旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

えっ!台湾花蓮市で月1万円代の家賃を発見!!お金を貯めたい人は海外で生活しよう。もうすぐ大海外定住生活時代が始まるよ

[記事公開日]2015/12/17
[最終更新日]2016/06/03

えっ!台湾花蓮市で月1万円代の家賃を発見!!お金を貯めたい人は海外で生活しよう。もうすぐ大海外定住生活時代が始まるよ

12月14日まで台湾花蓮市に半月ほど滞在して、現在、台湾恆春市に滞在中のcubです

海外生活なんて一部の金持ちの話?

もう中年のフリーターで未来なんてない?

ノンノン いつまでそんなつまらない愚痴を言い続けているの?

ここ花蓮市でついに家賃1万円台の場所を紹介するぞ

一万円と言っても19,990円とか限りなく2万円に近い値段じゃないぞ

驚きの値段だから・・・覚悟して読むようにw

まえはらさんもどうせなら花蓮どうですか(笑)

さぁ、時代は大海外定住生活時代の始まりだ!!

あとは、自分の殻を破るだけだぞ!! それではいってみよう

そもそも花蓮市ってどんな街?

台湾旅行と言っても日本人のほとんどは台北市周辺だと思う

行っても高雄ぐらいか?

相当な台湾好きでもないと台湾東部にある花蓮市など行かないと思うので簡単に紹介をしたいと思う

台湾_花蓮市_-_Google_マップ

 

花蓮市への行き方

花蓮市自体は総人口10万人弱

日本人が開拓した街として有名 

駅を降りて振り向くと広大な山脈が見えて、私はこの風景がとても好きです

そして紹介する賃貸から見える山々

IMG_2118

晴れた日にベランダから見える風景は最高に贅沢ですね

これで家賃が一万円台

街は駅前1キロ㎡が繁華街の小さな街ですが

コンビニ、ファーストフード、スーパーなど生活に必要なものは家から歩いて行ける範囲に沢山あります

これで引きこもれるね!!

住居費だけでなく食費も安くて美味しい

見よ!!餃子が10個でたったの30元(110円)

IMG_2049

安いだけでなくむっちゃ美味しい!!

食事はもうなんでも安くて美味しいです 台湾では花蓮のことを美食の街と言うぐらい食べ物屋さんは宝庫です

山あり海あり!自然豊かでアウトドア派のあなたにもぴったり

花蓮に来たら一度は見ておきたい太魯閣峡谷

IMG_1214

太魯閣国家公園だけでなく3,000m級の山々がここにはあります

山好きにはたまりません

海も素晴らしい七星潭(チーシンタン) 夏は数々のアクティビティもあり

IMG_1096

海いいね〜大好きです

そして、最大の利点は

日本人が少ない!!

日本大好きな台湾で日本人が少ない花蓮に住むとはどういうことか分かります?

それだけで希少であるってこと

台北師大大学の語学学校に行ったて日本人なんてゴロゴロいます

でも、ここ花蓮は日本人など数十人しかいません

そして日本統治下時代を生きたおじいちゃんおばあちゃんは日本語が話せます

言葉もあまり困りません 

出会いもきっと沢山あるでしょう

IMG_2302

私が通っていたカフェの女性は私が日本人とわかると

「ねぇ、ねぇ、私の名前日本語で何て書くの?ここに書いて?」

と言い、ネームプレートに書くと

「わーい!日本語・日本語!」とニコニコしてくれます

ちなみに、彼女 27歳 彼氏ありだそうです ざーねん

個人的な意見だけど、台湾の地方に住んでいれば日本と比べものにならないくらい出会いはあると思うぞ

アミ族などの少子民族も沢山住んでいてエキゾッチクな顔立ちの美人も沢山!!

花蓮美女の彼女なんてどうよ?

大家さんも日本語が話せて、なぜか私に

「cubさーん、一緒にご飯食べに行きましょう」

となぜか食事に二回も一緒に食べに行きました(笑)

自分の持っている賃貸に空きができたらいつでも入っていいよとも言ってくれます

ここに住めば日本でニートの君も可愛い花蓮美女の彼女が出来る・・かもよ!!

はい!!ダラダラ前書きが長くなりましたので、紹介しますね

家賃月3,000元(11,500円)光熱費・ネット代込み!!

なんと光熱費・ネット代込みで3,000元 およそ11,500円です 1台湾ドル=3.8円

場所は

はい、私が住んでいたところです(笑)

日本人でゲストハウスをやろうと考えていたらしいのですが、シェアハウスに変更して

一部屋3,000元で貸し出すそうです

部屋の様子は記事内を参考にしてください

水道光熱費込み キッチンはありません

ネットは光通信のwifiなので速度は申し分なし

自転車も二台あります

どうです?私は台湾西側の都市を見て回ったら、さっそく借りようと思います

それと私のブログを見てる方で住みたいという方がいましたら本人に聞いてみるので

良かったら、メールかツイッターでお気軽にどうぞ

台湾生活費5万円も十分可能に!!

  • 家賃・・・・3,000元
  • 光熱費・・0
  • 通信費・・300元
  • 交通費・・500元
  • 食費・・・8,000元
  • 雑費・・・1,500元
  • 合計・・・13,300元(50,540円)

月5万円で台湾で生活できます

残ったお金で花蓮の自然を楽しむのもよし

語学学校に通って中国語を勉強してもよし

彼女を作ってもよし

楽しい海外生活がここ台湾花蓮で十分可能ですよ

ホント、いい時代に私たちは生きていますね〜

気づかないうちに凄い時代が始まっているのかもしれませんよ

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3