旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【パタヤで月5万円生活】楽しいパタヤで海外生活!パタヤで借りられる物件を探して来ました。

[記事公開日]2017/09/03
[最終更新日]2017/09/23

【パタヤで月5万円生活】楽しいパタヤで海外生活!パタヤで借りられる物件を探して来ました。

皆さーーん、コンプッカップ。

楽しい四日間のパタヤライフが終わってしまいました。

あまりにも楽し過ぎたんでパタヤに住みたくなり、忙しい(笑)時間の合間を縫ってパタヤの賃貸物件を少し見て回りました。

それではどうぞ!

パタヤ物件情報

場所はソイブッカオからサードロードの間のところを中心に数件物件を見て来ました。

地図で見るとこの辺です。(四角で囲んだところ)

ソイブッカオとはパタヤビーチロードの真ん中を西に走っているセントラルパタヤロード(通称パタヤ・カン)の南側のセカンドロードとサードロードに挟まれた道のことです。この道の西側からサードロードにかけて物価や家賃が下がると聞いたのでこの辺を中心に物件を見て来ました。

基本的に西へ行くほど安くなるとの話ですが、外国人が住むにはサードロードぐらいまでが現実的だと思います。それ以上だと移動に最低バイクが必要。

1バーツ3.3円で計算しています。

セカンドロード沿い一泊200バーツ(660円)の個室

いきなり地図のところではないのですが、セカンドロードを歩いていたら、一泊200バーツの個室を発見。

エアコンなしの個室で中を見せて欲しいと聞いましたが断られました。

セカンドロード沿いの物件 月8,500バーツ(28,000円)

周辺は楽しそうな店がたくさんあり、お金がいくらあっても足りないところにある物件。

私の苦手な窓なし独房物件・・・残念

ソイブッカオの物件

パタヤカンとソイブッカオの交わる交差点の南側には1時間100バーツ(330円)の激安フットマッサージ屋さんが道の両側に並んでいます。

ここから西側に沢山の借りられる物価がありました。

(激安マッサージ屋さんは別の記事で紹介します。)

このようなところです。

この写真の左側。地図で西側から物件が沢山ありました。

ただし、小ぎれいなところは大体1万バーツ(33,000円)からのところが多く、私の予算に合いません。

アパートの管理人かオーナーの中には中国語を話す人がいて、中国語が少しわかる私にとっては物件探しが少し助かりました。

庶民エリア

一階にクリーニング屋さん・飲食店・マッサージ屋が入っている(パタヤマッサージ屋多過ぎです)

このようなところの二階以上の物件が安かったです。

ソイブッカオの物件 月8,000バーツ(26,400円)

エレベーターなしで四階、日当たり良好で10畳ぐらいの広さ、一ヶ月から借りられるそうです。

エアコン・ベット・冷蔵庫・テレビ・タンスなど大型家電・タンスなどは最初から付いています。

ここは良かったのですが、ちょっと予算よりも高め・・

ただし、パタヤに一ヶ月だけ滞在するなら問題ないでしょう。

ソイブッカオ物件 月6000バーツ(20,000円)

今回、探した中では一番のオススメ物件。

エレベーターなしですが二階。窓あり、広さも10畳ぐらい。家電やタンスも同じように一通り揃っています。

今回、探した中では最安値で最もお手頃で部屋も綺麗でした。

ここで最初に暮らして土地勘が付いたらより安いところに引っ越すのもいいと思います。

一ヶ月から借りられることが可能。

そもそも普通のタイ人の給料はどのくらいなのか?

何人かのタイ人に直接給料を聞いたので紹介します。

OLをしている30歳ほどの給料は月2万バーツ(66,000円)ほどだそうです。

大体、大卒で12,000バーツぐらいから30歳で2万バーツは普通とのこと。

夜のお仕事をしている20歳の女性は前職はスーパーの店員をしていて給料は月9,000バーツ(3万円)とのこと。

安すぎます・・・日本はまだまだ恵まれていますね。健気に仕事をしていたのでチップ沢山上げてしまいましたw

29歳の夜の仕事をしている女性は夜の仕事は10日で1万バーツぐらいと話していました。

これは店の給料なのか、客とのやり取りも含めてなのかはわかりません。

一時間100バーツの激安マッサージ屋のおばさんの給料は月15,000バーツ(5万円)ぐらいとのこと。

ただし、休みは月3日、一日12時間労働だそうです。

そりゃ、だらだら仕事していいですよ。

激安フットマッサージ屋さん「バナナマッサージ』

このおばさんに住んでいる家の家賃を聞いたら5,000バーツ(16,500円)もう一人は4,000バーツ(13,200円)とのこと。

話によるとこの辺には4,000〜5,000バーツぐらいの物件は沢山あるとのこと。

このお店に通って、おばさん達と親しくなって物件紹介してもらうのが一番確実ですね。

まとめ

今回はじっくり物件を見て回るほど時間はなかったのですが6,000バーツぐらいはすぐに見つかりました。

ここに暮らしてじっくり安い物件を探して引っ越すのが一番確実だと思います。

4,000バーツぐらいはまだ結構あるようなので、パタヤでも基礎生活は月5万円ぐらいで十分生活出来そうです!

冬の三ヶ月は台湾も寒いのでパタヤで暮らすのがベストですね。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3