CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【暴落】株も債券もオールシーズンズポートフォリオも全滅

[記事公開日]2022/06/17

【暴落】株も債券もオールシーズンズポートフォリオも全滅

暴落暴落。。。株式市場が暴落しています。

ナスダック指数も今年に入って-30%以上の下落、不況ラインに入っています。

今回の暴落の特徴は高いインフレによる金利上場で債券価格も暴落していること。

株も債券も暴落と従来のリスク分散が役にたっていません。

全部下げ相場となっています。

それではどうぞ

株より悲惨な米長期債券

株式の下落は毎日のように報道されますが、債券の下落はあまり知られれtません。

知られていないだけで・・・悲惨です。

年初来の下落率

ETF年初来下落率
VOO-23.26%
QQQ-32.44%
TLT-22.58%
EDV-28.61%
2621-26.29%

どれが株式でどれが債券かわからないぐらいの下落率です。

60/40ポートフォリオがリーマンショックを超える下落率

お手軽ポートフォリオと米国で言われている米株式60%・債券40%のPFの下落率がリーマンショックを超えて95年間の歴代ワースト三位となっています。

オールシーズンポートフォリオも全滅

私が過去ブログで何度も紹介してきたオールシーズンズポートフォリオも全滅です。

今年のパフォーマンス

ETF概要年初来リターン株式100%60/40レイダリオ推奨オールシーズンズポートフォリオ
VOOS&P500連動-12.74%100%60%30%
BND米国債券連動-8.83% 40%
TLT20年以上の米国債券連動-20.87% 40%
IEF7-10年の米国中期債権連動-9.78% 15%
DBCコモディティー指数に連動38.59%7.5%
IAU金価格に連動0.17%7.5%
PFリターン-12.74%-11.18%-10.73%

5月末までのデータで6月の下落はカウントされていません。

債券下落がきつく分散が効いていません。

それでもオールシーズンズPFはコモディティーと金が下落を防いでいますが・・・・

私も含めてオールシーズンズPFを勧めていた人はコモディティーは10年単位で下落していたのでアセットに入れていない人が多かったですが、今回見事に外していますね。オールシーズンズPFをやるならコモディティーも入れるべきでした。

それでも-10%以上の下落とリーマンショックですら+3%、この15年でも最悪-3%と比べても大幅マイナスとなっています。

問題はここからです。

もっと下がる可能性がある

債権・株の分散投資で今回大きな問題は・・・・

ここで下げ止まる保証が全くないことです。

今後、金利が更に上がる可能性は大きいです。

そうすると株式だけでなく債券も更に下がる・・・・

リーマンショックの時は株式が最悪ドル建てで-50%となりましたが、長期債券は反対に+40%と上昇しました。

総合債券も長期債ほど上昇しませんでしたが年間で7%のプラスと債券が株の下落のクッションの役割を果たしてくれました。

しかし今回は全く果たしていません。

つまり逃げ場が全くないw

今回のショックを何と呼ぶかはわかりませんが、仮にインフレショックと呼ぶことにしましょう。

今回は

株も債券も-50%下がる可能性がある

と考えた方がいいかもしれません。

長期債券は最高値から既に-40%以上下落しています。

私も債券がここまで下がるとは想定していませんでした。

暴落は考えていない想定外なことが起こる

と偉そうにブログに書いていましたが、やはり想定外のことが起こるのは事実のようです。

今後の資産運用

個人的には逃げ場がないので資産全体が半分になる可能性も含めて行動していきます。

資産1000万円でセミリタイア生活ですね。

株も債券も下げ止まり感が全く見えません、今後どうなるか定期的にブログで書いていきます。

その辺のことはまた別記事に書いていきます。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 8,761,205 アクセス
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3