旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

台湾・花蓮賃貸事情 これが家賃月8,000元(およそ3万円)の家です まだ日本の劣悪な住環境で暮らしているの?

[記事公開日]2015/12/04
[最終更新日]2017/01/08

台湾・花蓮賃貸事情 これが家賃月8,000元(およそ3万円)の家です まだ日本の劣悪な住環境で暮らしているの?

現在、居候している家の紹介をします

一階には大家さん90歳のおばあちゃん(実際はその息子が管理している)

二階・三階を借りているのだが部屋が5つあって

たったの月8,000元(およそ3万円) 1元=3.8円

借りた本人も

「掘り出し物を見つけた」と喜んでいました

3万円の花蓮の家賃事情

花蓮駅から歩いて10分ほどのところにあります

IMG_2163

三階建で隣と繋がっています

一階に90代のおばあさんが住んでいて、家族が毎日のように訪れてお喋りをしていきます

IMG_2141

IMG_2142

これが私が居候している部屋です

八畳ぐらいの広さがあります お金はいいよと言われたのですが、流石にそれは悪いので二週間で2,000元払いました

その他の部屋はこんな感じです

IMG_2144

IMG_2147

2階の3部屋とシャワートイレ共同室

IMG_2145

階段を上がって

IMG_2143

3階に2部屋あります

IMG_2150

IMG_2151

二階・三階には広いベランダがあり洗濯物を干すのい便利です

IMG_2023

IMG_2152

各部屋にはベット・タンス・机・テレビ・扇風機が付いています

クーラーは付いていないのですが。ここはおばあちゃんが長いこと一人暮らしで上の階を利用していなかったため、随分前に取ってしまったとのこと

付けるならこっち持ちで付けるならご自由にどうぞとのことです

目の前にオシャレカフェがあり

IMG_2154

ここから中国の優雅な伝統音楽が有線で流れて、夜、ベランダでボーっとしているのが贅沢な時間です

花蓮と言うと東側の田舎町のように思われますが、この家の目の前が中山路というメイン道路になっていて

飲食店からスーパーコンビニほぼ日本にある店すべてがここにあります

どこの国だよっって言いたくなります

これで3万は安いでしょ?

問題点を上げるとすれば、やはり古い家なので戸は閉まらないし利用していなかったのでボロいぐらい

ここは借りた本人は少しリホームにして日本人向けのゲストハウスにするそうです

頑張れ!!

ここの大家から4,000元(およそ15,000円)のところを紹介された

シングル・ワンルーム

IMG_2010

一階に大家が住んで上の階が賃貸とのこと

ここも駅から近くて便利

今は満室だけど、一ヶ月後ぐらいに空くかもしれないから、良かったらどう?

と言われて・・・空いたら契約しようか悩み中

他の地域も見たいし、基本、台北と花蓮しか行っていないので・・・

でも、この値段なら借りて物とか置いて他の地域に行ってもいい、私が居ない時はブログなどで泊まりたい方を募集することもできる

もし借りられるなら賃貸契約してしまうかもしれません

台湾は地方だとまだ家賃安いですね〜 5,000元以下なら借りてみるのもありですね

この値段なら海外ローコストデュアルライフを十分可能です、いろいろ面白いことも出来そう

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3