CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

2020年の資産運用 債券部分のリバランスを一部実行(銘柄入れ替え)

[記事公開日]2019/12/22

2020年の資産運用 債券部分のリバランスを一部実行(銘柄入れ替え)

今年も残すところ後少し、基本ほったらかしだった我がポートフォリオ

「cubのオールシーズンポートフォリオ」

ですが一部銘柄入れ替えと投資を行っています。

前回は台湾株の投資方針を記事にしました。

今回は債券とオルタナティブ投資部分のリバランスを少ししたので消化します。

債券部分の一部リバランス実行

オールシーズンポートフォリオはレイ・ダリオ氏が個人投資家向けに提唱しているシンプルなポートフォリオです。

詳しくはこの本に書かれています。

私のブログでも紹介しています。

この時紹介しているポートフォリオと実際の運用のポートフォリオは少し違います。

今は債券部分は米国長期債を中心に先進国・新興国債券とより分散しています。

インフレ対策としての金投資はETFで全体の5%ほど、それに石油株ETFも5%ほど投資をしています。

債券・金投資部分のポートフォリオ

ティッカー銘柄名保有枚数評価額評価損益配当信託報酬ポートフォリオに占める割合
BNDXインターナショナル債券ETF米ドルヘッジ1581,001,473円3,703円2.88 %0.09 %5%
EDVバンガード 超長期米国債 ETF1392,028,663円127,977円1.85 %0.07 %10%
VWOBバンガード 米ドル建て新興国政府債券ETF1141,012,886円23,936円4.58 %0.30 %5%
IAUiシェアーズ ゴールド トラスト6771,045,207円156,306円0.00 %0.25 %5%
IXCiシェアーズ グローバル エネルギー ETF3101,035,165円-229,945円7.11 %0.46 %5%
合計6,123,394円81,977円3.04%0.207%30%

これに日本円や外貨などが全体の20%弱あります。

配当利回りの平均で3%ほどあります。

なぜか今年はエネルギー株ETFが7%もの利回りがある・・謎です。

銘柄入れ替え・・購入と売却

売却した銘柄は

iシェアーズ ゴールド トラスト 1株14.1200ドルで192株 合計2711.04ドル

購入した銘柄は

バンガード 超長期米国債 ETF 1株133.48ドルで20株 合計2669.6ドル

金は今年上昇したので増えた分を売却。米国長期債券の足りない分を購入しました。

それぞれポートフォリオの5%・10%となるようにリバランスしました。

現在、株式市場が好調なため順調に米国長期債券が下落w

このまま下落して含み損になるようなら、来年はリバランスをして購入していきます。

また株式市場が大幅調整して暴落するようなことがあればポートフォローのバランスが崩れたとしても債券を売って株式を購入していくつもりです。

今のところその前兆はないのでこのままでいきます。

まとめ 来年の積立NISAも・・・・

これで債券・オルタナティブ部分のリバランスは終了です。

あとは今年も上昇した株式部分のリバランスもして、ポートフォリオの調整・リバランスは終了です。

ポートフォリオの全体像は年末の資産運用報告の記事で書きます。

それでは!

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3