CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

コロナ暴落も乗り終え資産額がセミリタイア後の最高額に達しました。

[記事公開日]2020/11/13

コロナ暴落も乗り終え資産額がセミリタイア後の最高額に達しました。

11月12日現在、セミリタイアを開始して6年目に突入していますが、資産額が過去最高額に達しているので報告をしたいと思います。

リーマン以来数々の暴落を乗り越え、すぐに消えていく多くの個人投資家がいる中、減らすことなく運用を続けています。

正に

働かずに生きていく!!

をリアルに体感しているセミリタイアブログとなっています。

それではどうぞ

資産額が最高額を突破

生き残ることさえ、難しい投資ブログ界にあって、良い時も悪い時もしっかり記録を残し続けている珍しいブログとなっていますが、今回11月11日時点で過去最高額に達しました。

資産額は

2,225万円

となっています。

並いる強者投資家がいる世界では少ないかもしれませんが、私は2000万円あれば十分セミリタイアは可能と考えているので、それより200万円も多い現状は十分満足な額となっています。

今年三月末の資産額がおよそ1840万円・・・最安値は1700万円割れまでいきましたから、その時に比べて500万円近く増えたことになります。

暴落の時に狼狽売りに走らず、しっかり投資を続けて、報われた展開となっています。

特に大統領選以降の急騰時にしっかりお金を市場に置いていたことが大きいですね。

正に稲妻の輝く瞬間でした

三月下旬も同様な急上昇がありましたから、今年は二回も稲妻が走る展開があったことになります。

インデックス投資+高配当株投資

私は普段はインデックス投資をして放置をしている投資法なのですが、暴落をした時などは高配当割安株などに積極的に投資をする方法をとっています。

なぜなら投資というのは

安い時に買って高い時に売る

シンプルなものだからです。

しかし世の中のほとんどの人は安い時に狼狽売りをして急騰すると慌てて購入。これを繰り返して資産を減らしていくのです

また今年はIT株などが急騰して高配当バリュー株は長期間割安に放置されています。

そんな中、少しずつ下がった時に高配当株の購入を繰り返してきました。

徐々にではありますが、報われないバリュー株に少しずつ注目が集まっていると思います。

私は高配当株は歴史的に相当割安だと思っているので、きっと再評価される時が来ると信じています。

それまでガチホしていればいいのです。

配当もしっかり受け取ることができますしね。

配当額も年間40万円相当受け取ることができます。

配当を受け取りつつ、株価上昇でキャピタルゲインも受け取る・・二度美味しい展開です。

資産額などの情報が月末の家計簿の時にアップします。

まとめ

今後の株価ですが、短期的には上昇スピードが早いので調整局面はあると思いますが、今でも割安な株や市場は沢山あります。

米国株・・・特にナスダックスばかり注目していると、それに気づかないと思いますが、世界は割安株が沢山放置されています。

調整局面があれば少しずつ購入していけば、きっと良い結果が出ると思います。

もちろん、株価の展開など読めない難しいと考える人は、インデックス投資信託を定期積立する投資で十分成果が出ると思います。

しっかりホールドを続けて、配当で大阪ホテル生活を続けていきます。

FIREmini後の資産運用もしっかり結果が出ています。

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3