旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

【台中〜桃園国際空港】台中〜桃園国際空港への高速バスの利用は朝馬バスターミナルが便利!利用方法を紹介します。

[記事公開日]2017/07/11

【台中〜桃園国際空港】台中〜桃園国際空港への高速バスの利用は朝馬バスターミナルが便利!利用方法を紹介します。

たくさんの方が台湾を訪れる思います、そんな中、少しマイナーな街「台中」

一度来るとその魅力にハマると思うのですが、街中に目玉になるような観光がなくて、そのまま、台南や高雄に素通り・・・そんな人多いと思います。

しかし、桃園国際空港からの高速バスが6月から一部改正されより便利になり台中にとても行きやすくなりました。

今回は台中の交通の中心、台中駅ではなく、高速を降りてすぐにある朝馬バスターミナルを紹介したいと思います。

朝馬バスターミナルを起点にすると台中の街の移動が比較的簡単に出来てとても便利なので是非、台中を訪れた際は活用してください。

朝馬バスターミナルとは

朝馬と書いて(Cháo mǎ)ちゃおまぁと発音します。

台鉄台中駅に大きなバスターミナルがあるのですが、ここ朝馬周辺にもたくさんのバスターミナルがあります。

場所

バス停名 朝馬站

住所  台中市西屯區朝富路22號

朝馬駅の利便性

桃園国際空港や他の都市へ行くには必ず高速道路を通って行くのですが、地図を見ていただければ分かりますが朝馬バスターミナルのすぐ近くに高速道路が走っています。ですから他の街へ行くのがとても便利で早い。

主要の高速バスは大体、台中駅〜朝馬バスターミナルに止まり高速を使って移動します。

台中市内が意外に時間がかかる。

朝馬〜市内を通って台中駅へ行くのですが、これが意外に時間が掛かります。大体30分〜45分。週末などは特に混みます。

そのため台中駅からバスを利用するより朝馬バスターミナルから利用するのをオススメします。

朝馬バスターミナルの場所

BTRバス停「秋紅谷」を降りて、横断歩道を右に曲がると「秋紅谷景観生態公園」と言う名前の綺麗な公園があります、その前にバスターミナルがあります。

夜に訪れるととても綺麗です。バス停の隣にチャーリブラウンカフェがあります。公園前にはUbikeがあり便利です。

今回は主要バスの一つ「國光客運」を利用して桃園国際空港への行き方を説明します。

朝馬〜桃園国際空港

今までは桃園国際空港でのバスの最終便が0時でそれを過ぎると始発の6時のバスまでなく、最近増えてきた深夜のLCC便で空港へ到着した時は朝まで空港で待っていなくてはなりませんでした。それが最終二時半、始発は5時半と便数が増え利便性がアップしました。

國光客運バスターミナルの様子。

各都市への運行時間

朝馬〜桃園国際空港の高速バス便の時間

朝馬〜桃園国際空港

1:00 7:30 19:50
1:30 8:30  
2:00 9:30  
2:30 9:50  
3:00 10:30  
3:30 12:10  
4:00 13:10  
4:30 15:30  
5:00 16:10  
6:30 18:30  

 

公式サイト【1860】臺中-桃園機場

朝馬からの便は深夜便が充実していますが、午後便が意外に少ないので注意してください。

桃園国際空港第一ターミナル〜朝馬

0:10 11:30 22:20
0:30 12:30 23:20
0:50 14:45 23:40
1:10 15:25  
1:30 16:00  
1:50 16:40  
2:30 17:45  
5:30 19:00  
6:15 19:35  
7:00 20:35  

 

公式サイト 【1860】桃園機場-臺中

深夜便が充実してLCCを利用する方にとっては便利になりました。

以前は桃園国際空港から最も遠くへ行く高速バスは台中だったのですが、朝馬を通って高雄までいくバスが出ているようです。

平日 0:30   1;30

桃園国際空港〜朝馬〜高雄

土曜・日曜 0:53

桃園国際空港〜朝馬〜高雄

桃園国際空港から台中までの時間は大体2時間〜2時間半ぐらいです。

料金は片道280元(1000円)1台湾ドル3.6円で計算。

前は200元ほどで行けたのですが、大幅値上げをしました。

桃園国際空港〜朝馬駅の場所

桃園国際空港から朝馬駅に降りる時はバス停が少し違う所にあります。

高速を降りるとすぐ朝馬バス停になるのですが、台中商旅と言う名前のホテルの横になります。

100メートルぐらい道路沿いにまっすぐ歩くとBTRのバス停「秋紅谷」があります。

BTRバスの乗り方

台中市内バスはどれも悠遊カードを利用すれば10キロまで無料、その後は1キロごとに2.5元(9円)の料金が掛かります。とてもお得ですから台湾に来た際は必ず悠遊カードを手に入れましょう。

BTRバスは台中市内をまっすぐ通っている「台灣大道」と言う道路を走っています。

台灣大道は台中駅前台灣大道一段から市内を抜け東の海近くま台灣大道十段まであります。

台中駅から秋紅谷までは300番台のバスならどれでも同じバス停に止まるので観光の際は利用してください。

悠遊カードを利用しない時は現金の支払いで25元です。ただしお釣りは出ませんので小銭を用意しておきましょう。

朝馬バスターミナルにファミマがあるのでそこでも購入可能です。

バスは前・後ろ関係なく乗ることが出来ます。

バスが来たら必ず手を上げましょう。人がいても止まってくれません。当たり前の様に素通りします。

この様に乗る時に機械にかざして、降りる時も同様に機械にかざします。

降りる時も前・後ろどちらでも構いません。

台中市内のおすすめホテルの紹介

台中は台北の様に地下鉄がないため慣れていないと移動が不便です。

ホテルも台中駅から秋紅谷までの台灣大道沿いのホテルをオススメします。

皇家季節酒店(Royal Seasons Hotel)

私の知人が泊まっていた時に中を見せてもらったのですがとても綺麗でオススメです。

値段も2000元(7500円)ほど

BTRバス停「茄苳腳」の目の前にあります。

バス停「茄苳腳」から100mほど道路沿いを歩くと交差点にあるホテルが

中港大飯店(Harbor Hotel)

こちらも知人が台中に遊びに来た時に泊まったホテルです。

料金っも800台湾ドル(3,000円)ほどでリーズナブルです。

奇異果快捷旅店(中正店)Kiwi Express Hotel -Taichung Zhongzheng

BTRバス停「仁愛醫院」の目の前にあるホテル。台湾市内に数店舗あるチェーン店でドミトリーと個室のあるホテルですが、ここはドミトリーなしの個室のみとなっています。

私の家の近くです。

ネットからの予約の方が安いですね。

値段は1,100元(4000円)ほどです。

ホテルすぐ横にある川は最近工事が行われて川辺が公園になりちょっとした名所になっています。

柳川藍帶水岸、夜は台中の人々が涼みに来ています。隣は台中で最も古い中華路夜市です。

BTR台中駅には私一押しのオススメホテル「チャンスホテル」があります。

個室で1000元前後でお得ですがドミトリーなら半額以下で泊まれます。

どれも1,000元ほどから泊まることで可能。円安と言っても一泊4,000円ほどとお手頃な価格です。

台中の夏と言えば、台北ではまずは見ることが出来ない、お寺主催のストリップが道で披露されます。

初めて見ると度肝を抜かれると思うので台湾観光の際は一度訪れてみてはいかがでしょうか

参考記事

それではまた!

私はこの3つのサイトで宿泊先を探しています

時々キャンペーンをやっている旅行サイト

航空チケットはもちろんここで探しています。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3