CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【資産運用】2021年1月の資産運用。iDeCoと積立NISAの成績

[記事公開日]2021/01/31
[最終更新日]2021/02/01

【資産運用】2021年1月の資産運用。iDeCoと積立NISAの成績

去年まで家計簿と資産運用成績は一緒にしていましたが分けて記事を書きます。

また非課税口座のガチホ投資は毎月細かく報告していきます。

それではどうぞ

2021年1月の運用成績 23,429,736円

1月に入っても好調な株式市場でしたが月末に入り値下がりを始めています。

秋口から一本調子で上げて来たのでそろそろ調整に入るのかもしれませんね。

アセット別の資産

アセット評価額(円)割合(%)
インデックス投資11,739,35150.1
高配当株・ETF6,005,23325.63
長期債券1,046,2314.46
エネルギー株ETF1,309,4265.58
1,108,8484.73
現金2,220,6479.47
合計23,429,736+644,568

円グラフで表記

今年からアセットごとに詳しく分けてみることにしました。

次はインデックス投資部分を詳しく書きます。

この部分はガチホ投資です。

インデックス投資11,739,351円

特定口座4,000,300円

積立NISA口座1,678,353円

iDeCo口座6,060,698円

口座別資産

口座評価額(円)
特定口座4,000,300
積立NISA口座1,678,353
iDeCo口座6,060,698
合計11,739,351

アセット別資産

評価額(円)
日本株3,685,666
先進国株3,927,876
新興国株4,125,809

新興国株式市場の調子が良いので新興国株の割合が増えていますね。

日本株・先進国株・新興国株が三分の一ずつになるように投資をしていきます。

円グラフでポートフォリオ

後20年ぐらい投資を続けていく予定です。

積立NISAについては

今年の分については一月に一括投資をしています。

iDeCoについて

イデコを新規積立はしていません運用のみです。

運用先金融機関はマネックス証券です。

インデックス投資は新規の投資はしていません。

積立NISAへの投資は特定口座部分を毎年売却して投資をしていく予定です。

基本的に今ある資産を20年間ガチホしていく感じになると思います。

1150万円を20年運用するといくらになるか

1150万円を株式で20年運用するといくらになるか?

株式のリターンを5%とすると20年後には・・・

はい!3000万円となります。

このように順調になるとは思えないのですが参考程度に考えればいいと思います。

2040年ごろに3000万円あれば老後資金として十分です。

2021年の運用成績

評価額前月比
1月23,429,736+644,568
2月24,681,190+1,261,454
3月25,512,109+830,919
4月25,589,755+77,646
5月26,021,861+432,106

前月に比べて60万円以上増えました。しかし2月は調整が入りそうなので減っていくかもしれませんね。

まとめ

今年からはこんな感じでインデックス投資部分は毎月細かく報告していく予定です。

とりあえず10年後ぐらいにはどうなっているか楽しみですね。

運用管理にはマネーフォワードを使っています。

特定口座・NISA口座・iDeCo口座・銀行口座など無料でも最大十口座まで登録できるので問題なく使えます。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3