【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

タイの二大通信業者プラン比較。AISのデータプランとtrue muveのコンビニで購入できるデータプランどっちがお得?

[記事公開日]2019/09/19
[最終更新日]2019/09/18

タイの二大通信業者プラン比較。AISのデータプランとtrue muveのコンビニで購入できるデータプランどっちがお得?

前回の記事でプリペイドSIM自体の使用期間を延長する方法を紹介しました。

AISの記事はこちら

  • タイの通信業者「AIS」のプリペイドSIMの電話番号を最長一年延長させる方法を紹介

true muveの記事をこちら

AISの記事はこちら

今回はAISのデータプランとtrue moveのコンビニで購入できるデータプランを比較してみたいと思います。

それではどうぞ

AISのデータプランの紹介

トップアップしたお金はスマホから簡単にデータプランが購入出来ます。

以前は1ヶ月使い放題のプランがあり神通信業者でしたが、現在は廃止してしまいました。

神プランでしたが現在はありません残念・・・・

今のところこのようなネット使い放題のプランはないようです。

代表的なデータプランの紹介

タイの通信業者は細かく料金プランがあり便利なのですが、多分使うであろう代表的なプランのみをブログで紹介します。

詳しくはAISの公式サイトで確認してください。

データプラン

速度7日30日
4Mbps7GB
220バーツ
*777*7322♯
20GB
650バーツ
*777*7323♯
6Mbps9GB
270バーツ
*777*7363♯
25GB
850バーツ
*777*7364♯
10Mbps14GB
330バーツ
*777*7366♯
33GB
1100バーツ
*777*7367♯

通信速度4Mbpsの1ヶ月プランは20GBまで650B(2275円)と以前と比べて大幅値上げとなりました。

契約以上の容量を利用すると速度は128kpsまで減速します。契約日数までは低速で利用出来ます。

データプランの購入方法

お金をトップアップします。

速度10Mpsで7日間14GBのプランは料金330B(1155円)となります。

これを契約したいときは必要な料金をトップアップ(チャージ)をして

*777*7366♯と番号を入力して電話をかければ契約出来ます。

実際やってみると凄く簡単です。

お金さえトップアップしておけばタイ国内ならどこでもデータプランを購入できるので簡単です。

しかし以前と比べても大幅に高くなりましたね。

そこがちょっと残念です。

true moveのコンビニ・データープラン

true moveのコンビニで購入できる代表的なデータプランの紹介です。

コンビニで購入できるデータプランについてはこちらの記事を参考に

容量5日10日
5GB75バーツ100バーツ
10GB125バーツ150バーツ
15GB175バーツ200バーツ

コンビニプランは速度制限がありません。

比べてみると圧倒的にtrue moveのコンビニプランの方が安いですね。

15GB・10日間プランが200バーツ。1ヶ月だと45GBで600バーツ(2100円)で済みます。

AISで一番近いプランは

速度10Mbpsで33GB・30日プランで料金1100バーツ(3850円)

と容量が12GB以上少なくて値段が倍近くします。

速度・料金ともtrueのコンビニデータプランの方がお得

まとめ

AISはSIMの使用期限を簡単に一年延長できるのが魅力ですが、ネット使用料自体はtrue moveに比べてかなり高めに設定されていると思います。

値段とスマホから契約できるAISを取るか

コスパの良いコンビニ・データプランのあるtrue moveを取るか

迷いますね。

私はtrue moveのSIMがあるのでtrue moveをやはり利用していく予定です。

ただAISは超便利なローミングプラン「SIM2FLY」があるので迷いますね。

両方持つという方法おありますが・・・

それでは。

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3