旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外セミリタイア系No1 ブロガーby 台湾太郎

【台湾観光】台中駅前にあった「統聯客運」ubusのバス停が新しく出来た台中バスターミナルに移動したので紹介します。

[記事公開日]2018/02/21
[最終更新日]2018/03/27

【台湾観光】台中駅前にあった「統聯客運」ubusのバス停が新しく出来た台中バスターミナルに移動したので紹介します。

旧台中駅を出て台湾大通すぐ角に統聯客運、通称ubusのバス停がありましたが、2月5日に閉鎖して台中駅前に新しく出来た台中バスターミナルへ移動となりました。

場所は便利なところにありましたが、客待ちが外にあり夏はとても暑いところでした。

移動のチラシ

これで台中バスターミナルからは「統聯客運」「台中客運」「國光客運」の3つのバス会社が乗り入れようになりとても便利になりました。

ターミナルも新しく綺麗なのでオススメです。

台中バスターミナル 

中国語(台中轉運站)Taichung Bus Station

場所

 

台中駅から台中バスターミナルへの行き方はこちらの記事を参考に

バス停の外見

バスターミナルもオープン当初は飲食店などほとんどオープンしていなくて殺風景でしたが、今は飲食店やお土産屋さんなどがあり便利になっています。

でも前回訪れた時にあった山崎パンの店はクローズ・・・はっ早い

これからオープンする店もいくつかありました。

國光客運のバスステーションの横にあるモスバーガーにはコンセントがあります。

トイレ近くにはコインロッカーもあります。

料金は三時間で大50元(185円)中30元(110円)小20元(74円)1台湾ドル3.7円で計算。

良心的な値段ですね。

國光客運

ここが新しくオープンしていた時から入っていた大手バス会社です。

どこも値段やバス内は大きく変わらないのですが、ここは席が指定席になっています。

  • 台北        290元(1,073円)
  • 桃園空港   280元(1,036円)
  • 台南       250元(925円)
  • 高雄      330元(1221円)

台中から台湾の主要都市まで大体片道1,000円前後で行けますね。時間も大体3時間〜ぐらいで行けます。

これでも去年大幅値上げをしてかなり高くなりました。

2016年ごろまでは台南100元、台北200元で切符が売られていることがありましたから。

今の値段も時期により多少変動します。

國光客運の横に切符売りのカウンターがあった台中客運は統聯客運の隣の新しい場所に移動しました。

台中客運

私は一度も乗ったことがないのですが松山空港行きのバスがあり便利ですね。

松山空港 260元(962円)

統聯客運

統聯客運は台中客運の隣、まだ移動したばかりだからかなんだかバタバタしていましたね。

料金表も貼ってないし・・・料金は國光客運とほぼ同じです。

複数枚チケットが販売中

台北まで8枚が2000元(一枚250元)ですからお得ですね。

ただし一番欲しい桃園空港のチケットはないw

路線は台北・桃園空港・台南・高雄

時刻表です。

桃園空港行きは24時間運行になり深夜到着のあるLCCを利用する者にとって便利になりました。

このバスターミナルも24時間運行なのでしょうね。

まとめ

まだ台中駅が完全に完成されてなくて駅周辺がごちゃごちゃしていて場所が分かりにくいのですが駅が完全に完成すれば凄く便利になると思います。

ただし、台中から他の都市へ移動する場合は高速道路手前にある朝馬バスターミナルをオススメします。

一番の理由は高速バスは市内バスが走るバス専用路線を通ることが出来ず、一般道を走るため高速へ抜けるのに意外と時間が掛かるからです。台中市内は結構渋滞があります。

時間にして30分以上かかります。

ですから朝馬バスターミナルを利用するとその分時間が短縮できます。

台中駅バスターミナルは新しく綺麗で飲食店もあるので待ち時間を過ごすにはいいと思いますがこの辺は個人の好みかと思います。

初めての台中だと土地勘がないと朝馬バスステーションが分かりにくい可能性があるのでその場合は素直に台中バスステーションを利用するのがいいと思います。

台中駅周辺も整備されて綺麗になってきました。台湾観光の際は台中も訪れてみてください!

台中のホテルは下記ホテルサイトでチェック!

台中ホテル(Hotels.com)

台中ホテル( エクスペディア)

台中ホテル(booking.com)

台中ホテル(agoda)

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3