資産3,000万円からの海外FIRE情報

当ブログもテーマ 「FIREのための資産3,000万円運用術 」「趣味の労働化の構築 」「日本・台湾・東南アジアをメインとした海外生活術 」

【コラム】中国の不動産市場が崩壊しているか?簡単にわかるETFを紹介

[記事公開日]2023/12/23
[最終更新日]2023/12/21

【コラム】中国の不動産市場が崩壊しているか?簡単にわかるETFを紹介

中国のバブルが崩壊しているとよく聞きますが、閉鎖的な中国で情報がなかなか流れてきません。

しかし意外と簡単に確認できる方法があります。

中国のお手軽バブル指数を紹介します。

中国の不動産バブル指数

中国のバブルの崩壊などの情報は色々なシンクタンクやアナリストなどが発表していますが、難しくて情報の選別や本当のところはよく分かりません。

しかし株式市場を見ていると隠しようがない本当のところが見えてくるものです。

中国の不動産バブルが本当に崩壊しているのか簡単に確認する方法があります。

Global X MSCI China Real Estate ETF

前回のブログでも紹介したマニアックなETFを沢山発売しているグローバルX社のETFです。

アルゼンチンETFの紹介記事

中国の不動産会社に投資をするETFです。

24社に投資をして利回り3.5%、上場以降のチャートは次のようになっています。

2019年に最高値60ドル近くまで上昇しその後右肩下がりに値下がりして現在13.5ドル。

75%以上値下がりしています。

完全に暴落してますね。

日本や米国のREITが高値から1/4になったらクラッシュしたことになります。

リーマンショックの時で-60%から-70%まで下落している。

完全に中国の不動産市場はバブル崩壊に入っていると思います。

ただし・・・このETFが上昇を続けるようなことがあれば、何らかの対策が入った、底打ちをした可能性があります。

このETFを半年に一回ぐらい確認すると中国の不動産市場の変化がわかるんじゃないかと思います。

専門家の予測より欲望の塊の市場の声を聞く方がいいんじゃないかと思う。

簡単だしね。

まとめ

不動産バブルが崩壊するとどうなるか?

日本人が一番よく知っていると思うが、今、中国人の生活で起こりつつある変化があるようなので次回ブログで紹介したいと思う。

数年後、セミリタイア民的には面白くなっている可能性もあります。

それでは。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 10,024,188 アクセス
2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3