資産3,000万円からの海外FIRE情報

当ブログもテーマ 「FIREのための資産3,000万円運用術 」「趣味の労働化の構築 」「日本・台湾・東南アジアをメインとした海外生活術 」

【海外セミリタイア】【フィリピン】マニラ16日間の滞在費。フィリピンでセミリタイアは可能か

[記事公開日]2023/09/26

【海外セミリタイア】【フィリピン】マニラ16日間の滞在費。フィリピンでセミリタイアは可能か

9/5から9/20までの16日間フィリピン・マニラでの滞在費の紹介です。

マニラ・セミリタイアは可能なのか?

それではどうぞ

フィリピン・マニラの15泊16日の滞在費

項目金額(円)
ホテル26,200
通信2,700
交通費5,800
食費14,170
クリーニング1,500
雑費4,150
チケット代8,590
合計63,110

1ペソ2.5円で計算

フィリピンでの滞在費は合計54,520円。

チケット代は8,590円となり総合計で63,110円。

台湾ーマニラのチケットが格安で手に入ることが出来て往復で1万円以下で行くことが出来ました。

これは安かったですね。通常なら安くて往復で1.5万円前後です。

ホテル代は26,200円で15泊したので一泊当たり1,750円。

マニラではギリギリ最安値の値段でした、

シャワーはほぼ水、圧力弱いなど水回りはどうしようもなかったのですが、ホテルには寝るだけだったので、正直これで十分です。

一泊2000円以下を探していたのですが、1,500円ぐらいもありそうなので次回はこの辺を狙っていきた。

目標 半月で25,000円

通信費は空港で1ヶ月73GBまでのプランを購入。やや高いと思ったのですが通常使うには十分でした。

ただ夜になると重くなるので、これはフィリピンの通信環境があまりよくないのだと思います。

交通費はおよそ6,000円。

マニラは渋滞が酷くてどうやって移動しようと悩んでいたのですが滞在しているうちに慣れて

マニラの都市鉄道とバイタクを組み合わせて利用するようになり格安で移動が出来ました。

多分、次回の交通費はもっと安く済むと思います

目標 半月で3000円

食費はフィリピンに来る前には結構心配していたことの一つですが、意外に味付けは日本人好みでそんなに悪くなかったです。

何か・・・小学校の給食みたいな味付けで懐かしい感じがしました。

ただ、ご飯・肉・魚・麺みたいな食事ばかりで野菜がほとんどないので意識的に食べるようにしないといけないかもしれません。

一日1000円を目標にしていたので、ほぼ予算以内で収まりました。

目標 半月15,000円

クリーニングと雑費、街中に個人の雑貨屋さんみたいなのが沢山あったので便利でした。クリーニングは三回り要して1,500円ほど、タイに比べてやや高い気がしたけど・・こんなもんなのかな。

日用品などが雑貨屋さんで気軽に買えるので、持ち込み減らして現地で調達するのも十分ありだと思いました。

目標クリーニング・雑費 半月5000円

マニラ・セミリタイアの可能性

フィリピンの物価ですが、正直に言うと

全然安くないと思います。

たった半月滞在のざっくりな感覚ですが、

日本の物価を100とすると

台湾 120

フィリピン・マニラ 80

日本より二割ぐらい安い感覚です。

大型のショッピングモールなどがあるのですが、値段は日本とほぼ同じです。

食事も現地の下町の料理店「カレンデリア」などなら一品にご飯で100ペソ以下で食べられますが、量が少ないですね。

台湾の弁当が平均80元400円で一見高く見えますが同じくらいの量で野菜もついたらフィリピンの値段も変わらないと思います。

フィリピンで美味しかった下町料理。

80ペソ200円、台湾より安いですが量は半分以下しかないと思う。

野菜もないです。

こんな感じなので現地飯も量やクオリティを考えると台湾とほとんど変わらない気がします。

ただ1日1000円で食費は可能かと言われれば十分可能でした。

物価に関しては、それほど安くなくクオリティーもタイに比べたら低いと思った方がいいと思う。

そんな中、フィリピン10万円生活は可能か・・・

と言われれば

十分可能だと思う。

宿代さえ安くできれば十分可能ですね。

もし長期滞在して宿代を5万円以下に抑えることが可能なら(電気・水道代込み)マニラで10万円生活は十分可能です。

マニラの魅力は物価やクオリティはイマイチですがポーカーができること長期滞在がタイに比べて甘いことが最大の魅力かな。

生活費はポーカーで稼ぐぞ!!!

って方にはマニラは最適だと思います。

まとめ

フィリピンで半月ほど滞在しましたが生活費は5.5万円ほど。

慣れれば月10万円ぐらいでやっていけそうだと実感した初マニラ滞在でした。

次回滞在時もこのくらいで可能かしっかり報告していくので、今後のフィリピン・セミリタイア編をお楽しみに!!

それでは。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,895,049 アクセス
2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3