CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

2019年の一年間の家計簿。今年も年収100万円で海外生活を楽しんでいました!!

[記事公開日]2019/12/31
[最終更新日]2019/12/30

2019年の一年間の家計簿。今年も年収100万円で海外生活を楽しんでいました!!

台湾は12月31日も普通に出勤で1月1日のみ休みのところが多いようです。

中華圏にいると年末の感じが全くしないですね。

12月31日最後のブログは海外セミリタイア生活一年の生活費のまとめです。

それではどうぞ

2019年の年間収支

概要

今年の前半は支出が予想以上に少なく年間100万円以下の生活が可能と思い、予算変更を行いました。

参考記事

 収入支出損益
2019年90万円100万円-10万円
2018年799,136円1,380,553円-581,417円
2017年1,481,705円1,694,725円-213,020円

しかし実際は後半iphone11を購入したり旅の回数が増えたりして予算内に収めることはできませんでした。

2019年の年間収支

項目収入支出収支
2019年960479円1122835円-162356円
2018年799136円1380553円-581417円
2017年1481705円1694725円-213020円

セミリタイア開始は2015年10月からで(2016年は家計簿をつけていませんでした)2016年から四年間一度も家計簿を黒字化することができませんでした。

しかし年々支出は減り続けて、今年は資産の取り崩しの予算20万円を入れれば黒字化となっています。

収入だけで黒字化達成は無理でしたが、このくらいの支出の生活は問題なくできると思うので、来年も今年ぐらいの支出を心がけていきたい。

また台湾以外の生活費を削れば余裕で100万円以下で生活は可能なので来年は台湾以外の外こもり地を減らして行こうかと考えています。

来年は「香港・深セン」と「フィリピン」を中心にしようかと考え中。

2019年の毎月の収支

今年の毎月の収支は次の通りです。

2019年1月〜6月の収支

収入支出収支資産運用
1月91635円83813円+7822円19295194円
2月75910円55000円
+20910円19901923円
3月67966円90435円-22469円データなし
4月263128円74895円
+188233円20429675円 
5月110778円64903円+45875円19853843円
6月66962円82441円-15470円20176879円
上半期676379円451487円+224892円

2019年7月〜12月の収支

収入支出収支資産運用
7月57505円48324円+9181円20375627円
8月56245円76565円−20320円19938958円
9月42218円136883円-94665円20523094円
10月49675円180889円-131214円20621312円
11月43977円100619円-56642円20907805円
12月34480円
128069円-93589円
21218974円
下半期合計284100円671348円-387248円
年間合計960479円1122835円 -162356円

今年前半より後半の支出が増えているのが丸わかりですね。

今年の収入

一年間の収入の内訳です。

項目金額
ブログ収入710859円
労働収入249620円
合計960479円

ブログの収入は一月は91635円ありましたが12月は34480円とほぼ右肩下がりで減少。特に夏以降の下落は大きいです。

ブログ自体の収入減少は去年から徐々に起こっており、ブログ収入減少のリスク分散のため、3月・4月に日本で日雇い派遣の仕事をしました。

労働自体は四年ぶりでしたが一ヶ月ぐらいは働くことができました。ただし一ヶ月は個人的にはキツイので来年は15日を二回に分けて20万円ぐらいの収入があればいいと考えています。

また四十代以上のおっさんも沢山働いていたので人手不足には感謝です。・・・ただし不景気になると仕事がなくなる可能性も高いので、そのリスクも考えて行動をしないといけないと思います。

ブログの収入自体は1日1000円ほど月3万円〜3万5000円辺りで下げ止まりそうです。

年間にすると40万円前後・・・ただし来年の年末に今の水準から更に下がり半分ぐらいになる可能性もあり得ると思います。

ネット収入に関してはあまり当てにせず、収入の復業化をしてリスクを分散化していきたい。

支出と収入は今年6月の予定と大幅なブレがなくよくできたと思います。

支出の内訳と予算

項目金額予算
台湾生活540000円55万円
チケット代111424円10万円
パタヤなどの旅費307781円25万円
予備費163631円10万円
合計1122836円 100万円

台湾生活

台湾の生活は四年。台湾人と三年仲良く暮らしています。

月の支出は12500元で二人で半分ずつ出し合っています。ほとんどこの範囲で生活できています。

二人で月25000元ぐらいですね。

チケット代

1月〜6月

日付訪問先航空会社料金
1/14台中-バンコクベトジェット7424円
3/2桃園ー名古屋エアアジア7421円
4/20名古屋ー桃園エアアジア11500円
5/29台中ー香港香港エクスプレス5570円
6/8マカオー台中タイガーエア5125円
合計37040円

7月〜12月

日付訪問先空港会社料金
8/29台中〜バンコクベトジェット7108円
9/10バンコク〜台中ベトジェット7562円
10/15桃園〜セントレアエアアジア6220円
10/24セントレア〜桃園エアアジア13,004円
11/20(乗り遅れ)台中〜香港香港エクスプレス5260円
11/22台中〜バンコクベトジェット6600円
11/26バンコク〜マンダレーエアアジア9160円
12/3マンダレー〜広州9元エアー13900円
12/10マカオー台中タイガーエア5570円
合計9回74384円
年間14回111424円

台湾はアジアの丁度真ん中辺りにあり日本・中国本土・東南アジアへ行くにも片道最大3時間ぐらいで行けるので大変便利ですね。

台湾が海外セミリタイアの拠点としてオススメする一つに、この地理的な良さもあります。

沖縄なら台北・桃園空港から片道6000円前後、一時間ほどで行けてしまいます。

旅の支出

チケット代を除いた台湾以外の滞在費の合計は307781円。

チケット代を含めた総合計は419205円となりました。

予算は10万円と25万円で合計35万円、2020年はこのくらいで収めるようにします。

タイはちょっと訪問する回数を減らします。

予備費

予備費は163631円、この中には今年購入したiphone11の88000円が含まれています。

来年のガジェット購入はないと言いたいところですが2014年に購入したibook airが丸5年経過して、そろそろ壊れてもおかしくない時期です。

来年はPC購入する可能性もあるのでここは10万円以内はちょっと難しい可能性があります。

2020年の支出の予算

来年の予算はこれでいきます!!!

 収入配当支出収支
2020年100万円20万円120万円プラマイゼロ!

年間支出は120万円(月10万円)収入は年間100万円に配当or資産の取り崩しの20万円、これでプラスマイナスゼロにしようと思います。

予算の内訳

項目金額
台湾60万円
チケット10万円
旅費30万円
予備費20万円
合計120万円

あれ?今年と同じじゃんと思った方。

はい、そうです。今年ぐらいの収支で行く予定です。

このくらいが私にはゆとりがあり無理なく海外生活が出来るので・・・

まだまだ月3万円生活にはちょっと修行が足りませんが、許してください。

ただ来年はブログ収入亡き後も見据えて色々収入源を増やす方に力を入れていきた。

まとめ

2019年の一年間の家計簿のまとめを紹介しました。

正直、海外と日本の物価差は最近はほとんどないと言って、大して安く生活できないと言う人がいますが、

はっきり言います。

それは節約ができない人間が言っているのに過ぎませんね。

日本は物価が高いから節約ができないと言う人はいません。

出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない。

ただそれだけのことです。

反対に国が発展すると公共インフレが充実して意外にお金のかからない物です。

大体、低コストで出来ないと言う連中に限って、日本人と頻繁で会ってウェイウェイしているのばっかりなので気にする必要ナッシング。

浪費をしても社会的に問題ないので使いたい人は使えばいいだけの話なのです。

四年外こもりをしている私から言わせれば

今でも十分底辺セミリタイアは可能です。

ってことで!

それでは来年もよろしくお願いします。

2019年の月ごとの家計簿はこちらを参考に

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3