CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

自宅ニート型セミリタイアを実践すると東南アジアより生活費が安くります。その生活費は驚きの・・・・

[記事公開日]2020/12/15

自宅ニート型セミリタイアを実践すると東南アジアより生活費が安くります。その生活費は驚きの・・・・

11月26日(木)から名古屋に戻り自宅ニート生活をしています。

今月一杯は自宅ニート生活をしてGoToトラベルの様子を見ていようと考えていたのですが、案の定来年1月11日までの延長が決定しました。

全くアホな政策です。

そして、これは実質中止の発表だと思います。

なぜならgotoキャンペーンの中止をしてもコロナ感染者数は減らないと私は予想しているからです。

これで当分自宅ニート生活になりそうです。

GoToがないなら自宅ニートで楽しく暮らそう、セミリタイア時代の始まりです。

それではどうぞ

12月の生活費が驚きの額になりそうな話

まずは今月の生活費の予想です。

まだ15日で折り返しの時期なので、大きな出費の可能性はゼロではありません。

あくまで現段階の予想額です。

多分、このペースで行くと12月の生活費は・・・

35,000円前後で収まりそうです。

4万円は超えないと思います。

驚きですね。

東南アジアで月5万円生活を標榜していますが、日本ではそれよりはるかに安い生活費で生きていけます。

もちろんこれには実家で家賃が必要ないのもあります。

しかし今回大阪に二ヶ月近く滞在して、セミリタイア後に日本にこれほど長期に滞在するのは初めてです。

長期で生活をして

名古屋なら月35000円

大阪ならGotoキャンペーンありで月8万円から9万円。

なしなら8万円前後で可能ですね。

このくらいで十分やっていけると思います。

キャンペーンがある方が生活費が少し高くなりますが、これがビジネスホテルなどに暮らして生活のグレードをやや上げているからです。

どこにも行かないで一箇所に留まるなら、大阪年間100万円・名古屋年間50万円で十分いけそうです。

しかし、今回大きな出費がありました。

健康保険料78,050円

確定申告の修正が入り一万円ほどの所得税を払ったのですが、それにより非課税世帯を外れてしまいました。

12月の健康保険料の追加の支払いが来てそれが78,050円となりました。

正確に保険料が1700円から7,600円に増えてその支払いです。今回の支払いは来年の3月までで4月と5月にそれぞれ7600円の支払いがあります。

年間の国民健康保険料の支払いが10万円となりました。

なんってこたあああああ!!!

給付金10万円はそのまま保険料の支払いへと消えました(涙)

今年一度も医者へ行っていないのに・・・・・・

これで今年のセミリタイア試験は不合格、非課税世帯を外れてしまいました。

・・・・結局今月も10万円以上の生活費になるんですけどね(涙)

生活費を下げても下げても税金と保険料で取られる・・・働いていられるかっっあああ。

来年の収入

開業届を廃止したために修正申告が入ったようです。

非課税世帯ギリギリの収入を目指すようなことは来年からは止めます。

確実に非課税世帯になるように収入は年間60万円ほどにします。

今年は本当に無駄なことをしてしまいました・・・・

労働と税金という無駄なものに時間を費やすこともない。

自宅ニート型セミリタイアはアジア最安値圏

いずれアジアで最安値国になるのではなく、すでに引きこもり生活をしていれば日本はアジア最安値圏の生活費となっていますね。

おまけに菅政権は通信費などを値下げするように圧力をかけデフレに熱心となっています。

これからますます物価が下がりセミリタイアをするには最適な国となります。

菅政権には通信費だけでなく家賃に食費に交通費に光熱費に税金に社会保障料にとあらゆる分野で値下げ攻勢をかけていただきたいと思います。

もう全部50%オフでいいよ!!!

住む場所を一箇所にして自宅ニートセミリタイア生活をするなら日本が一番住みやすいと思います。

時代は自宅ニート型セミリタイアです。

来年春まで自宅ニート生活か?

コロナ感染が収まらないようなので、このまま愚かなgotoキャンペーン中止政策が続くような気がします。

底辺には苦しい生活が続くでしょうが、底辺セミリタイアを実践している人はこのまま自宅ニート生活を続けていけば、この困難な時も楽しく乗り越えられると思います。

コロナ後の変化を見据えて株式市場が上昇を続けているおかげで寝ているだけでお金が増える状態となっています。

日本は生活費を落としても生活のクオリティが他の国より悪くなることはないので居心地もいいですね。

生活費を月3万円から4万円にして生活する自宅ニート型セミリタイア生活が今の時代の最適な生き方だと思います。

このままニートを続けて年を越そうと思っています。

今の日本はアジアでもっとも生活費が安くセミリタイアが可能となりました。

そう、セミリタイア最適国なのです。

FIREmini最先端国ジャパンで楽しく過ごしてコロナを乗り越えましょう!!

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3