乗り換えが必要です。

  • 台中駅前(or朝馬バスターミナル)〜高雄
  • 高雄〜墾丁

台中駅から高雄までのバスの行き方

私は今まで勘違いをしていたのですが、台中から直接墾丁行きのバスはあるものだと思っていました。

それと言うのも「屏東」(Píng dōng)(ぴんとぉん)がてっきり墾丁だと思っていたからです

・・・・もしかしたら私だけ?

台中〜屏東行きのバスは台中駅からあります。

バスのチケット売り場で墾丁まで行きたいから屏東行きのチケットを下さいと言うと

チケット売り場のおばさんが一生懸命「屏東から墾丁行きのバスは少ないから高雄行きのチケットを買うといいよ」

と説明してくれていて、なんで墾丁まで行くのに高雄行きのチケットを買わなくてはいけないんだと思っていました。

後で地図を調べると墾丁と屏東は全然違う場所と知って、一生懸命説明してくれたチケット売り場のおばさんには感謝です。

ちなみに屏東はここ。高雄の隣町になります。

墾丁はここ・・・全然違う場所ですねw

と言うことで「墾丁」「屏東」は全然違う場所なので間違えないようにしましょう!

台中駅前のバスターミナルの注意点

今年、台中駅は新しい駅が完成して以前あった駅が廃止、それにともなって、旧駅前のバスターミナルも廃止、駅前にあった國光客運のバスターミナルも移動となり少し分かりにくくなりました。

國光客運の新しいバスターミナルはこちらになります。

旧台中駅を北東に線沿いに歩いていけばすぐつくことがでできると思います。

もう一つの統聯客運のバスターミナルは旧台中駅前にあるのでこちらの方が分かりやすいかもしれません。

隣に私のおすすめのチャンスホテルがあるので台中ではここで泊まるのをおすすめします。

今回は國光客運ターミナルから國光バスを利用して高雄まで行きました。

國光客運ターミナルへの行き方はチャンスホテルを背にして左側を進むと最初の十字路にセブンイレブンがあると思うのでその道を歩いていくと國光客運ターミナルがあります。

こちらの方が今年新しくオープンしたので新しくて綺麗です。

國光バスでの台中〜高雄までの料金は330元(1,200円)3時間ほどかかります。

バスの中にトイレはあります。

台中からバスを利用するなら高速近くにある朝馬バスターミナルがおすすめです。

台中から他の都市へ行く時は台中駅から市内を通って朝馬バスターミナルに停車して高速に入るのですが、台中市内が意外と時間がかかります。

私は帰りは高雄〜朝馬バスターミナルで降りたのですが、大体30分ほど時間が短く、料金も260元(950円)と安く、土地勘があるならこちらのバスターミナルがおすすめです。

高速を降りるとすぐバス停になるのですが、人がそこでゾロゾロ降りていくので、そこが朝馬バス停になります。

行きはバスターミナルから乗るのですが、帰りはその少し手前のバス停になりまます。

降りたバス停からも市内行きのバスはあるのですが、少しわかりにくいかもしれません。

100mぐらい先に行くと300番代のバスが乗れるバス停があるのでそこからバスに乗ると便利です。

慣れてない時は台中駅前からの方が分かりやすいのでそちらをおすすめします。

高雄〜墾丁への行き方

國光バスで高雄まで行き高雄のバスターミナルで降りるとその隣に高雄行きのバス会社があります。「高雄客運」と言う名のバス会社です。

そこでチケットを購入します。

高雄〜墾丁 332元(1,200円)ほど、時間は2時間45分ほどで墾丁に着きます。

乗るバスは9188番、終点が「鵝鑾」行きのバスに乗ります。

注意点、このバスにはトイレがありません。事前にトイレに行って起きましょう。

一応、中間地点の枋寮というところで停車するのでトイレが我慢出来ない時はそこで済ませましょう。

これで墾丁に着きます。迷わずストレートに行っても片道6時間近くかかります。

帰りは高雄まで乗り合いタクシーで帰る。

今回、墾丁で高雄行きのバスを待っているとタクシーの運転手が、高雄まで行くならバスより安くするよと話しかけてきました。

私一人なら断るのですが、今回はくらげさんと二人だったのでネタ的にも乗ってみようとのことで乗り合いタクシーに乗ってみました。

二人で高雄まで650元、一人325元です。

タクシーも普通に走っている黄色のタクシーで怪しいのもではありません。

運ちゃんはもう一人乗り合いを探したいので10分ぐらいいいか?と話をしてきたので了解するとバス停で待っている客に声をかけていきます。

するともう一人の日本人が枋寮まで200元に乗ることになりました。

彼もバス停で待っていると、普通の自動車がバスより安くするから乗っていかないかと言われていたそうです。

一人で流石に白タクには乗れないから断ったと話していました。

帰りはタクシーで高雄まで帰ることになりました。

高速バンバン飛ばして二時間ほどで高雄に着きました。

三人で850元3,000円ほど、これで儲かるんですかね?いくら台湾でも安すぎます。

台湾のタクシーも厳しいようです。

墾丁だと結構タクシーに声をかけられるので次回からはタクシーで高雄まで行ってもいいかなと思います。

早くて楽です。

台中〜高雄までの時間と料金(バスの場合)

  • 台中駅前〜高雄 330元・3時間
  • 高雄〜墾丁 332元 2時間45分ほど

合計662元2400円 6時間の移動時間

鉄道・新幹線での行き方

台中〜高雄or枋寮まで鉄道で行き、そこからバスで行く。

台中〜左営まで新幹線で行き、左営からバスで行く方法もあります。墾丁快線391元

台湾鉄道での高雄までの料金

台湾の鉄道サイトは新幹線と共に日本語サイトになっているので便利です。

鉄道の場合は台中〜高雄又は最南端の駅「枋寮駅」まで行くと便利です。

料金は

高雄まで自強号(特急)で470元 時間は2時間半

高雄駅から墾丁行きのバスターミナルへの行き方

高雄駅を出ると目の前にバスターミナルがあるのですが、そこではなく駅を背にして左へ進みます。

そのまま地下鉄の出口のある方へ進み、そのまま高速の高架下を進むとバスターミナルがあります。

台中行きの國光客運のバスターミナルも隣にあります。

ここが墾丁行きのバス乗り場です。

枋寮駅まで行く場合。

枋寮までが自強号(特急)で600元弱、莒光号(準急)470 元 時間はどちらも4時間ほど

台湾って自強と莒光の値段違うのですが目的地まで着く時間はあまりわからないんですよね。不思議。

枋寮〜墾丁までのバスは昔の記事を参考に、バス代は今年大幅に値上げをしているので片道200元弱ぐらいだと思います。

新幹線で高雄・左営までの行き方

新幹線の台中駅は台湾鉄道の台中駅から少し離れていて新烏日駅まで行かなくてはなりません。

台中〜新烏日 料金は30元ぐらいだと思いますが、台湾鉄道と台湾新幹線の連結が悪くて、結構時間がかかります。

スムーズに行けて30分ぐらい、電車が来ないと一時間ぐらいかかることがあります。

台中〜左営までは一時間ほどで行けて一番早いのですが、台中駅〜新幹線台中駅まで行くのに時間がかかってしまいます。

正直、台中から新幹線を利用するメリットはあまりないですね。

新幹線は台北から利用するのが一番便利だと思う。

台中〜左営までの料金780元

左営〜墾丁までのバスの行き方

左営駅を降りると駅前に「墾丁快線」と書かれたチケット売り場がいくつかあると思うのでそこで購入すればいいです。バス停はここが一番わかりやすいですね。片道391元 3時間半ほどでいけます。

以上。

バスでの墾丁の行き方と台湾鉄道・新幹線を利用しての行き方も簡単ですが記事にしました。

ほとんどの日本人はここまで行かないのですが、宿泊施設もたくさんあり、台湾南部独特ののんびりした雰囲気を味わえます。

海は平日だとほとんど人がいません。

アクティブティも沢山あるので一度訪れてください。

私は台湾で一番好きな街です。

オススメの台中ゲストハウス

「参考記事」

ジェットスターを利用する時はDeNAトラベルを確認してみましょう。

本サイトより安くチケットを購入できることがあります。

ネット接続に迷ったら以下の記事を参考に

私はこの3つのサイトで宿泊先を探しています

時々キャンペーンをやっている旅行サイト

航空チケットはもちろんここで探しています。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3