【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

2019年の台湾株の配当総額が出そろったので紹介します。

[記事公開日]2019/12/21
[最終更新日]2019/12/20

2019年の台湾株の配当総額が出そろったので紹介します。

2019年も終わりと言うことで投資をしている台湾株の配当が正式に出揃いましたので紹介したいと思います。

目標は台湾株の配当で家賃を払うです。

家賃は年間10万元(36万円)ほどで、私が支払っているのはその半分なので5万元を配当で支払うのが最終目標です。

それではどうぞ

2019年台湾株の配当額

2019年の台湾株の配当はこれだけになりました。

銘柄配当
元大台灣50 1500元
元大台灣1001200元
元大高股息6300元
統一1245元
台泥3300元
合庫金1143元
玉山金705元
兆豐金1695元
合計17088元
(61600円)
(利回り4.75%)

これ以外に台湾では配当を株で支払う企業があり配当株も受け取っていますが、この中には含まれていません。

年間の配当金額はおよそ

17000元・・日本円で6万円ほどです。

やっと目標の三分の一ほどですね。

配当金の利回りは4.75%となりました。

目標の5%にほぼ届いています。(配当株を含めれば十分あります)

毎年少しずつ日本から台湾へ投資をしています。

来年の投資予定はこちらの記事を参考に

2020年は追加で5万元の投資をします。

台湾株の投資額は最終的には50万元辺りまでとします。

その後は香港や中国・東南アジアの株やETFへ投資をしていき最終的には100万元投資をして配当5万元ほどを受け取れるようにしたいと思います。

まだまだ先はあるのですが5年後ぐらいを予定しています。

台湾株の詳細な終始は年末の年間資産運用報告で紹介します。

それでは。

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3