旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

人手不足って本当に素晴らしいことですね

[記事公開日]2015/08/10
[最終更新日]2017/01/08

人手不足って本当に素晴らしいことですね

9月一杯で2年半ほど続いた今の職場を正式に退職することが決定した

しかし、介護という世界、私の会社も人手不足

それでいて新規施設を次々とオープンしている

そんな中、会社側から働き方について新しい提案があった

このまま在籍扱いにして、いつでも働けるようにしていいか?

退職理由はしばらく海外に滞在する予定だからとはっきり言った

いつまで海外にいる予定か?と聞かれ

半年ほどの予定ですと答えたのだが

それなら、半年後に戻ってきたらまたここで働いてくれないか?と提案された

このまま在籍扱いにしていつでも戻ってこれるようにしておきたいとのこと

介護業界はどこも人手不足、新規で人が集まらない

やっと集まったところですぐに辞めてしまう人も多い

それなら、今まで働いている人間をまた雇った方が手間も掛からず簡単だと判断したのだろう

自分にとっても特に問題もないので了承することにした

半年後に無理にここで働く必要もない

もし働きたかったら働けばいい

介護業界は介護保険に縛られているため賃金を簡単に上げることができない

それならば働き方を柔軟にして人を集める

正社員では無理だが非正規社員ではこのような働き方が可能になっている

勿論、簡単に解雇されるリスクもあるが、だからこそ、自分で稼ぐ力を少しずつつけていくべきだろう

ブラック企業対策の最も簡単な方法は人手不足です

雇用対策だのブラック企業対策だの、上から規制をゴタゴタやるよりよっぽど効果的です

月10日ほど働いて10万円ほど稼ぐ

介護業界ではこのくらいの働き方がいいですね

 

いきなり自分で稼ぐ力のない人はこのくらいの労働にして、あまった時間でブログや物販などいろいろ試してみるのも悪くないと思う

能力がなくてダメだけど時間だけは沢山ある人ほど収入の複業化は向いている

起業や自営・・複業と考えると頭が良くて優秀な人間でないと不可能ではないかと思われますが

そんなこと全くありません

むしろ反対です!!

ダメ人間ほど向いています

優秀な人間は大企業でバリバリ働いていますから、副業だの自営に当てる時間などありません

収入の複業化は暇な人間ほど向いています

ヒマこそが小銭稼ぎへの最短距離

労働もリスクヘッジとして確保して、複業化もいろいろ試していく

これこそがニート・フリータの新しい生き方です

そんな新しい働き方を次々と提案し実践していく素晴らしいブログをこれからもよろしくです

急に労働をゼロにするのが不安な方は、派遣やアルバイトなどの会社に登録しておくのも悪くないと思う

オススメのサイト

日雇い、介護から治験まで、アルバイトをバカにしてはいけません

ほんの数万円の稼ぎが生活の余裕を作ります

登録は無料なので取り敢えず登録だけしておき、時々働いて信用を積み立てていく

そんなやり方が一番だと思う

フリーターの新しい生き方とは

労働+マイクロ自営業です

みんなもドンドン実践していこう!!

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3