旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

えっ!嘘だろ!?翻訳ソフトで賃貸契約!!cubさん台湾・台中で住むことになりました(笑)

[記事公開日]2016/01/07
[最終更新日]2017/01/08

えっ!嘘だろ!?翻訳ソフトで賃貸契約!!cubさん台湾・台中で住むことになりました(笑)

事実は小説よりも奇なり

時々、嘘のような本当の話が起こるものである

我が友人である伝説のシンガー@koji_roh氏も香港で新しいビジネスを始めるようである

これで彼は路上ミュージシャン、東京での仕事だけでなく、香港でビジネスと三つのわらじを履く起業家として新しい1年を歩み始めたようだ(笑)

私も負けてられないってことで

台中を拠点に複数拠点の第一歩をを始めるにあたり賃貸契約をした話をしたいと思う

そもそも観光ビザで中国語も話せない・地元に知人もいない日本人が台湾で家を借りられるのか?

このように考える人が圧倒的多数だろう

結論から言えば可能である(笑)

なぜなら私が出来たから

日本で言えば、無職(正確に言えばブログ収入が少しあるので違うが)保証人がいない・・・それ以前に知人すらいない、言葉がわからない

そんなないない尽くしの奴に家を貸すのか?

といえば日本では100%ないだろう

これが常識だと思っていないかい?

世界に出る価値はいろいろあるが、日本のくだらない常識や価値観に知らず知らずの内に毒され心を鎖に巻かれてしまってはいないだろうか?

そんな息苦しい日本のブラック労働で命をすり減らして生活している心の奴隷ちゃんたちへ

日本を出よう!台湾へ行こう 台中が最高であるw・・・と言いたいw

台中での賃貸契約の話

前置きが長くなってしまった

今回、台湾・台中で賃貸契約をしたのですが、あまりにも簡単過ぎて大丈夫か心配になるくらいです

ブログ題名には翻訳ソフトで契約と言っているが流石に翻訳ソフトだけでは契約はできません

ってか、最初の電話が出来ない

そのため、地元、台中に住んでいる台湾人の力を借りたのですが

この人知らない人です(笑)

これも正確に言うとその辺を歩いている知らない台湾人ではないのですが

たまたま泊まっていたゲストハウス近くを散歩していたら、目が会って

「あなた日本人か?」

と片言で話してきた喫茶店の台湾人店主である

その店に何度か通い

台中住みたいアピールをしていたら、賃貸契約に同行してくれたのある(笑)

嘘みたいですが本当です

台湾人親切すぎます ありがとう!!

ただ、この人も日本語ペラペラではなく、本当に片言

賃貸や家賃、保証金などの日本語が全くわかりません

ですので、その都度、翻訳ソフトで調べて確認しながら話を進めました

大家さんは英語も日本語も全くダメ

つまり、中国語、片言日本語、翻訳ソフトのチャンポンなやり取りで賃貸契約をした次第です

IMG_3275

これが台湾の賃貸契約書です

道に落ちていた赤い封筒じゃないから(笑)

IMG_3276_1

私の名前と大家さんの名前その他一部伏せています

IMG_3278

大家さんからこれ契約書ね、読んでね・・と渡されましたが

何かが書いているか、さっぱりわかりません

もし壁に穴を開けたら100万元払えと書かれていたら・・・

私は払わなくてはいけません

多分、良い人っぽいから大丈夫だと思うが・・・

IMG_3277_1

この赤い契約書を一つずつ大家と私が持ち、家賃を払うとここに記入していくらしい

らしい・・・ってのはこの契約書を見てそう思っただけだが・・・

契約内容は?そしてどんな部屋なのか?

部屋に関することは次回の記事に詳しく書つもりだが

台中駅前から徒歩10分ほどで大変近いところです

  • 保証金5000元
  • 家賃5,350元
  • 半年契約

家賃は5,350元(1台湾ドル3.8 円として2万円ほど)

半年契約で更新をしたければその都度、新しい契約書を作るようです

必要だった物は

  • パスポートのコピーのみ・・・

マジ、それだけです

それ以外何も必要とされなかった あっ、後、台湾の電話番号

本当にそれ以外ナッシング!

いや、騙されてないか(笑)

契約も私は半年分を一気に払わないといけないと考えていたのですが

毎月最初の週に払えばいいよとのこと

大家はビルの一階で洋服屋を営んでいる

今回の最初の支払いも保証金と家賃一ヶ月・・・10,350元(4万円ほど)

もう鍵も貰っていつでも住んでいいよと言われました

大家さんおおらか過ぎです(笑)

保証金も部屋が汚れてなければ返却されるとのこと

部屋はお世辞にも綺麗とは言えないが少し掃除をすれば私が生活する分には十分です

これで今年の目標の一つである海外拠点を作るが達成してしまった

あまりにも簡単過ぎる・・・

何かトラブルがあればブログねたになるかといらんことも考えているがw

それにしても、何も得にならないのに賃貸契約に同行してくれたり、こんなにもあっさり家を貸してくれたり

台湾人優し過ぎて辛い(T . T)

日本で家さえも借りれない、そんなあなたも海外なら借りられるかも

日本にいると、あれ、資金が語学力が、家族が、もういい年だし・・・と出来ない理由をいくつも挙げて、行動に移せない人が多いと思う

本当に思うけど、必要なのは最初の一歩を踏み出す行動力

語り尽くされていて今更な言葉ですが、本当その通りだと思う

まぁ、そんな説教くさい言葉は私のブログに必要ないと思うが

ともかく台中で月2万円の格安住宅を手に入れました

廃人ルーム第一号の完成です!

私が知っている廃人さんで泊まりたい人は連絡してくだい。私の部屋で良ければいつでどうぞ

デュアルライフ・台中編がここから始まります

それではお楽しみに!!

では

台中良いところですよ ぜひ来てください

台中のゲストハウスは良い意味でいろいろオカシイので突っ込んでください マジです

このゲストハウスに泊まったのですが、台中おかしいやろと思うこと必然です(笑)

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3