【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

12月23日〜1月13日・全22日のタイ・パタヤ滞在費を公開。

[記事公開日]2019/01/28
[最終更新日]2019/01/25

12月23日〜1月13日・全22日のタイ・パタヤ滞在費を公開。

1月21日頃から急に寒くなってきた台湾・台中です。

それでも日本に比べたら気温は高いですが・・・

ああああ〜ーーパタヤが懐かしい・・

2018年12月23日〜翌年1月13日のクリスマス・年末年始のハイシーズンのパタヤの滞在費用の公開です。

それではどうぞ

パタヤ滞在費用公開

22日間のパタヤ外こもり費用がこちらです。

項目支出
チケット14370円
宿25412円
交通費1768円
通信費2295円
食事10115円
カフェ4046円
コンビニ3464円
その他3553
合計65023円

滞在費はこのくらいになりました。

詳細を紹介していきます。

航空券・チケット代

14370円

行きも帰りもベトジェットエアーを利用しました。

12/23 14:30 台中ーバンコク ベトジェット 7424円
1/4 9:00 バンコクー台中 ベトジェット 6946円

 

片道7500円ほどです。乗っている時間はおよそ3時間30分です。

意外だったのは台中に戻る時に第三国への出国のチケットの提示を求められなかったこと。

チケットカウンターで「台湾はどのくらい滞在予定ですか?」と聞かれただけでした。

たまたまだったのかもしれませんが、もし出国チケットなしで台湾に入国できるなら最高の神路線になると思う。

参考記事

行きは半分も乗客がいなくて路線存続できるのか心配でしたが帰りは9割ぐらい乗っていたと思います。

お客さんがいないと路線撤退してしまうので皆さんももっと乗ってください。

宿泊・宿

25412円

ホテルは6つに泊まりました。

詳しくはこちらの記事を参考に

ドミトリー 11泊 7844円  一泊 713円
個室    10泊 17568円  一泊  1757円

ドミと個室がほぼ半々となりました。年末年始のホテル代が高くなったのでその時はずっとドミ暮らしでした。

個人的にはDEアパートメントがダントツに良かったですね。

一泊1200円ほどでしたが部屋が広くて文句のつけようがありませんでした。

ずっとここで良かったのですが人気があるようでなかなか宿が取れないのが難点です。

もしパタヤで1ヶ月くらい生活するなら次回はサービスアパートに泊まろうと考えています。

サウスパタヤ通り周辺には5000B〜6000Bぐらいのアパートが1ヶ月から借りられるのでこの方がいいですね。

参考記事

交通費

1768円

タイ国内で利用した交通費です。今まであまり細かくチェックしていなかったのですが、今回は詳しく付けました。

予想よりは使ってなかったですね。

内訳

ソンテウ 360B

パタヤのソンテウは一回10B(34円)で気軽に使える乗り合いバスのようなものです。

街自体が小さいので移動も楽です。

高速バス 240B

パタヤ〜スワンナプーム国際空港間を走る高速バスです。

片道120B、2時間ほどで着きます。

とにかくドンムアン空港と比べて移動が楽です。もうスワンナプーム国際空港しか利用できないですw

参考記事

BTS 160B

BTSはバンコクに一日滞在した時に利用をしたのですが、意外に高いですね。

頻回に使うとバカにならないので注意が必要です。

合計 520B 1768円

通信費

2295円

通信費は空港で500Bとセブンイレブンで75Bと100Bを購入。

正直、通信費は次回から激安になると思います。

セブンイレブンで10日・5GBの100B(340円)プランで十分です。

1ヶ月300B(1020円)に抑えることが可能ですね。

空港で契約した500Bは完全に無駄でした・・しかしそのことでコンビニのプランを利用する方法に気が付いたのである意味良かったです。

参考記事

食事

10115円

食事は完全にタイ人地元向けの屋台やお店で食べていました。

それとショッピングセンターのフードコーナーですね。

一食40B〜60Bと激安です。

写真のカオマンガイが一番美味しかったです。

たまにマックに入ってセットを頼むと188Bとか請求されて高過ぎやろ!と一人で突混んでいました。

タイはマック高いですね。

ツリータウンにある99Bピザが美味しかったです。

値段はキャンペーン価格らしくて屋台の夫婦は199Bの通常料金にしたい様子でした。

199Bだと少し高いかなぁ・・

市場でもよく購入していました。

セーラーの朝食セットは70Bでおすすめです。

カフェ

4046円

カフェは40B〜60Bぐらいの居心地のいいカフェをいくつか見つけたのでまた別記事で紹介します。

安定のアマゾン・カフェ35B。

コンビニ・屋台

3464円

タイのコンビニは本当に駄菓子屋のような感覚で利用していました。

一つ一つが小さくて安いからつい購入してしまいます。

9Bソーダ水と5Bチョコやビスケットは定番でよく購入していました。

日用品も小さくて安いので旅人には本当に便利です。

その他

3553円

日用品の購入や洗濯代などです。

日用品はサウスパタヤ通り沿いにツッコムショッピングセンターやボォカオ市場で購入すれば本当に安く済むと思います。

次回は日用品や服などはここで購入して持ち物をもっと減らしていきたいですね。

参考記事

合計

65023円

チケット代が14370円なのでパタヤ現地の生活費は合計50653円となります。

1日2302円ですね。1ヶ月だと7万円近くかかります。意外とかかっています。

宿代などはアパートを借りられれば安くなるので多分5万円代で十分生活できると思いますがまだまだ贅沢無駄遣いがありますね。

まとめ 更なるローコストライフを目指して

実はパタヤ月5万円生活と言っているのですが、最近この程度の生活は甘いのではないかと思うようになってきました。

底辺海外セミリタイアーとしてはもっとローコストで楽しく生活できるのではと!

更なる高みを目指すべきかと(笑)

パタヤの隣町に「トラート」という街があるのですが

(隣町と言ってもバスで三時間ほどかかるので結構遠いのですが)

そこだと1ヶ月3000Bで十分住めるアパートもあるようなので、次回はそこを目指していきたいと考えています。

パタヤだと3500Bのところを見つけたのですが、流石にここは済むには辛いと思ったw

台中ーパタヤートラートープノンペンーホーチミンー台中

この外こもり大道も完成させていきたいと考えています。

まだまだ低コスト海外セミリタイアの道を極める方法は沢山ありそうだと実感しました。

月5万円生活の次は月3万円生活を目指していきたいと思っています。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3