旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【中国が面白い】香港・深圳、町歩きでしたいこと

[記事公開日]2017/04/24

【中国が面白い】香港・深圳、町歩きでしたいこと

明日から1年ぶりの香港へ10日ほど言ってきます。

今回は香港というより中国・深圳を中心に行ってきます。

細かいプランは全く考えていないのですが、香港〜深圳〜東莞〜広州〜珠海〜マカオと周ってくるつもりです。

今回の目玉は何と言っても、東京圏を上回る世界最大の人口都市圏となった珠江デルタの現状を肌で実感してくること。

珠江デルタについては、@dexter4620さんのブログを参考に

今回は深圳に行ってやりたいことについて記事にします。

深圳でしたいことTIPS

  • 中国でSIM購入、VPN利用でグーグル・ツイッター・Line等が利用可能か
  • ATMで人民元をキャッシング
  • 電子カード(深圳通・羊城通・澳門通)の3つを購入
  • 深圳最大の電気街「華強北」観光
  • 深圳の格安宿を探す
  • 珠海の下町探索
  • 中国で銀行口座を開設
  • WeChat Pay(微信支付)に挑戦!
  • レンタルバイクの挑戦!
  • 香港で銀行口座開設
  • 香港で金貨を購入

香港空港からバスで深圳へ行く

今まで何度も香港へは行っているのですが、深圳は日帰りで入り口を見ただけの体たらく、グーグルも使えない中国語も分からないと何となく行かなかったのですが今となっては凄く後悔。

もっと頻繁に行くべきと今にして思っているところです。

今回は香港国際空港からA43番バスでMTR上水駅まで行き、上水を少しブラブラして、地下鉄に乗り深圳へ行くつもりです。

MTR駅の終着駅を2つ「羅湖駅」と「落馬洲駅」

中国でやりたいこと

その1  中国でSIM購入、VPN利用でグーグル・ツイッター・Line等が利用可能か

SIMを購入してネットがどのくらい使えるか調べてきます。VPNを利用してグーグル等が上手く利用できない時は百度だけで頑張ってみます(笑)

その2  ATMで人民元をキャッシング

これは難しいことはないだろう、後、現金をいくらか中国の両替商で交換・・深圳に両替商あるのかな?

その3  電子カード(深圳通・羊城通・澳門通)の3つを購入

香港の電子マネー・カードと言えば、八達通(オクトパスカード)、台湾は悠遊卡(悠遊カード)

深圳・広州・マカオにはそれぞれ深圳通・羊城通・澳門通があります。相互利用は可能だと思っていたのですが、香港、深圳の両方で利用可能なカード「互通行」というカードがあるのみでこの4枚のカードはそれぞれの地域でしか利用できなようです。

その4  深圳最大の電気街「華強北」観光

世界最大の電気街「華強北」を観光してくる。オタクの街と化した秋葉原や昔の猥雑さが失われて良い意味でも悪い意味でも洗練されてきた香港とはまた違う、世界最大の家電街「華強北」。面白そうな物があったら購入してきます。

その5・6  深圳・珠海の安宿・生活情報

香港が物価高でローコストライフが難しくなっている現状、国境を超えた深圳・珠海の物価・生活状況を見てきたいと思う。世界最高の不動産価格上昇地帯と言われているこの地域の物価はどうなるか気になるところです。

その7  中国で銀行口座を開設

中国の銀行で口座開設に挑戦してきます。ネット情報を見ていると

  • パスポート
  • 中国の電話番号

この2つがあればまだ口座開設は可能との情報があるので試しに口座開設をやってきます。

比較的簡単な銀行はこの2つと言われている。

  • 中国銀行
  • 交通銀行

その8  WeChat Pay(微信支付)に挑戦!

最後にどうしてもやっていたいのが話題のウィチャット・ペイ、しかしこれをやるには2つの条件が必要で、

  • 中国の銀行口座があること
  • ウィチャット・ペイを利用している人からお金を送金してもらうこと

この2つが必要。

ウィチャット・ペイですが、ウィチャットアプリをダウンロードしても本来あるはずのウィチャット・ペイがありません。

WeChat

WeChat
開発元:WeChat
無料
posted with アプリーチ

中国人に1元WeChatPayで送金してもらえれば解決する問題なのですが、私・・台湾人小姐の彼女はいても中国人小姐の知り合いはいません(笑)

その辺の中国人に1元送金してくれと言えば気軽に送金してくれるんでしょうか?

この辺は不安です。

誰かネットでWeChatPayで送金してもいいよという人いませんか?必ずお金返しますので・・・

まぁ、中国行って可能かやってみます。

以上が深圳でやってみたいこと8つです。

そのほかやってみたいが不可能なこと。

中国のレンタルバイクを契約する。

台湾のubikeが有名ですが、中国では民間の企業がスタートアップしているレンタル自転車が更に凄い。

簡単に言ってしまえば、どこでも乗り捨て可能

契約してみたいのですが、条件があり、デボジットが必要とのことで、そこまでして借りることもないかなと迷っているところです。(もしかしたらやっているかも)

有名な会社はこの2社

Mobike(摩拜単車)とofo(共享単車)。

次の2社も有名のようですが、小鳴単車(Xiaoming Bike)、小藍単車(Bluegogo) アプリが上手く紹介出来ないので、ご自身でアプリを探してください。

ofo 共享单车

ofo 共享单车
開発元:cao jianqi
無料
posted with アプリーチ
MoBike

MoBike
無料
posted with アプリーチ

国際免許証持ってません・・・はい!ダメ、次回ってことで。

香港で金貨を購入

香港の宝飾店で金貨を購入可能ですが、一番手数料が安く手に入るところがHCBC銀行本店。

実は身分書のみで購入可能だったんですが今年の3月よりHSBC銀行の口座がある人じゃないと購入できなくなったようです。一応確認に行ってみる予定ですが・・・

ここで購入して深圳や日本・台湾へ持ち帰って・・・思っていたのですが、出来なくなってしまいました。

香港も段々厳しくなっていますな。

まとめ 今、中国が面白い!

日本・中国の間の政治問題はいろいろあると思うのですが、個人的に今、中国・中華圏は本当に面白い時代だと思っています。

日本から片道1万円以下で行けるワンダーランド。大人のディズニーランド、後で後でと思っていると一番面白い時を見逃してしまうかもしれません。

ビザなし滞在は14日ですが、香港〜深圳間を言ったり来たりしていれば、数ヶ月は滞在できると思う。

行くなら今でしょ!ってことで今後は中国もセミリタイヤ候補の一つ、ミニ・ビジネスの一つとして注目していきたいです。

でわでわ、また中国でお会いしましょう!

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3