Cub的ミニマム・セミリタイア生活

低コストで海外生活が可能になるセミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

5月も引きこもり延長。セミリタイアはコロナ不況に強かった!

[記事公開日]2020/05/02

5月も引きこもり延長。セミリタイアはコロナ不況に強かった!

日本へ戻りそろそろ一ヶ月。

5月の予定は、結局一ヶ月自粛、引きこもりの継続になりそうですね。

今回のコロナ不況ですが、予想と違ってセミリタイアが不況に強い様相になって来ました。

コロナ不況に強いセミリタイアの話です。

それではどうぞ

低エネルギー生活のセミリタイアはコロナ不況に強い

今回のコロナ不況ですが、感染拡大防止の為に家に居ないといけません。

つまり外出禁止の引きこもり。

これがセミリタイアと大変相性がいいですね。

それほど活発でなく家で生活をしていることが多いセミリタイアをしている人にとって、この生活はあまりストレスがかかりません。

いつもの生活とあまり変化がない訳ですから。

国が引きこもり推薦

またコロナ拡散防止の為、国も引きこもりを推薦していることも影響が大きいですね。

引きこもりをしているだけで給付金がもらえる。

参考記事

今日にも一ヶ月の延長が発表されるようです。

当然給付金の延長も検討されることでしょう。

2回目の給付金の可能性も高いですね。

低コスト生活のセミリタイア強し!

日本で月10万円以下で生活している底辺セミリタイアは給付金だけで十分生活出来てしまう。

今回の不況が今までの不況と違うのはこの存在が大きいです。

今までの不況と違い世の中底辺に妙に優しいw

拡散防止が達成できれば経済正常化で海外セミリタイアが可能で、拡散防止失敗で自粛延長なら給付金が配られ続けるというセミリタイアには美味しい状況が続きます。

アフターコロナは今までと違う世界に

コロナショックの最中の今、安泰と思われていた社畜の存在が不安定化して来ました。

拡散防止に協力的でなくダラダラ電車通勤する社畜やフラフラ外を出歩く連中のせいで自粛が継続されているのですから自業自得です。

そしてコロナショック終了後の世界は間違いなく今までとは違う世界になっているでしょう。

前と同じ世界になっているとは考えにくいですね。

巨額の給付金などのばら撒きが何事もなく終わり正常化するとは考えにくいです。

私はこの新しい世界に何となくワクワクします。

一体どうなるのだろうと!

変化に対応出来ない人は没落していくだけです。反対に対応で出来る人にとっては面白い時代になるでしょう。

コロナウイルスによって何事も遅かった日本社会が良くも悪くも大きく変わるキッカケになると思います。

一つだけ言えることは

セミリタイ生活を目指す人が増える。

これは間違い無いでしょう。

とにかく今は拡散防止に協力をして早く自粛解除がされるように引きこもりを続けたいと思います。

コロナ不況に予想以上に強いセミリタイアでした。

コメント

  • cubさん、いつもブログ読んでます。

    cubさんと同じ介護福祉士の仕事をしていますが、cubさんを見習い固定費をできる所まで落として投資を始めました。

    インデックス投資ではなく、高配当投資を行って来年からは配当予測で毎月1万円以上受け取れる可能性が出てきました。

    同じ介護福祉士で収入もほとんど同じ状況でセミリタイアを達成され実践されているのでとても尊敬し憧れています。

    私自身は今年36歳で40歳〜45歳でのセミリタイアを狙ってます。cubさんのように収入の複数化にもチャレンジしている所です。

    私の人生を良い方向に変えてくれた、このブログに感謝しています。

    by rei €2020年5月2日 09:29

    • 介護はどこでも仕事が出来てキャリアの中断があまり不利にならないのでセミリタイア向けですよね。

      もしずっと日本に住んでいたら週一の夜勤のバイトをして生活をしてと思います。

      セミリタイア可能だと思うので頑張ってください!

      コメントありがとうございます。

      by cub €2020年5月4日 10:01

  • cubさんの言われるとおりです。
    実感します。

    三井住友FG たった1200株、
    321万円くらいで、毎月の
    手取り配当、14,000円台くらい、
    良い時代です

    by tomo €2020年5月2日 22:10

    • 銀行何となく減配しそうな予感がするんですよね(笑)

      配当利回りが高すぎるのが逆に怖いです。

      by cub €2020年5月4日 10:02

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3