旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

国際運転免許証の取得と免許の期間前更新に行ってきたよ

[記事公開日]2015/10/14
[最終更新日]2017/01/08

国際運転免許証の取得と免許の期間前更新に行ってきたよ

IMG_0219

昨日の話ですが、時間があったので国際運転免許証の取得に行ってきましたので

その話をしたいと思います

国際運転免許証に必要な物

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 5㎝×4㎝の顔写真 (名古屋市平針の運転試験所では2枚600円)
  • 認め印 (無くてもサインで可能)
  • 手数料2400円
  • 愛知県警 国外運転免許の交付より

 

パスポートと運転免許証だけ持っていけば問題ないです

渡航理由や旅券などの提出は一切ありませんでした

認め印がなくてもサインでも大丈夫なようです

写真は試験場内のインスタント写真で600円で2枚 ハサミで切らなくても、そのまま提出すれば受付の方が切ってくれます

書類を提出して20分ぐらいで国際免許書ができる、その時に注意事項を口頭で言われる

  • 1年間有効で新しい運転免許証を作る時は古い免許書を提出してくださいとのこと
  • 海外でも国際運転免許証と国内運転免許証の二つ提示してください

このくらいだったかな?

それと私は全く忘れていたのですが、受付の方に

「半年後に運転免許証の更新が必要ですが、必ず更新してくださいね。国内の運転免許証が無効になると国際免許書も無効になりますので」

ありゃ、運転免許証の更新で一度戻らなくてはならないのかな?

面倒なので、受付の方に

「戻れない時はどうすればいいのですか?」

と、聞いてみると

「期限前更新が可能ですが、やりますか?」

と言われて、どうせならって、ことで期限前更新をやってしまいました

運転免許証期限前更新に必要な物

  • 運転免許証
  • 更新手数料3,000円(ゴールドなので)
  • パスポート?

通常の免許の更新は更新誕生日の前後一ヶ月の間にしなくてはならないのですが

  • 海外旅行・入院等のやむを得ない理由のある方は期限前更新が可能です

ただし期限前更新をすると最初の誕生日までを一年とカウントされてしまうので免許の有効期間が少し短くなってしまいます

期限前更新ですが、国際運転免許証を受け取った受付では

「パスポート提示されるかもしれないので」

と言われたのですが

更新手続きをしている間にパスポートの提示も理由も聞かれることは一切ありませんでしたね

いつもの更新と変わらず 30分の講習を受けて終了とあっけないです

国際運転免許証も期限前更新も簡単にできるので必要な方はチャレンジしてみてくださいね

掛かった費用

  • 国際運転免許証取得手続き 2,400円
  • 写真            600円
  • 期限前更新(ゴールド免許) 3,000円
  • 合計            6,000円

 

 

 

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3